居場所 

March 20 [Fri], 2009, 18:33
私の居場所ってどこだろう。

あ、また涙が出てきた…

時のノクターン 

March 13 [Fri], 2009, 2:52
時間。

大切な人たちと過ごす時間。

今は当たり前な一時。

温かい家族…
大好きな恋人…
かけがえのない友達…

彼らと過ごす時間。


離れるなんて嫌。

ずっとみんなと一緒にいたい…


私を守ってくれる人たち。
強い絆で結ばれている人たち。



…私、頑張るよ。
これから先、辛いことがあっても大切な人たちのことを想って。

辛いのは私だけじゃないもん。

私には帰る場所がある。

夢もある。

生涯一緒に過ごしたい人もいる。


絶対大丈夫だよ。


残された時間を大切に…

やってはいけないこと。 

March 03 [Tue], 2009, 1:05
あんまり人のことを悪く言ったりしたくないんですけど…


一方的に他人のプライバシーを勝手に暴いたり、証拠がないのをいいことに嫌がらせをしたりするのは最低だと思います。

本当に、人として…

色々と思い返すと鳥肌が立ちます。

普段はボケッとしてますけど、こんなに怒りを覚えたのは久しぶりです。

願わくば、これから先関わりたくないです。


奇跡 

December 24 [Wed], 2008, 21:59
今どうして私はここにいれるんだろう?


奇跡としか思えない。

神様か、ご先祖様が私のことを助けてくれたとしか思えない…

これは、なるべくしてなったんだと思う。


本当に奇跡。

こうやって五体満足でお母さんの誕生日を祝うことができるなんて…

真夜中のセレナーデ 

November 23 [Sun], 2008, 1:59
夜。

私の目は冴えている。


気の向くままに、浮かんだことを綴ろう。



私は幸せ者。

憂きことが全くないわけではないけれども、間違いなく恵まれている。

私は今、とても幸せ。


…それ故に、怖い。

この幸せがいつか壊れてしまわないか。消えてしまわないか。

私は弱い。自分のことしか考えることができず、いつも守られてばかり。

甘えてばかり。

…自分の手で幸せを壊そうとしている。

どうしてだろう。


そんな自分がすごく怖い。



…でもね、これだけは言えるんだ。

私は私を嫌いにはならない。

自分が嫌ってしまえば誰も私のことを好きにはなってくれない。


そして…




あなたと、ずっと一緒にいたい。一生かけて、あなたに恩返しをしていきたい。

私に大切なことを教えてくれた…

かけがえのない人へ

Uncle and I 

September 08 [Mon], 2008, 19:23
内定者旅行は、広島か博多のどちらでも解散できたので、私はその後広島に単身赴任している伯父と会いました

夏の法事の時に伯父に旅行の話をしたところ、「それならその後広島案内してやるけん、会いに来い」
と言ってくれたのです

伯父は、母の8つ上の兄で、高校を卒業してすぐに東京に就職したため、母はあまり思い出がなかったらしいんですけど、すごい伯父がいることは前から聞かされていました。

すごいと言っても、会って色々話すまでは、某大企業の重役ということくらいしか知りませんでした。

もちろん今まで二人で話すこともなかったので、すごく緊張していたんですけど・・・

伯父はとても優しくて、本当に色々なことを話したり、これからのことを相談したり、面白い話を聞くことができました。

伯父は今、三菱の某グループ会社の会社役員をしているそうです。
社員は7000人くらいいるらしい。

私が就職する会社は、社員数が約2000人(パートとかを入れたら7000人くらい)ですが、三菱全体では10万人近くの人が働いていて、グループ会社が何百もあるそうです。

スケールが違いすぎる・・・

私は、就職活動で「役員」という言葉は何度か耳にしたけど、恥ずかしながらどんなポジションなのか分からなかったんですけど、役員は社員ではなく、ボーナスも有給休暇もなくなるそうです

つまり、雇われる側ではなくて、雇う側ということです。

身内にこんなにすごい人がいたなんてビックリしました(笑)



伯父はまず、広島のお好み焼きを食べさせてくれて、それから平和記念公園にいきました

一度は見てみたいと思っていた原爆ドームと資料館を見ることが出来て、大満足でした

資料館は、原爆の貴重な資料がたくさん展示されていて、時間を忘れて見入ってしまいました
上手くは言えませんが心にグッとくるものがありました。。。

夜は、回らない寿司屋に連れて行ってもらいました

普段食べれないものを頼めと言われて・・・
遠慮せずに、あわび、生ズワイガニ、うに、いくらなどを食べまくりました(笑)

