Fighting for ONEPIECE 2 

September 12 [Mon], 2005, 18:29
まぁ、少しがっかり気分も、ゲームをやれば解消されるだろうと思い、早速プレイ開始。
読み込みが長いけど、私は短気ではないので別に気にならない。

さすがリアルを売っているだけあって、ステージなどは綺麗。
試しに、サンジで、コンピューター相手に戦闘してみました。

やっぱ本格格闘ゲームは、コマンド入れなきゃまともな攻撃が出来ない。
当たり前だけど。
でも、あのランブルコンボだっけ?あれは…強すぎる気がするんですが…。
接近に持ち込めば、相手が攻撃できないほどの連続攻撃で勝てました。

一通りゲームをしてみての感想。

私は、ワンピの格闘ゲームなら、グラバトがいいなぁ。


格闘が苦手な人でも、簡単に技が出せる簡単明確さもあるし。
キャラが会話するストーリーモードもあるし。
キャラごとのエンディングアニメムービーもあるし。
登場キャラクターが多いのも、ONEPIECEらしいノリがあるのもいい。

Fighting〜…は、確かに、グッとレベルアップしてるように見えるけど…

私的には、ONEPIECEとしてはレベルが下がったような…。

とりあえず、キャラどおしの会話とか少ないのが一番辛かったんですけどね。
ONEPIECEは、ONEPIECEらしくあって欲しい。
そう実感させられたゲームになりました。

Fighting for ONEPIECE 

September 12 [Mon], 2005, 17:47
今までのグラバトとは違う、本格格闘ゲーム。
確かに、広告を見ると凄そうでした。
動きもよりリアルになり、グラバトのデフォルメキャラでは出来なかった「身長差」を生かした戦いが出来るのは魅力的。

待ちに待った発売日、あいにく夜遅くまで仕事だったので、仕事が終わり、日付が変わるちょっと前に某大型本屋に買いに行きました。
「今時無いとは思うが、万が一売り切れだったら…」
と、心配してみたり(笑)
無事発見。

っていうか、在庫多(爆)

安心して購入し、早速PS2のスイッチを入れました。



…バ…バトルロワイアル!!?
今までのONEPIECEゲームならここで、アニメのオープニングを思わすムービーが流れ、ONEPIECEファンをワクワクした気持ちにさせるのだが…
何だか怖い。
確かに、いつもより真面目で大人っぽい雰囲気だと思っていたけど…あまりのワンピらしからぬオープニングに、少し困惑。

そういえば。某大型本屋のゲームコーナーで、バトロワで使われてたオペラが流れてて、
「バトロワのゲームでも出るんかいな」
と思ってた。



何のことは無かった。



このゲームの広告だった。



もうちょっと続く。

他ジャンプ35号ONEPIECE。 

August 01 [Mon], 2005, 21:25
いちご最終回なので語りましたが、実際私がジャンプの中で一番好きな漫画は「ONEPIECE」であります。

最近サンジの目まぐるしい活躍が嬉しかった。
しかし、合流してしまったので、ちょっと活躍減るかな?

新しい仲間は、やっぱりフランキーかなー。
一時期パウリーかと思ったけど。

フランキーのがいいな。
パウリーはアイスバーグの後継者で、次世代の水の都を担う、新市長とか。

それにしても、ルフィとチョッパー。
そげキング…簡単に騙されてる二人が可愛いです(笑)
みんな気づいてるのに、あえて口に出さない優しさがいいですね。


次回は巻頭カラーらしい。
サンジがカッコよくありますように(笑)


ジャンプ35号…というか、いちご最終回 

August 01 [Mon], 2005, 19:40
第一回目は、先ほど読み終えた、ジャンプ35号。
話の内容はともかく、何となく読んでいた「いちご100%」。

最終回でした。

私は東城よりも西野派だったので、ラストを読んで発狂です(爆)




い…いいんですか?
このラスト!!

西野ファンの皆様には悪いと思いつつ、絶対に西野とのエンドは無いと思ってました。
確かに、真中と西野との思い出は、東城よりも遥かに多かったし、最近の物語の流れ的にも、東城エンドは危ぶまれていましたが。
それでも、何だかんだで、東城に戻るのかなぁ…と寂しく思っておりました。

 が。

西野エンド!!!!!




最終回にしては急いでつけたような結末だったので、物足りませんでしたが。
すごく、吃驚。
そして、嬉しかったです。

夢は東城と。
恋愛は西野と。

真中に対して二人のヒロインの位置を、そういう風に置いたのは正直意外だったのですが、一番願っていた結末です(泣)
連載当初は、絶対東城と最後にくっつくのだろうと思ってました。
河下先生も、恐らくそう考えていたと思います。

しかし、私は連載一話目から、東城よりも西野派でした(爆)

東城よりも、西野の人気が高かったのが結末を変えてしまったのでしょうか?

赤マルでつけたし、みたいな話があるのだろう、と思っていたら案の定。

東西南北ヒロインの、南のヒロイン、唯は最終回に出てこないし…。
映像研究部以外のサブキャラのその後とか分からないし…。
そういう話を赤マルで描くのかな?
それとも、真中と西野の更にその後?


番外編でいいから、たまに赤マルで、未消化話を描いてほしいですね。

いやぁ、何となく読んでいたとはいえ。
西野のためだけに、こんなに熱中していました、いちご100%(笑)
少年誌の恋愛ものだから仕方ないけど、私が女だから普通に楽しめたのかな?

まぁ、西野が幸せそうな笑顔を見せて終わってくれたので、一安心です。


何だかんだといって、結構熱く語ってしまいましたが(爆)<西野のことだけ。
噂によれば、ドラマ化があるとか。

…イメージ崩れるだろうな…悲しい。


初めてのブログで暴走、まことに申し訳ありません(爆)


それにしても天地の出番が
東城に拒絶されてから無いのが
かわいそうで仕方がありません(爆)
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■プロフィール■
■名前■羽音(はのん)
■趣味■絵を描くこと、読書、ゲーム、買い物、出かけること
■家族構成■家族は、尊敬している母親が一人、厳しい妹が一人
■お仕事■ホテル業(喫茶部)
**コメント**
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:happy-bl-og
読者になる
Yapme!一覧
読者になる