西安2日目(7/28) 

August 01 [Sun], 2010, 14:11
2日経って、近距離バスのシステムがようやく理解できました。

料金は先払いで、ワンマンバスは一律1元。
車掌さんが居るときは行き先を伝え、その距離によってお金を払う。

だけど、バスの正面の路線番号表示に「空調」って書かれているエアコン付きのバスだと、ワンマンは2元、車掌がいるバスはその距離によって高くなるみたい。。。

バス停の名前がほとんどわからないから、観光地名か城壁の門の名前でバスを探して、車掌さんには筆談で伝える。

車掌さんは優しい人が多くて、降りる場所で教えてくれたり、あといくつ先のバス停だと教えてくれたり、ほんと謝謝×2


一昨日は朝から泊まっていたところに近い東門の城壁から階段を登り、南門まで城壁の上を散歩。

城壁の上は幅が10m近くあり、レンタサイクルやカートで移動できる。
炎天下、非常に借りたかったんだけど…
「乗り捨てできるか?」って、どう訊いたらいいのかわからない。
(TーT )シカタナイ…

南門に近づくと城壁下に書院門から続く昔の街並みが見える。
この辺りは骨董街。
土産物から怪しいものまでいろいろ。

城壁の外に出て、タクシーを拾う。
車の運転が荒さはタクシーに乗るとバスより車高も低い分、よくわかる。
日本で運転の荒い人が可愛く見えるほど。
(゜Д゜;)ギャアァァ…

無事、目的地の大雁塔へ到着。

三蔵法師が持って帰った教典が展示してあるとかないとか…

今度はバスで小雁塔まで。
やっぱバスの方が荒くてもだいぶマシ。

大、小ともツアー客が少なくてガイドのタダ聞きできずによくわからなかった。。。
帰ってから調べてみよう…
( ̄〜 ̄;)



鐘楼から赤と黄色のマークが…( 7/27) 

August 01 [Sun], 2010, 14:08
兵馬傭博物館をじっくり見物したその帰り。

行きは「遊5」って路線のバスを使ったんだけど、帰りは見つからず、代わりに「914」って路線のバスが西安駅行きだと叫んでいる。

まぁ、行きと同じ7元だと言うんで、乗り込む。

ところがこのバス、運転が粗い、粗い。
追い越しするのに反対車線に平気で入るし、窓開けて他の車とケンカ始めるし…
(;゜▽゜) アノー…

行きのバスのお上品なカンジはなんだったの…
「遊」って付くのは観光客用なのかな…

無事、駅に生還したらそろそろ夕暮れ時。

今日、もう1つ観たかったスポット「鐘楼」

西安の中心部は高さ12mの城壁で長方形に囲まれていて、4つの城門がある。

昔、それらの開門の合図をするのが、鐘楼。
閉門の合図をするのがすぐ近くにある鼓楼。

街の真ん中あたりの交差点にどんっと建っていて、夕暮れ時から夜のライトアップにかけてキレイだとか。。。

たしかにキレイ。
(゜o゜;)

定時で鐘楼内で昔の楽器での演奏会をやっていて、暫し見物。

鐘楼の上からは近くの城門、南門や鼓楼が見える。

鼓楼の横にはマクドナルドのマークが…

そろそろお腹も空いたし、韓国のプルコギバーガーに続き、中国のオリジナルメニューを食べておきたい。

バーガー類のメニューは少ないが、見たことないバーガーがある。

グリルチキンサンドの普通と辛め。

お、これはちょっと食べたことないカンジの味かも…

腹ごなしにちょっとお散歩。
お散歩といっても交通事情が前の日記に書いたようにアレだから、全く気が抜けない。

この街で落ち着けるのはホテルの中とデパートの中だけ。

デパート内とその周りは割と秩序が保たれていて、安心できる。

そんなんでデパート巡りしながら帰ってたら、迷子になりました。。。
(゜Д゜;≡;゜Д゜)

普通なら歩いて20分くらいのところ、1時間かかってようやく帰り着きました。



西安、カオス…(7/27) 

August 01 [Sun], 2010, 14:03
北京から11時間。
今朝、西安駅に到着です。

北京よりはるかに空気はいいけど、駅の周りは電車のキャンセル待ちの人たちが寝転がっていたり、物売りやなんかよくわからん呼び込みやらで騒然といしている。

とりあえず、身軽になろうとホテルに向かう。

この街は交通がめちゃくちゃ。
(地元の人からすりゃ普通なんだろうけど…)
歩道を車やバイクがクラクション鳴らしながらブンブン走るし、信号があっても車が突っ込んでくることもあるし、、、
日本みたいにボケボケして歩いていたら、轢かれること請け合い!

