おしらせ 

2007年04月25日(水) 18時02分
『ハピオラ』の分家としてオーラソーマの話題を書いてきましたが、

このたび・・・

本家『ハピオラ』と統一することにしました。
これからは本家の方でオーラソーマの話題も書きたいと思っていますので、
お手数ですが、
こちらから本家へお越しくださいませ。
短い間でしたが、ヤプログで出会った方々、本家でも仲良くしてくださいね♪

コチラ→『ハピオラ』

ュキ。

イエローの自分を受け入れなさい。 

2007年04月23日(月) 20時18分
勉強会ではコンサルの練習をしたわけですが、
あたしの選ぶボトルに大きな異変がありました。

あたしは今まで1本目のソウルボトルはずっと定まっていて、動かなかったんだけど、
今日は1本目はまったく違うボトルだったんです。

B42イエロー/イエロー

あたしの中であり得ないと思っていた色でした。
あたしの中でイエローのイメージはあんまり良くなくて。
自己中心的でわがままな感じ。
でも最近自分の中でそんな自分が露呈されていたのも事実。
見事に表されていて・・・受け入れたくないなーって。

だけど選んでいたときは気付かなかったけど、
このボトルの名前は『収穫』って名前なんだよね。
幸せとか自己認識とか明晰性とか・・・。

だから自分の一面に気付いてそれを糧とすることが出来るってことかな。
自分を受け入れなさい!
ってしきりにボトルにもコンサルしてくださった方にも言われました。
4本目がB91のオリーブグリーン/オリーブグリーンを選んでることを踏まえると、
あたしはそういう自分のイエローな気質を受け入れてさらにおとなの女性になれる気がしてます。
だって、オリーブグリーンはグリーンにイエローが混ざった色だから☆

勉強会。 

2007年04月23日(月) 20時06分
レベル1受講してから初めてオーラソーマの勉強会に行って来ました♪
約一ヶ月ぶりのスクールで、久々に電車を乗り継いで約2時間かけて行って来ました。
この勉強会はレベル1以上受講していれば誰でも参加出来るもので、
今回参加したのはあたしを含め8名。



知ってる人来なかった・・・(;´Д`)


もしかしたら、一緒に受講したクラスメイトと再会できるかも〜♪
なんて淡い期待を抱いていたけど、あえなく砕かれ、
人見知りっこ炸裂の予感(笑)

勉強会の内容はその時々のメンバーの希望で決まるらしいのですが、
今日はコンサルテーション(カウンセリング的なこと)の練習でした。

実は、乙女の日が近いせいか、今日は精神的な状態があまり良くなくて、
人とコミュニケーションを図ることをあまり望んでいない自分がいました。
じゃぁなんで勉強会行ったの!!?って話になるけど、

一ヶ月も前から予約してたからです(笑)
しかもめっちゃこの日を楽しみに待っていたからです。
でもちょうどバイオリズムの乱れてるところにぶつかってしまった。皮肉なことに。

だから正直、自分が選んだボトルをコンサルしていただくのは大歓迎だけど、
他人、しかも初対面の人が選んだボトルでコンサルテーションなんて出来るか〜!!!
って心境でした(;・∀・)
乙女が近い女はわがままなのです。(すいません。)

でもね、でもね、
結果的にはコンサル合戦して良かった♪
と思える自分がいます。
こんな精神状態で人に何か伝えるなんてできないししたくない(嫌だ)って思っていたけど、
いざ始まってしまったらちゃんと(かどうかはわからないけど。笑)クライアント役の方にコンサルしている自分が居ました。
さらに良かったことに、コンサルしたりされたりすることで、
勉強会が始まる前とはぜんぜん精神状態が違いました。

なんだかスッキリしている自分がいた(笑)

きっとね、自分が今日選んだボトルがちゃんと自分を表していて、
それをあたしのコンサルをしてくれた方々がちゃんと読み取って伝えてくれて、
自分がコンサルをした方々が、あたしの伝えたことに対して、

『スッキリした、ありがとう』

って言ってくれたからだと思います。



オーラソーマの話をすると、やっぱり、

オーラソーマって楽しい!!!

