もうすぐ開く? 

2012年04月23日(月) 16時12分

2012春! 

2012年04月23日(月) 13時57分

再開 

2010年10月16日(土) 0時11分
ここ数年、色んな事があって色んな事が変わって行ったけど、やっと落ち着いたと思うので、
過去を思い出しつつ、また今を見つめて行きたいと思いブログ再開します。
取り合えず、今日は寝よう・・・

先が見えない 

2007年12月14日(金) 23時29分
11日、受診した時に、オキシコンチンを処方してもらって、
2日目くらいから効いてきたようで、体中が痛いと言わなくなった。お腹や背中に貼っていたシップも必要なくなった、と言っている。
特にぼーっとする事もないし、便秘もなく、取り合えずほっ。
とは言え、お腹が張る、食べられない、体がしんどい、と言うのは相変わらずなのだけど・・

昨日は、近所のおばあちゃんから、
「なんで入院させてやれへんのや」
と1時間も話を聞かされた
周りから見たら、そう見えるんだろうなぁ・・と思いつつ、さすがに”あんたのせいで”のように言われると抵抗がある。
言いたい事を言って、
「出来るだけの事したり」と言って去っていった・・・
近所で何て噂されてるんだろう
まだ、姑と仲が悪かった頃は、近所で私の悪口を言っていたらしいから、
みんなそういうイメージ持ってるのかもなぁ・・・おそろしい・・・

けど、身内も何の声もかけてくれないなか、
お粥たいたりしてあげるから、いつでも言っておいで。
あんたも子供2人抱えて大変なんやから、
とも言ってもらって、ちょっと嬉しかった。

さて、問題は、入院するのか、しないのか。
今は、本人、入院=治療して元気になる
と思っているので、お正月が終わったら入院しようとか考えているようだけど・・・
治療はできない、と知ったら、どっちを選ぶだろう・・・
本当の事を、言わなくてはいけない時が、そう遠くなくくる様な気がする・・・

これから、どうなって行くのかなぁ。。

上手くいかない 

2007年12月12日(水) 1時09分
今日は、義母の受診に付き添った。
主治医と是非とも話したい事があったので。。

在宅療養を望むのに、こんなに難しいものだと思わなかった。
何をしようとしても壁がある。
今日の先生のお話で、私の思い通りにしたいのなら、ホスピスしかないのかも・・と弱気になってしまっている。

病院側の事情も分かる。
けど、人生の最期を、出来る限り安楽に、そして、悔いのないように、と望む事は無謀なんでしょうか。

今日から、オピオイドを開始してもらった。
取り合えず、痛みから解放されればと願っているのですが・・

今日も一日・・・ 

2007年10月03日(水) 23時53分
姑の体調が思わしくない。。。
癌である事を宣告されて10ヶ月が経った。
その事を知った時には、ショックだったけど、元気にしている姑を見て、何だか実感が湧かない感じだった。
しかも、それから、8ヶ月と言う期間、特に何の症状もなく、
今まで通り、血糖の上がる食事をしていたのに。。
本当に、ある日突然、そのときはやって来るもんなんだ。

体がしんどい。全体がだるい。食べられない。食べたくない・・・
なんでやろ?これは普通じゃない。

そんなことを言っている姑に、何て応えていいのか分からない。

やっぱり、告知するべきなんじゃないだろうか。
そんな事も考える。
もっと、他に、手があったのではないんだろうか。
後を振り返ったりもする。

せめて、何かできたら・・・

今、何をしてあげられるのか分からない。
何を望んでいるのかも分からない。
本人は、予後不良なんて思ってもないから、
早く治って欲しいと言う所が望みなのかな。。

一日が過ぎて行く。。。

医師たるもの 

2007年09月27日(木) 23時04分
大嫌いなY医師から、とんでもない苦情の電話があったらしい。

最近、ALSの患者の所へ行くと、訴えが多すぎて、時間が掛かって仕方がない。
こんな時は、どうしたらいいんですか?の質問が多すぎる。
看護師たるもの、そんな訴えを聞かなくてどうする。
僕が行く前に、そんな質問先に聞いて、僕に連絡して、行ってから聞かされないようにして。

などと言ったらしい。
あほか。
じゃあ、あんたはいったい何をしに患者の元へ行ってるんじゃ
状態を診るだけが仕事じゃないだろ。
自分の状態がどんどん悪化して、家族だって、変わる状態にどう対応したらいいのかわからず
そりゃ、聞きたいこと、わからないことは、日々出てくるでしょ!?
なんでそれが分からずに、
命の期限の宣告をするねん
それが嫌なら、往診なんて、辞めてしまえーーーーーー