ホテルでシャワーを浴びて一息。

地図を手に入れ、午後から観光開始。

なんでも秦始皇帝陵は現在入場規制中らしく入れなかった。

その次の目的地、秦始皇帝兵馬傭博物館。

ここは駅からバスで1時間ほどの場所。
400〜500元くらいで観光ツアーもやっているけど、なんかもったいなくて、駅の左脇にあるバスターミナルから出ている普通のバスで7元。
別にガイドしてもらわなくても、他のグループの説明を盗み聞きできるし…
( ̄皿 ̄*)

昔、社会の教科書で見たまんま。
秦の始皇帝陵の副葬坑に埋葬させた兵士の人形たち。

なんでも実際の兵士1人1人とそっくりに造ってある。
と、他のグループのガイドが言っていた。

こんな人が昔いたんだと思うとチト感動!

それにしても、このレーンに整然と並んだ人形…
まるでボーリング場。。。
ここでボーリングやったら、二度と日本に帰れなくなるんだろうなぁ…
(* ̄▽ ̄)ノ 三○



マオおじさんと紫禁城 

August 01 [Sun], 2010, 13:59
今朝、韓国を出発する際、やっぱり荷物を開けさせられて全部チェックされる。
どうも飛行機とは相性悪い…
( ̄〜 ̄;)

とはいえ、なんとか中国に到着。
ヽ(_ _;)o

中国に来て驚いたこと。

?スモッグで街が霞んで見える。
→すごく息苦しい…

?地下鉄乗るたびに入口で荷物のX線検索をする。
→検査は空港ほど細かくないけど、かなり面倒。

?オッサンの半数はへそ出しルックである。
→暑いせいか、シャツを腹までたくし上げているオヤジが多い。
乳までたくし上げている乳出しオヤジも多し。

?北京西駅がムダに巨大(写真3枚目)
→駅までのメインストリートはだいぶ整備されているけど、通り1つ隔てたらズブズブの下町でかなりガサツ。
野良ニワトリを数羽見かける。
でも、食堂は格安。


最初の観光スポットはニュースでお馴染み、マオおじさんの絵が掲げてある天安門広場。

それをさらに真っ直ぐ進むと紫禁城となっている。

その紫禁城、韓国で見た景福宮よりさらに巨大。
さすがラストエンペラーの舞台。
全部回るのに4時間ちょっとかかった…

いまは北京から西安へ向かう寝台列車の中。

で、携帯は圏外。
主要なとこしか電波が行き渡っていないか、中国…

次にアンテナ立つのはどこだろう。
( ̄〜 ̄;)



真っ逆さ〜ま〜に♪(7/26) 

August 01 [Sun], 2010, 13:47
これから韓国 仁川→中国 北京へのフライトです。

もう緊張でいっぱい、いっぱいです。。。

さっき、腕時計が落ちて割れました。。。

これは飛行機も落ちる暗示?

あ〜、飛行機きらい、飛行機きらい…
((((゜д゜;))))

早くも韓国最終日(7/25) 

August 01 [Sun], 2010, 13:46
韓国最終日、燃失しちゃった南大門(修復中)とそのすぐそばの南大門市場へ。

ま〜、この辺りの露店の商売人の日本語の上手いこと。

売っている物は食べ物とブランドものが多い。
露店でヴィトンを売っている時点でかなりの胡散臭さ…
(;¬_¬)ジー

ひとしきり、冷やかし客をして、その足で繁華街の明洞へ。

同じ雑踏でもこちらはキレイ。
日本でいうと新宿?

どっちも、買い物好きにはたまらない場所かも。

でも、用があるのはその先の鐘路にあるマクドナルド。

釜山ではまだ朝マックだったんで食べられなかった「プルコギバーガー」
これを食べたかった。

ちょっとテリヤキバーガーっぽいけど、ウマかった。
( ̄▽ ̄*)


初日に両替した札束もだいぶ少なくなってきた…
心配になって財布を開けてみたら、あと5万ちょっと。

いっぱい有りそうなカンジはするけど、4千円足らず…
Σ( ̄□ ̄;)!