って字を大にして言いたくなります(笑)

家で自分の持っているボトルとのワークも、
自己探求出来て楽しいけれど、
やっぱりこうして、106本ボトルが揃っている場所で、
オーラソーマと関わっている方と少しだけどコミュニケーションを図れて、
先生ともお話して、
自分がこの一ヶ月でオーラソーマの体験をシェアしたり、みんなの体験をシェアできるっていうのは、
自分だけのワークでは味わえない醍醐味があります。

ありのまま。 

2007年04月17日(火) 22時43分
この記事は本家ブログにも書いてますが、本家とは若干内容が変わっていますので、両方読んで下さっている方は一粒で二度美味しい(?)内容になっております(笑)

オーラソーマを学び始めて、改めて強く思うことがあります。
それは、『自分は自分、人は人』で、『できるだけありのままの自分を受け入れよう』ということ。
言うのは簡単だけど、いつも思い続けるのは結構難しいことですよね。
オーラソーマは、106本の色とりどりのカラーボトルから無作為に4本選び、
その4本のボトルが持つテーマや意味をプラクティショナーがお伝えするっていうセラピーなんだけど、
無作為に選んだつもりのボトルでもちゃんとその人を表していますよね。

無意識の中の意識が選んでいるっていうか・・・あ、そういうのを潜在意識っていうのか(笑)
だから、選んだボトルはその人を映し出す鏡であるとも言われていますよね。

まだまだ学び始めて一ヶ月しか経っていないし、誰かにお伝えするなんてこともまだ出来ないけれど、
自分が選んで使っているボトルが、自分にとって何を意味しているのかを考えたり、直感で感じ取ったりすることがとても楽しいし、更なる学びに通じていたりします。

そんな日々オーラソーマと触れ合っていく中で、『自分は自分、人は人』であることや『ありのままの自分を受け入れること』の大切さを強く感じるようになりました。

誰だって、自分よりも上手く行ってる人を羨んだり、自分の嫌いな部分ばかりに光が当たってそんな自分が大嫌いになってしまうことはあるし、消えてなくなってしまいたい・・・って思ってしまう瞬間だってある。
そういう状態からなかなか這い上がれなくなってしまったり、

もうどうでもいい!!

なんて投げ出したくなる時だってあるかもしれないですよね。
気が弱ってるときなんて特に。


でも、忘れたくないのは、


『自分っていう存在はたった一人しかいない。』


『自分の代わりになる人なんていない。』

ってこと。


ありのままの自分、特に嫌なところにばっかり光が当たってしまう時の自分を受け入れることって、
とってもエネルギーを使うし、勇気がいることだけど、
受け入れたときにきっと、自分の中で変化が始まると思います。
小さな変化から段々と・・・。
でも、そんな変化していく自分もまたありのままの自分なんですよね。
そうやってその都度受け入れていく。
だって、自分がまず自分を受け入れなくては、他人に受け入れてもらうことだって、他人を受け入れることだって出来ないと思うから・・・。

自分の殻に閉じこもったままでいたり、
言い訳をして自己擁護したり、

そんな時期だってまたまた『ありのままの自分』なんですよね。

いつかそこから抜け出さなければならない時期は嫌がっててもきっと来る。
その時が来たら動けばいい。
それまでじっと待っていたっていいと思う。

大丈夫。大丈夫。



オーラソーマと出会って、学んでいくうちに、
『人間っていう種族(?)の面白さ、奥深さ』、『精神面の強さを身につけていくこと』
がどういうことなのか、うっすらわかってきた気がします。
楽しいですよん♪

これってイエロー的な考え方なのかな、もしかしたら。
『個人』が自分らしく生きていく『知恵』に気付く『喜び』
まさにイエローが持つキーワード!!?
ってこじつけ??(;・∀・)

ヴィッキー・ウォールの自伝。 

2007年04月12日(木) 20時55分
オーラソーマの創始者、ヴィッキー・ウォールの自伝である本『オーラソーマ 奇跡のカラーヒーリング』という本を読んでいます。
この本、3月のレベル1を受講中にはすでに買ってたんだけど、読むならじっくりと読みたいと思っていたのになかなか手に取ることが出来ず、やっと今日読み始めることが出来ました。
今やっと半分くらい。
これから読まれる方も居ると思うので色々書かないけど、ヴィッキーの生い立ちやオーラソーマのボトルが出来るまでなどがヴィッキー本人の言葉で書かれています。
ヴィッキーがいかに大いなる意志のもとに生きてきたか、その意志の元、たくさんの奇跡が起きました。
まだ全部読んでないけれど、読んでいる間はヴィッキーに敬意を表し、うっすらと音楽を流す以外はなるべく静かに、キャンドルに火を灯し、心を穏やかにして本と(というよりはヴィッキー本人)と向き合うような気持ちで読書を楽しんでみました。
それはそれは癒された時間で、ヴィッキーが体験したことを自分のイメージの中で疑似体験出来たような感覚。心が浄化された感覚。
素敵でした。続きが早く読みたい〜。

