もう頑張らなくていいよ 

July 23 [Fri], 2010, 9:08


先日、レンタルDVDで『余命1ヶ月の花嫁』をみました。

題名からしても、話の流れ、結末はわかっていた。
ドキュメンドもやってたしね。

でもでも、やっぱり号泣でした。


私がすごく、印象に残ったというか、心に残った言葉。

「もう頑張らなくていいよ。もう我慢しなくていいよ。」と、
彼が苦しむ彼女を見て泣きながら言っていたシーンです。

余命1ヶ月と宣告され、普通に接しようと優しく傍にいる彼や家族。
本人は知らないものの、なんとなく自分の命がもう短いことを感じている。

進行がだいぶ進み、苦しそうにしている彼女に彼がかけた言葉。


私も、誰かに言ってほしいなって思いました。

社交辞令や慰めではなく、心から
「もう頑張らなくていい、もう我慢しなくていい」と。


離婚もシングルマザーも仕事も、自分で選んだ道です。
責任はすべて私にある。
子供達の生活も人生もすべて私が背負っている。

わかっていたけれど、たまにその重荷に耐えられなくなることがあったり。

でも、自分で選んだ道。
そして、気の強い女。

たとえ、ウツという病になっていても、心からそういうことを言ってくれる人は、
少なくとも私の周りにはいません。

ウツ同士で頑張らないでね、休みなよって慰めあっているだけ(笑)

でも、映画を見て思いました。
死と直面し、それでも素直に頑張っている。
そういうけなげな努力、そして死と向かい合わせの重病。
そこまでならないと人間、心からそういって貰えることってないんだろうな〜と。


うつ病は気の持ちようではないと、言うけれど、
周りもそれを理解しようとしてくれるけれど、
でもきっと内心、
「何弱気なこと言っているんだよ。」とか
「もっと気合いれて頑張れよ」って
思っているはず。
実際、自分でもそう思うときがある。
実は自分はうつではない。
だから薬飲んでも良くならないのでは?
とか。
でも、どうにもこうにも持ち上がらない。
自分で色んな角度から自分を励ましてみるけれど
立ち上げれない。

結果、自分に負けてしまう。



薬でだいぶ安定はしています。


でも、やっぱり誰かに
「もう我慢しないでいいよ、頑張らなくていいんだよ」って
心からそういってぎゅ〜って抱きしめて欲しい。


そんな弱さに負けそうなときもあるんです。

それでも、前に進まなくちゃいけないんです。


自分のため、子供達のために。。。。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:川野 瑠璃
読者になる
やんちゃ盛りな男の子二人のシングルマザーです。

悩みを抱えたシングルマザーの皆さん。
これからシングルマザー考えてる皆さん。
元シングルマザーで今はHAPPYな生活をしている皆さん。

シングルマザーの問題やアドバイスなど記事の参考になるような
話題や情報お待ちしています。

そしてシングルマザーの皆と子供達がHAPPYでありますように☆
2010年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像西川
» ブログのテーマについて (2010年08月05日)
Yapme!一覧
読者になる