人間模様 

2007年09月24日(月) 22時59分
今日、仕事中、車を出そうとガレージに行ったら、誰かいる・・?
よく見ると、確かにいた。
近寄ってみると、向こうも気がついたのか、駆け寄ってきて、私の腕をつかみながら号泣・・・

・・・。

しばらくそのままにして、落ち着いたころ、どうしたのか聞いてみると、
思いついたままに、色々と話し始めた。。。
だけど、いったい何が言いたいのかがまったく分からない
今も、何が理由だったのか分からないのだが、人間関係のイザコザと言う事だけは分かった。
ついでに、キツキツの勤務への不満。。

ヘルパーさんの中は、常に何か問題が起きていて、辞めていく人も多いが、
みんなこういう感じなのかなぁ・・・
みんな、それぞれの立場で何かを言っているんだと思うけど、
どうして、うまく回らないんだろ、と思う。
今日の人も、私の母と変わらないくらいの人だけに、なんだか気の毒に思った。

それを思うと、時々、激務は襲ってくるけど、
笑いが絶えない看護は恵まれた環境なのかも。
今日みたいな事態に陥った時は、即、退職していると思う私は、
それでも、頑張ろうとするその人が、とても偉いなぁ・・・と思えるのだった。。。

反面教師 

2007年09月22日(土) 22時25分
ここの所、姑や、子供の事で、よく病院に行く機会があった。
そこで気になるのが、職員の態度。

とても親切に応対してくれる人もいれば、
いったい何様なんだ!?と思ってしまう人も・・・

病院は、色んな思いや背景を抱えた人が、やってくる。
そんな時の言葉、態度ひとつで、本当に気持ちが左右されるものだ。

先日は、思い余って、思うことを訴えた。
言ってしまったあとも、後味が悪く、もう、他の病院に移ることさえ考えた。
そして、その後、またその外来を訪れたら、
スタッフみんなの態度が一変。とても親切だった・・・・

あの後、どんな話し合いがあったのか分からないけど、
言った事はよかったのか!?と思ったり。

どっちにしても、
今回の事を、自分が医療従事者側だったらと考えると、
忙しいを理由に、同じ事をしているのかもしれない・・・
思い当たる事も、なくもない。

もう一度、自分を振り返る機会にすることで、
今回の事は収めようと思う。。。

姑の退院 

2007年09月11日(火) 23時54分
今日、義母の病状を聞きに行ってきた。

今回の食欲低下は、ステントの閉塞と、別の胆管も狭窄しているのが原因だったが、
癌は、着実に進行していた・・・
胆管から、肝管へ、そして、十二指腸にまで進行していた。。
今年いっぱい持つかは不明。
今言える事は、今よりいい状態になる事はない、と言う現実だった。

宣告から9ヶ月。
あまりにもそれを思わせない義母の様子に、
私たちは、何かの間違いだったのでは、と思わせるほどだったが、
やっぱり、そんな奇跡はなかった。。

沈んでいる場合じゃない、と思いつつも、
やはり、悲しくて仕方がない。

明日は退院となったが、問題は山積み。
足が弱っていて、どこまで生活できるかが分からない。
本人は、色んな用を済ませたいと思っているようだが、
到底、おじいちゃんと2人では無理だと思う。
時間の許す限り、付き合っていこうと思うけど、
私のいない間に、2人で出かける事も、十分ありうる・・

とにかく、一日、一日を大事にしたいと思う。。。
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像('-')オヒサ♪
» 1年・・・ (2007年05月01日)
アイコン画像ケーキ
» そりゃないよ・・・ (2005年12月08日)
アイコン画像なんでやろう・・・
» あきれ果てた (2005年12月05日)
アイコン画像中学かぁ・・・
» ちょっと次男のこと (2005年12月02日)
アイコン画像三丁目
» 今やりたいこと (2005年11月25日)
アイコン画像その口紅・・・
» 調子が狂うで (2005年11月19日)
アイコン画像タミフル
» そろそろシーズン (2005年11月12日)
アイコン画像すみません
» 朝からイラついてますねん (2005年11月06日)
アイコン画像子供の成長
» 子供の成長を感じるとき (2005年11月06日)
アイコン画像姑さん最高です
» 今日の血糖は (2005年11月02日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りんりん♪
読者になる
Yapme!一覧
読者になる