ちゃんと気付きも頂きました。
本の中にそれぞれの色がサポートする要素について紹介されてる項目を読んでいたら、
とある色のところで突然ハッと何かが降りてきた感じがして、その色のイメージが強いとある親友を思いだし、このことを伝えなきゃ!!と思い立っていきなり電話しました。
どうしてもその子とこの気付きをシェアしたくなったんです。
そうしたら、あたしが話したことはその子が昔から思っていたことやそのうちやろうとしてた事で、お互いに腑に落ちた感じでした。
とってもうれしいシンクロ★

オーラソーマって、色って本当に面白いなー。

出会い★きっかけ★はじめの一歩 

2007年04月09日(月) 21時32分
苺さんのコメントに、『オーラソーマとの出会い』についてご質問を頂いていたので、
今日はその辺のお話をしてみます♪
こういうお題、うれしいです。苺さんありがとうございます。

本家ブログにすでに書いていたので一部抜粋でお送りしま〜す★

初めてオーラソーマの存在を知ったのは今から数年前。
たぶん『相川七瀬さん』を通してだったと思います。
(けっこう彼女でオーラソーマの存在を知ったって方多いみたいですよね)
そのときは、
『ふーん。そんなのがあるんだー』
くらいの印象でそんなに激しく興味は持ちませんでした(笑)


そんなそっけない反応だったあたしが、本当に興味を持ったのは2年前くらいのこと。

ネットで何気なく辿り着いたオーラソーマのHPを見ていたら、

ボトルの美しさ、

スピリチュアルな世界の奥深さ、


『自分らしい仕事』を探していたあたしに、衝撃が走ったのを今でも覚えています。




胸がドキドキして、

身体が震えて、

涙が出てきた・・・。




今でも何月何日かは忘れてしまったけど、
この日のことは鮮明に覚えています。
そのくらい何かに導かれた感覚とでもいうのかな。
とても不思議でした。

あたしが思う『あたしらしい仕事』『あたしが本当にやりたい仕事』は、

『自分の感性で表現して言葉を紡いで誰かに伝える』こと。

もともと唄ったり、詩を書いたり、演じたりっていう表現することが好きだったから、
漠然とそう考えてました。


でも、
すぐには動けなかったんですよね。

それは、
あたしの心の中の本気度がわからなかったこと、
本気かどうかもわからないものに大金は出せない(これ大事 笑)ってこと。

あたしにとって、道楽とか趣味としてやるには高いのです。
だから、自分が本当に本気でやりたいのかを見極めるために、
時間を置きました。

時間を置いている間、
寝ても醒めてもオーラソーマのことばっかり考えていたか・・・・?といえば、

ノーなんだけど(笑)

でも、心の片隅にはいつもあった。




自分の未来年表の中にも、『3○才までにセラピストになる』ってノートに書いて、
具体的にいつから勉強し始めようって大体決めたのが去年の夏で、
今年のお正月に、
将来の計画を改めて見直した時に、
あたしの中で『春ごろには始める』って、

気持ち的にも金銭的にもGOサインを出すことが出来ました★

今思えば、
全てのタイミングは偶然ではなく必然で、自分の決定は絶対一番良い時期なんだと感じています。
受講するサロンや先生との出会いも必然・・・。
自分の中でGOサインを出してからいろんなシンクロが起きはじめたのがその現れのような気もします。

きっとオーラソーマに限らず、何事もそうだと思う。

オーラソーマをやろうって決めたとき、
完全に仕事にすること前提だったけど、
学び始めてからは、もちろん仕事として関われるようになりたいって思う気持ちは変らないけど、
それを飛び越えてオーラソーマを心から楽しんでいる自分がいます♪

