小樽オルゴール堂、蒸気時計 

2009年07月30日(木) 21時30分
小樽オルゴール堂にある蒸気時計。
高さ5.5メートルあり、15分ごとに汽笛のような音で時を知らせる。

中国、韓国の観光客でにぎわっていた小樽。蒸気時計は来るたびに
見ていたけど世界最大とはしらなかった。

半年ぶりに、小樽の街をゆっくり散歩した。
小樽、函館、港町が好きです。

百合が原公園(温室) 

2009年03月16日(月) 11時44分

百合が原公園の温室で、今ミモザが満開です。
満開の黄色のミモザは思ったより大きく、春を待っ心が軽くなりました。

アザレア、クリスマスローズ、デンドロビウム、みかんの木もあり温室で癒された午後です。







中国旅行・北京市内 

2008年11月08日(土) 0時13分
北京オリンピックの施設「鳥の巣」は近くまで見に行きました。
残念ながら中はまだ開放されていません。

隣にあるプールです。もっと近くに行きたかったけど、歩道橋から観光客は降りれず 歩道橋は写真を撮る観光客でいっぱいです。。

その歩道橋から撮った反対側道路の車の様子。初めて来た北京は思ったより大都市でした。

王府井です。天安門広場は国際会議で通行禁止で3時間ほど王府井をぶらぶら歩きました。

夕方から道路には屋台がでます。仕事帰りの人たちが食べながら歩き、大声で話し、活気のある街・国です。

次回は天安門広場、万里の長城、故宮博物館など・・行く予定で又訪れる目標が出来ました。
いつ行けるかな?

中国旅行・青島 

2008年11月07日(金) 23時29分
青島の町は昔ドイツの統治下だったので、洋風の建物が多く綺麗な街です。
坂が多い港街なので、雰囲気が北海道の函館に似ています。
知り合いの中国人の奥さんが「退職したら青島に住みたい」と言っていたので興味深くみてきました。
食べ物は海鮮もあり美味しく、気候は温暖で高官の別荘も多くありました。

港のそばにあるホテルです。大きくて立派です。

かの有名な「青島ビール」工場。中も入れるし試飲もできます。
ビールが苦手なわたしでも、すっきりしたのど越しの美味しいビールでした。



ドイツの総督の家です。下は喫茶店になっいてテラスで珈琲を飲んできました。


青島を見渡す丘の上にある観光塔? 建物の上まで登れます。
ここから港や総督の家が見えるけど、曇りの日なので景色はいまいち。
青島の街は西洋風の建物のせいか、ホームシックにならずに暫く住めそうです。
          

中国旅行・農村風景 

2008年11月07日(金) 22時49分
曲阜の郊外の農村風景です。戸口には「福」がいっぱい。
横に積まれているのは、落花生かな?

こんなに綺麗な「福」は珍しい。

道路横にあるのは、トウモロコシの皮みたいです・干して何に使うんだろう?


寺の屋根の修理を村人がしています・素人なので時間がかかるようです。


壁に貼ってあった防火・安全のポスター
絵が綺麗で色が鮮やかでした。

中国旅行・曲阜 

2008年11月07日(金) 21時26分
1年ぶりに中国に行ってきました。
今回は済南・曲阜・青島・北京を周りました。

孔子の故郷・曲阜。
北京から空路で済南に行き、バスで5時間乗れば、孔子の故郷・曲阜の街です。
孔子廟をとりかこむ城壁。西安の城壁とは違い新しく長さも短い。


孔子廟の門は色々ありますが、第一の門です。
門の左の飾り階段のところに、父親が子供を座らせている。

孔子の墓石です。文字の最後は「王」の字が刻まれています。
後ろの小山に孔子が眠っています。

石の下に・亀・がいました。こういう亀の石碑は日本に無いと思う。

孔子廟の前でお祈りする人たち。
長い線香のようなものを何回も振っていました。
曲阜の街はお参りする人々や観光客が多く、日本の門前町のような場所かな。

       

庭の秋の花 

2008年09月05日(金) 15時02分
朝晩の風も涼しくなってきて、庭に秋の花が咲いてきました。
秋の花は白い花が多い。私が白い花が好きなので植えるからかも。
初雪草は切花にしても長持ちします。好きな花のひとつです。


しゅうめい菊も可憐で好きです。
ピンクの色もあるけど定番の白がいい。

ぎんばかげろう、
黄色い小さな花やファファとした葉?がなんともいえず好きです。

コスモスは何処に咲いていても、これぞ秋の花。
我が家のコスモスは1メートル以上になる。

冬の花の定番、クリスマスローズの下に生えたキノコ。
今年は雨が多くて庭のあちこちにキノコが生えました。



中国・今日はオリンピック開会式 

2008年08月08日(金) 12時10分
中国語を習い始め数年。
毎日ラジオ講座は欠かさず聞き、ラジオ講座の本は捨てられずにたまってしまった。初めのころはピンインも不完全、カタカナを横に書き、わからない文法を付箋をつけたページを開き学んだ。
そろそろ始めのころの本は処分しようと思うけど、1番使った本はやはり棚にもどりそうだ。

          
         
最初に学んだ区民講座の先生は今、西安の西安大学の留学センターにいる。
去年西安を訪れ先生と再会、先生からの手紙、メールは私の中国語学習の原動力になっている。

     
今日8月8日は中国のオリンピック開会式。17日間のスポーツの祭典
が何事もなく無事に終わるように。
         
地図が好きで、2年前に行った大連でも西安でも、
本と地図はわかりやすい子供用を求める。


先日のバザーで求めたCD。現代中国の歌も好きなのを発見。
はまってしまった。


滝野すずらん丘陵公園 

2008年07月08日(火) 12時33分
滝野すずらん公園は札幌の南区にあり、地下鉄真駒内駅からバスで20分くらい。
広大な丘陵の中に4つの滝、キャンプ場、サイクリング、子供の遊び場の遊具
、天文台、自然散策の森、など誰もが自然の息吹を身近に感じられる雄大な公園。
             
今年は開園25周年で花の花壇がこんな風に飾られていました。
       
花の種類も多くて見たことのない花もあります。
毎年1度は訪れる公園。

我が家から少し遠いので気候のよい、花の見ごたえのある初夏に訪れることが多い。
ラベンダーの開花には少し早かった。お弁当を持って1日のんびり歩きましょう。


北海道医療大学薬用植物園・保安林 

2008年06月27日(金) 22時23分
北海道医療大学は札幌からJR札沼線(愛称・学園都市線)で
50分で着きます。この中にある薬用植物園は昭和60年に薬学教育
の研究目的で作られ620種類の薬用植物が栽培されています。
丘陵の裾野に広がる薬草園。

我が家にもある・亜麻・ハーブ類・等も薬の材料になっている。

「ホップ」の大木? ビール好きには「ホップ」は欠かせない。

隣接する広大な保有林(2つの丘陵)にはウッドチップを敷き詰めた散策路があり
200種類以上の植物が植えられている。
2つの丘陵の間には湿地帯もあるので高低差は少し有り。
色々な鳥の鳴き声も聞こえて、緑も綺麗で涼しくのんびり楽しめた場所です。

小さな池の中には蓮の花が咲き、ゆっくり歩いて50分位で1週できます。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:haohao
読者になる
札幌在住
趣味 ( 旅、ハイキング、音楽)
習い事 (中国語、薙刀、ピアノ)
マイペースで束縛されるのが嫌いな、天然ボケのてんびん座。
最新コメント
アイコン画像かつお
» 中国旅行・北京市内 (2008年11月30日)
Yapme!一覧
読者になる