いくらが涙が出るくらい美味しかった・・・・・・・・・・

多分生まれて以来一番美味しいお寿司でした


そして、駅について、伯父はうちの家族にお土産を買ってくれて、なんと新幹線の中までついてきてくれました

半日という短い時間だったけど、私のために、わざわざ休みの日に時間を使ってくれ、精一杯もてなしてくれた伯父にはとても感謝しています

今までまともに話したことなかった伯父と、こうやって一緒に過ごすことが出来たことには、とてもすごい縁を感じます

高卒にも関わらず、血の滲むような努力で大企業の幹部に出世した伯父は、人間的にも尊敬に値する人でした。

彼が言った言葉で心に残ったものが二つ。

「俺は入社してから一度も会社を辞めたいと思ったことはない。ここで働けたことに感謝しているから」

「俺は努力したなんて思ってないぞ?」

これから就職していく私にとって、これ以上にない貴重な時間でした。

おじちゃん、ありがとう




内定者懇談会旅行 in 広島 

September 08 [Mon], 2008, 19:01
行ってきました

結論から言うと。。。。
めっちゃ楽しかったぁ

女子大に通っていて、サークルにも入っていない私にとって、130人近くの男女とお酒を飲んでワイワイ騒ぐっていう機会がなかったので、本当に心から楽しめました

今回の旅行は、とにかく同期と仲良くなって絆を深めようというもの。
ゲーム大会・スポーツ大会・交流会・・・

友達出来るか不安だったけど、そんな不安も吹き飛んで、あっという間の二日間でした

今度は11月に研修旅行があります。
他の会社を見ても、こんなに早い時期から内定者のために旅行を企画してくれる会社は少ないと思います。
社長も出張の合間にかけつけてくれたし握手も出来たし

先輩社員の方々も、本当に温かかった

ここに決めて良かった

結婚する時は、夫の勤務先の地域で働けるっていう制度に惹かれて決めたんだけど、本当に福利厚生が充実している会社だと思います

25日には、九州地区の内定者の飲み会があるので楽しんできます

おひさしぶりです 

September 08 [Mon], 2008, 18:48
友達から書けと言われてしまって久しぶりに書こうと思ったら・・・何と3ヶ月も書いてなかったんですね

今年に入ってあんまり更新していないですが、本当にいろいろなことがありました。

進路の決定・・・いろんな人との出会い etc・・・・・

ちなみに今、車校に通っています
そして某友人に、
「なおちゃんの車にはお金もらっても乗りたくない」
と言われました

そんな感じの私なのです

最近結婚願望が強いです。
内定者旅行の時に何人かで「働きたくないよね〜」って話してました(笑)

そんな私の近況報告も兼ねて、いくつか記事を更新したいと思いまぁす

Destiny 

June 15 [Sun], 2008, 0:01
久々にマトモに書きます(笑)

私は・・・元気ですよ無事()に就活も終わり、今はすごく充実した毎日を送っています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近感じたことを書きます。

人って・・・いついなくなるのか分からないんですね。

今日、バイト先に行くと、常連さんが亡くなったと聞かされました。

・・・一昨日、ケーキを予約しに来てくれたおじいちゃんのお客様。

何度か食事に行ったこともあります。

ショックを受ける店長と私。店長はお通夜のためにお店を出ました。

今思い返せば亡くなる二日前、お店に来た時にいつもと様子が違った気がする。

いつも怒るのに、どこか優しかった。

帰るとき、いつも言わないのに「バイバイ」と言っていた。


全ての人に言えることだけど、人はいつどうなるのか分からない。

100歳まで生きる人もいれば、若くして事故で亡くなる人もいる。

「行ってきます」が最期の言葉になる人だっている。

私が初めて「死」を身近で感じたのは、高校生のとき・・・

朝、母に「おじいちゃんが死んだ」と起こされた時だった。

「死ぬ」ということは、もうその人に会えないということ・・・


先日起きた、秋葉原での事件。

亡くなった方には、私と同い年の方もいた。

私と同じように、内定ももらって、恋人と歩いている時に襲われたらしい・・・

彼女たちが何か悪いことをしたのですか?
残された家族・・・目の前で恋人を殺された人・・・

犯人は、実際に手にかけた人の何倍もの人を傷つけた。

私がこの事件を初めて知った時は、自宅にはいなかった。
無性に母の声が聞きたくなり、電話をかけた。
話している間、涙が止まらなくなった。


・・・ごめんなさい、感情が高ぶって、文章がめちゃくちゃになってしまいました。
文系失格ですね。

何が言いたいのかというと・・・
家族、友達、恋人・・・私の周りの大切な大切な人たちが、今日も無事に一日を終えることが出来たことに感謝しなければならないということ。

何でもない一日が、本当に幸せな一日だということ。

「ありがとう、今日も幸せな一日を過ごせました。」




・・・神さま、「運命」ってなんなのですか?
私にも、こうなる「運命」というものが存在するのですか?

だとしたら、私は知りたくないです。

少しでも長く、大切な人のそばで笑っていたいから・・・

病気中 

June 02 [Mon], 2008, 9:45
看病してもらえるのって…

なんかいいなぁ(笑)
2009年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像ゆうき
» 居場所 (2009年03月20日)
アイコン画像ゆうき
» 時のノクターン (2009年03月15日)
アイコン画像ゆうき
» 奇跡 (2008年12月28日)
アイコン画像ゆうき
» 真夜中のセレナーデ (2008年11月23日)
アイコン画像ゆうき
» おひさしぶりです (2008年09月10日)
アイコン画像ゆうき
» 内定者懇談会旅行 in 広島 (2008年09月10日)
アイコン画像ゆうき
» Uncle and I (2008年09月08日)
アイコン画像はぴなお
» Destiny (2008年08月20日)
アイコン画像ゆうき
» Destiny (2008年06月17日)
アイコン画像
» Destiny (2008年06月15日)
Yapme!一覧
読者になる