これから学び始める皆さんもぜひ楽しい日々を送って欲しいな〜!
そして一緒に感じたことをシェアできたら嬉しいです。

嬉しい♪ 

2007年04月05日(木) 19時52分
6月にオーラソーマレベル2コースを受講できることになりました★
やほーぃ♪やほーぃ♪

コースとコースの間には最低3ヶ月のインターバルをおかなければならないんですが、
今回レベル1を受講したサロンで6月の平日コースが決定して、
すぐさま申し込みをしました。
以前の情報では、次回8月にならないと受講できないことになっていたので、
このチャンスを逃す手はないでしょう!!!
あたしの当面の人生設計は、レベル2を終えたら晴れて妊娠解禁の予定なので、
早く受講出来るにこしたことないのです。

金銭的に厳しいところはあるけれど、頑張ってお金貯めるし!!!

今のところ神様はあたしに味方してくれている模様(笑)
(ちなみにあたし、無宗教です)

でも神様は意地悪なので、きっと何かしら試練を与えられるんだろうなぁ・・・(;・∀・)
あ、今も試練の時か。じゃぁ、この6月のコースはご褒美なのかもしれないね。
と都合よく解釈してみるか(笑)

ちなみにレベル2が終了すると、晴れてプラクティショナー登録出来るようになり、
いろんな方に有料でコンサルできるようになります。
もちろんすぐにそこまで出来るようにはなれないけど、活動の場は一気に広がるのです。

人って一色じゃないよね。 

2007年04月04日(水) 18時40分
今日は友人とまったりとお茶を楽しみました♪
オーラソーマ学びたてのあたしは彼女には自分が勉強していることを話しました。
そう、学びたては喋りたがる時期でもあるのだ(笑)
そうしたら彼女はこんなことを話してくれました。

『私は昔は青が好きで部屋とか持ち物も青一色ってくらいだったんだけど、
今はすごくオレンジ色が大好きで、オレンジ色の可愛いものを見るとついつい買ってきてしまうんだよね〜』

確かに彼女の部屋の中はオレンジ色が占める割合が多く、
白い壁にオレンジ色の小物や家具がとても映えていてキレイです。
オーラソーマの話しを聞いて、自分がどうしてオレンジばっかり選ぶのか気になったみたいなので、
あたしはたどたどしい知識(笑)とガイドブックを頼りに、オレンジが持っているテーマや要素を彼女に伝えました。
オレンジは温かみのある家庭的な雰囲気を表す色であり、依存と自立のテーマとも関連していて、
自分が個人として地に足をつけて立つという、まさにレッドとイエローが合わさった色。

友人曰く、結婚が決まって二人で暮らすために引越しも決まっていた頃から急にオレンジが気になり始めたようなので、
簡単に解釈してしまうと、「暖かい家庭を築くために地に足をつけて生きていかなければ」っていう意識の表れなのかも・・・とたどたどしい自分の知識の中で感じたのでした。
彼女も納得してたし、良かったのかな!?なんて。

それからこんなことも話してくれました。

『家ではオレンジ一色なのに、仕事場で使うものは必ず青いものなんだよね。なんでか解らないんだけど・・・』

ブルーは冷静とか天の意志とか崇高なもののイメージがあるけれど、
彼女の看護師という職業を見ても冷静な判断を下さなければいけなかったり、
人のお世話をしているという点で見ると、あたしは彼女が家と仕事場とのスイッチの切り替えがハッキリしている人なんだな〜・・・という感想を持ちました。
彼女もあたしと話してるうちにそういう自分の性質に気付いた感じでした。

オーラソーマってボトルを使ってコンサルするのが基本だし原則だけど、こうやって今無性に好きな色をオーラソーマ的に解釈も出来るんだな〜、面白いなーと気付いた日でした。

そしてこの日最も大きな気付きは、
彼女が家庭と職場で選び分けている「オレンジ」と「ブルー」の色が補色同士だってこと!!!最初は気付かないで話してたんだけど、気になってカラーローズ(色相図)を見たら、ものの見事に対極になっていたのでした★
なんか、すごくない!!?気付いたときゾクっとしたよ〜!!
偶然選んでたと思っていた色って実はちゃんと必要だから選んでいるんだっていうことが裏づけされた気がしました。