残り少ないお金だけど、仁川国際空港は広いっていうから、事前に空港に行って明日の朝の出発時にオタオタしないように航空券の引き替え場所や所要時間をチェックしておきたい。
昨日のリコンファームの件もあるし。。。

てことで5000ウォン近く払って地下鉄で空港に向かう。

やっぱデカい。
一時期、羽田空港とハブ空港の座を争ってたこともあったけど、羽田の負けってカンジがした。

さて、リコンファームの件も含め、いろいろ確認も取れて一安心。
( ̄▽ ̄*)

帰りと併せて10000ウォン。
手痛い出費だ…
( ̄〜 ̄;)



ソウル初日に離婚騒ぎ(7/24) 

August 01 [Sun], 2010, 13:45
一昨日、釜山から移動し、ソウルへ。

最初は昔の宮殿、景福宮。
門にはイギリスの近衛兵みたく、微動だにしない門兵。
写真を撮る観光客達が横に並んだり、腕を組まれたりと格好の餌食になっている。。。
( ̄▽ ̄;)モウ、ナスガママ…

にしてもこの宮殿、綺麗なんだけど、広い、広い。
観てまわるだけで2時間弱はかかり、既にバテ気味。

景福宮を出て三清洞のしゃれた街並みの喫茶店で一息。
北村の古い街並みをお散歩しながら、骨董品や雑貨の店が賑わう仁寺洞へ。

テレビで見たような飴菓子を作ってる。

1本の細長い飴を折りたたんで2本、4本、8本とどんどん増やして、最後には糸みたいな細い飴にするアレです。
なかなかウマかったけど、韓国のお菓子とは知らなかった。

最後に東大門と東大門の市場。
市場にある店は主に布製品の店。
チマチョゴリとかを作っている店もあったけど、ここには私の気持ちをくすぐるものは残念ながらなし。
( ̄〜 ̄;)


明日は中国入国。
海外旅行で第三国に渡るのは初体験。

ヨーロッパのほうだったら陸路でひょいと入れるんだろうけど、ここは間に某国があるからまず無理。

そのせいか航路は結構ある。

韓国の仁川港から大連や天津、青島などに週1〜2便出ていて、空路よりちょっとお安い。
それにほとんどが夜行便なんで、宿代も浮く。

そんなんで、北京に近い天津までフェリーで行こうと計画していたんだけど、よくよく考えたら、この海はいまとてもホット(?)な場所。

韓国の哨戒船があんなカンジにされちゃったし…

で、飛行機ギライとしてはものすご〜くイヤなんだけど、空路で北京まで。

そんな話をこっちで知り合った人と話していたら「リコンファームしました?」と言われた。

離婚?
σ( ̄▽ ̄;)ケッコン、マダダシ…

よく聞いてみると航空会社によっては72時間前までに搭乗する意志を伝える必要があるらしく、それをしないとキャンセルされることがあるらしい。
Σ( ̄□ ̄;)!

慌ててチケットを取った旅行会社に連絡をしてみる。
「リコンファーム、ナイ」とカタコトの日本語…

念のために航空会社にも連絡をしてみる。
「え〜と、リコンファーム、ネセサリー?」

「ノープロブレム ☆□※△+○」

最初のノープロブレムくらいしか聞き取れなかった…

う〜ん、なんかちょっと心配。。。
(´・ω・`;)



KTX(7/23) 

August 01 [Sun], 2010, 13:44
朝から海雲壷っていうビーチと西面て街の見物へ。

釜山駅のコインロッカーに荷物を預けに行ったら、実にハイテク。
鍵は無く、指紋認証式。

でも、認証システムの故障で開かなくなったらどうしようと気が気じゃなく、早めに切り上げて釜山駅に戻る。

どうもハイテクなものが信用できないコンピューター屋です、ハイ。。。
(;¬_¬)


15:00発のKTXに乗って釜山からソウルに向かう。

観光じゃまず来ないような韓国中部の景色を車窓を眺めながらソウルまで約3時間。

車窓を楽しんでいたら、前シートから月がにょっこり顔を出した。

電車の中で前の席に座っていた2〜3歳くらいの男の子がこっちを向いてニコニコしながら顔を出たり引っ込めたりしている。
マルコメのコマーシャルにばっちりハマりそうな頭と笑顔。

なんか波長が合ったらしく、ジェスチャーの応酬でしばらく遊ぶ。
つか、遊んでもらったのかも…
σ( ̄〜 ̄;)