彼女も驚いてました。
でもなんか納得してた感じです。
家庭と職場でそれぞれ違う顔を持っているってことだよね。

母と怪しげトーク。 

2007年04月02日(月) 20時52分
うちの母は、『シュタイナー教育』を実践する幼稚園で教師をしています。
シュタイナー教育については、あたしは母から少しだけ聞いているだけなので、皆さんに説明するほど知ってるわけではないので書けないんですけど(;・∀・)
詳しく説明されているサイトがあったので興味がある方は見てみてください。
『ドイツの学校とシュタイナー教室』→http://steiner.blume4.net/

先日そのシュタイナー教育の勉強会で東京に来ていた母と会いました。
オーラソーマにも興味がある母と、オーラソーマの話やシュタイナー教育の話などなど、
モスバーガーでかなり怪しげなトークを展開。

うちの母すごいです。
精神世界語らせたら止まらない(笑)
そして、勉強しているあたしよりもオーラソーマの世界を理解するのが早い。
というのも、精神世界の分野っていろいろあるけれど、
なんだか共通するところがたくさんあるんです。
あたしはまだまだ『ふーん』って感じでしかわからないんだけど、
母の話を聞いてるとすんなり解ったり、
オーラソーマを始める前よりも母の話してることが解るし、
『あー、それってオーラソーマにもそういう考え方あるよー』って感じなんです。
精神世界って突き詰めたら同じところに行き着くんだろうか??
とかわくわく。
精神世界って奥深し。
そして面白い。
怪しい〜(笑)
でも、今の世の中の方が怪しいと思うあたしはどっぷりこっちの人間になってきたんでしょうか(笑)
どんどこ知りたくなってきたぞ〜。

シュタイナーについてもだんだん興味がわいてきました。
ホメオパシーのこともオーラソーマを勉強したら理解できたし、
あたしもさっき紹介したサイト見てまずは勉強したいと思います(笑)

イエローの気付き。 

2007年03月30日(金) 0時38分
今あたしは上層がイエローのボトルを使っています。B18です。
イエローには『希望』『幸福』とかとてもキラキラしているテーマがある反面、『不安』や『恐れ』や『混乱』というテーマもはらんでいます。
選んだボトルは本当に今の自分を表してるんだよねー。

さっき、オーラソーマの先生の日記を読んでいて、先生が次に使うボトルのことを書いていたので、そのボトルを『パーフェクトガイド』で探して読んでいたら、『アファメーション』の項目があって、ふとB18のアファメーションを読んでなかったことに気がつき、気になって調べたら、びっくり!
『恐れを手離せば手離すほどより癒されていく』
自分がこのボトルに対して感じていることがそのまま書いてありました。
使えば使うほどイエローの占める面積が大きくなっていくことに妙に納得したりして。
ただの比重の関係だと言ってしまえばそれまでなんだろうけど、それだけじゃきっとないはず。
イエローは今あたしに必要な課題なんですよね。
あたしはこのボトルを2本目の『チャレンジ』と『ギフト』で選んでいますが、今はどちらかというと『チャレンジ』の意味合いが強いんだと思います。『不安』や『恐れ』の表れだと思う。
これを乗り越えたときにきっと『ギフト』として『希望』や『幸福』に変るんじゃないかな。

このボトルとのワークをしているうちにこのイエローの最終的な意味が見出せればいいな。
使うたびに色々な気付きを得ています。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lyuki(ュキ。)
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:10月21日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 趣味:
読者になる
三月に英国オーラソーマレベル1コース終了しました。まだ初心者だけどただいまプラクティショナー目指して勉強中です。本家『Happy★Aura〜ハピオラ!〜』もよろしくね♪
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像こけし
» おしらせ (2008年10月19日)
アイコン画像じゃぶ
» おしらせ (2008年10月05日)
アイコン画像汁大臣
» おしらせ (2008年09月30日)
アイコン画像みしゃ
» おしらせ (2008年09月27日)
アイコン画像まあむ
» おしらせ (2008年09月25日)
アイコン画像お返事@ュキ。→masatsuruさんへ
» 出会い★きっかけ★はじめの一歩 (2007年04月15日)
アイコン画像masatsuru
» 出会い★きっかけ★はじめの一歩 (2007年04月13日)
アイコン画像お返事@ュキ。→苺さんへ★
» 出会い★きっかけ★はじめの一歩 (2007年04月12日)
アイコン画像
» 出会い★きっかけ★はじめの一歩 (2007年04月10日)
アイコン画像お返事@ュキ。
» 嬉しい♪ (2007年04月08日)
Yapme!一覧
読者になる