しばらくするとその子が車窓を指差して、

「ちんちん、おちんちんだ」

と言う(つか、そう聞こえた)

そういう言葉があるのか、私の耳がおかしいのか…

じつに気になる…
( ̄〜 ̄;)



韓国初日(7/23) 

August 01 [Sun], 2010, 13:43
今朝、釜山港に到着して無事入国。

銀行で両替を済ませて、マックで1人作戦会議。

しかし、こっちの通貨感覚になんか馴染めない。

1通貨1円未満の国に行ったことないんで、コーラのLサイズで1800ウォンてのが数字だけ見るとなんかすごく高いように思える。

換算すればちょっとお安いくらいなんだけど。。。


今日は釜山タワーと市場めぐり。

街中は車が右側通行なのと見かける文字がハングル文字なのを除けば、日本と雰囲気変わらないかも。。。
ダイソーまであるし。

でも市場はちょっと独特。
キムチはいろんな種類があるし、正体不明な食べ物もあって、ちょっと楽しかった。
(* ̄▽ ̄)ノ


ホテルにチェックイン後、明日の列車を予約しに地下鉄で釜山駅までお出掛け。

駅構内でウロウロしてたら、いきなり警察のID証みたいなものを見せられて、韓国語で高圧的にベラベラ話してくる。
(゜Д゜;≡;゜Д゜)

韓国人じゃないと言うとパスポート見せろと言われてようやく納得したらしく、去っていった…

なに、なに?
韓国人に間違えられるのはいいけど、怪しい?
そんなに怪しく見えるの?

なんか軽くショックを受け、釜山駅のベンチの隅っこで丸くなる…
(._.III) ドウセ…

傷心のまま、焼肉の有名店へ行き、焼肉と冷麺を注文。
食事もおいしかったし、店員さん達もいい人で、なんかダメージ回復。
(* ̄▽ ̄)/ フッカーツ!

単純なヤツです。



出航! 

July 21 [Wed], 2010, 19:59
昨晩、京都で小倉行きの安い夜行バスに乗り継いで今朝、小倉に到着。

宿代、浮いた♪
ヽ(゜▽゜*)

と、旅費を倹約することに喜びを感じる今日この頃、すっかり貧乏旅行が染み付いてしまいました。。。

今日は小倉の旅行会社で「日韓共同きっぷ」を受け取ることになっている。

このきっぷには
・韓国までのフェリー代
・下関駅までのJRの運賃
・韓国の新幹線KTXの運賃
全て含まれていて、小倉からだと10600円。

正規の料金で買うより2〜3千円オトク!

って、また倹約主婦みたいなこと言ってるし…
σ( ̄〜 ̄;)

昼過ぎに下関に着いて、早々に乗船手続きを済ませ、18:00の乗船開始まで街をぶらぶらと散歩。

ターミナルに戻ってみるともう出国審査の列ができていて急いで列に並ぶ。

というのも、私は飛行機に乗る時は高確率でピンポーンと鳴るし、荷物も開けろとよく言われて時間がかかることが多いから。。。

もしかして、鉄分過多?
( ̄o ̄;)

そういう飛行機並みの審査をイメージしていたら、すご〜くあっさり。
鉄分チェックのゲートも無いし、荷物も調べない。
パスポートと船券見せて終了。

まぁ、問題は明日の入国審査。
ちゃんと入国させてもらえるかなぁ…
(=゜ω゜)ノ アンニョハセヨー

出航して1時間。
船内も部屋の中も既に韓国語が飛び交ってます。

じゃ、行ってきまスムニダ。
(* ̄▽ ̄)ノ



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:コウタ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる

【現住所】
埼玉県川越市
【出没地】
池袋、銀座、雁坂峠
【職業】
会社員 ときどき、旅人
【趣味】
国内旅行
鉄道旅行
温泉
スキー
バレーボール観戦
山登り (もう随分登ってないけど…)

【特殊な資格】
リフレクソロジスト
温泉ソムリエ
【音楽】
テクノ・ラップ・
ピアノ独奏・
民族色の濃い音楽

【お笑い】
きらきらアフロ
鶴瓶・上岡パペポTV
スネークマンショー
【特徴】
連休になるとフイッと旅に出てしまいます
散歩好きで、歩き出すと止まりません
飛行機に乗るのを嫌います

暑さに強く、寒さに弱いです


メール