留学終了? 

2006年12月21日(木) 11時08分
長いようで本当に短かった9ヶ月が今日で終了。

物が増えないように気をつけて生活していたつもりでも

やっぱりそれなりに増えるもので。

スーツケースに荷物を詰めながら余韻にひたる・・・暇は

全くなし

入らない〜

しかも相当重いし

飛行機に乗る頃には涙の一つでもでるのかなぁ><

とりあえず、留学中は病気や怪我もなく無事に過ごし

友人・先生にも恵まれ

ここでしか出来ない貴重な経験をする事が出来

本当に来て良かったと思う。

老体に鞭打ちがんばった自分、おつかれ

ミラクル。 

2006年12月17日(日) 18時35分
つい先日の事。

友人とソウル一観光客が多い町、ミョンドンへ行ったときの事。

散々歩き回り、もうそろそろ帰ろうかとなった時。

友人Aが、「あっ

何事かと聞いてみると、さっき行ったトイレに買ったものを忘れて来たらしい。

じゃあ探しに行こうと、さっきまで居たロッテ百貨店へ

ところが百貨店を出た時点で営業時間が終わっており、中には入れない模様。

とりあえずインフォメーションカウンターのお姉さんへ事情を説明。

ところが、利用したトイレは免税店のある10F。

どうやら百貨店の管轄ではないらしく、入れないとの事。

まあ、確かに高級ブランドがぎっしりあるフロアにすんなり入れる訳は

無いとは思ってたけどさ。

「明日来てください。」って・・・無くなってたらどうすんねん

と、友人Bが猛抗議

すると隣のロッテホテルに系列の免税店があるからそこに行けと言われ

埒が明かないので一先ず行って、事情を説明。

するとさっきのお姉さんと態度だったので、たらい回しにされてはこっちも困る為

偉い人を出してもらい再び説明すると・・・

「じゃあ、一緒に行きましょう。」と即答。

その人の背後に後光が見えました(笑)

営業時間が終わった免税フロアーに潜入すると・・・

真っ暗で、従業員もほとんど居ない。

すっげー、ホンマにそっこーで帰ってるやん。

なんやろこの国。そういう時だけ行動早いのね。

普段はだらだら仕事するくせに。

早速、現場へ向かうと現物すでに無し

掃除のおばちゃん電話中やし

(韓国人は仕事中に普通に携帯に出ます)

友人A現場を指差し「ここに、忘れ物ありませんでしたか?」

おばちゃん「無かったけど、どんなもの?」

友人A「ビニールに入ったDVDとか・・・」

おばちゃん「ビニール?もしかして・・・」

と、なんと!ごみ箱をがさごそ・・・発見

おばちゃ〜ん、捨てるなよ・・・

おばちゃん「だって、ごみだと思ったんだもん。」

って普通中身確認するでしょ。

という訳で、友人の戦利品達は無事帰還したのでした。

ちなみに中身は・・・DVDや眼鏡など決してゴミとは思わない物達なのでした。

テレビ事情。 

2006年12月16日(土) 23時20分
こっちに来て驚いたことの一つは、テレビのチャンネル数の多さ

主なテレビ局は3社。

そのうちの1社が2チャンネルあるので、民放は4チャンネルです。

他の家庭ではどうか分かりませんが、うちのハスクではケーブルテレビが入ってる

ので、計何チャンネルかは不明な程。

家に居るときはテレビつけっぱなし

中でも1日中映画をやってるチャンネルが何個もあるので

映画が大好物な私は下手すると引きこもってしまう

洋画でも字幕が韓国語で出るので(必死で)目で追いながら鑑賞出来ます。

ドラマも日本とは違い、月火・水木・週末(土日)と1つの連続ドラマで週に2回放送

しかも、日本との大きな違いがもう一つ

放送が始まると終わりまでCMがありません

なのでテレビを見る前は事前の準備が必要です(笑)

さすが韓国な事がもう一つ。

放送時間平気で遅れます

大体、夜9:55分スタート(これも中途半端・・・)なんですが

2、3分の時もあれば15分位遅れる事も。

ちゃんと仕事しろよ・・・

放送スケジュールもかなり自由で、たとえばサッカーの国際試合とかがあれば

サッカー優先で放送予定直前に変えてみたり、

ありえない事にサッカーの試合終了後に2話連続で放送してみたり。

いや、普通来週に延期やろ

そのせいで見逃した事多々あり。

が、しか〜し

見逃してもドントウォ〜リーなシステムが

そっこーで再放送してくれます

しかも、しつこいぐらいに何度も・・・

という訳で、日本に居るとき以上にテレビっ子になってしまいました^^;

長い1日。その2 

2006年12月15日(金) 23時56分
午後からもう1人合流して、本日のメインイベントへ行ってきました。

西大門刑務所歴史博物館

外国語を学ぶ以上、その国の歴史についても学ぶべきだと思っているので

日本に帰る前に行きたいと思ってたところの一つでした。

この施設については賛否両論で、歴史をねつ造しているとかいないとか・・・

真偽はどうであれ行ってよかったと思いました。

まあ、思うことはいろいろあるんですけどね・・・

以前は日本や日本人に対しての落書きが壁に直接書き込まれたり

していたようですが、掲示板が出来ていてそこに書き込むようになっていました

ここは、小学生や中学生の社会見学としても利用されているようで

確かに幼い時代にこんなリアルな展示物を見せられたら

日本の事嫌いになるだろうな。

各所で説明の掲示があったんですが、韓国語と日本語の

説明量の違いを私は見逃しませんでした

午前中に見た映画でも刑務所が出ていたし、急に降りだした冷たい雨とで

居たたまれない気持ちになりながら帰途に着きました。




長い1日。その1 

2006年12月15日(金) 23時27分
学校が終わってからめっきり韓国語に弱くなっている今日この頃・・・

韓国に居ながらこれではいかん!と思い、朝から映画に行ってきました

韓国は映画がかなりお手軽に見れます。

大体7000〜8000ウォン(1,000円以内)というグッジョブ

しかも朝一回目の上映は早朝割引ということで半額で見れるのです

映画好きの私には素晴らしい環境。

という事で今日は前々から見たかったけど、なかなか時間がなく

いつの間にか近くの劇場では終わってしまい見逃していた映画(説明長っ)が

地下鉄でいける範囲のところでかろうじてやっていたので張り切って行ってきました。

そこでのワンショット

非常に見づらいですが・・・

人が居ません

こんな映画館初めてです(笑)

まあ、最新映画でもなく朝早かったって言うのもあるんでしょうが・・・

なんせ友達と私を含めて6人ぐらいでしたから(笑)

「私たちの幸せな時間」
3人を殺した死刑囚ユンス(カン・ドンウォン)と、3度の自殺未遂を試みたユジョン(イ・ナヨン)が出会い、互いに変わっていく過程を描いたヒューマン・ラブストーリー。


どうでもいい事ですが、主役の2人は非常に頭が小さいです。

内容より、そういうどうでもいい事ばかりに目が行く私。

最初、男性の方言があまりにもひどく全く聞き取れなかった

韓国語が聞き取れないのかと思ってびっくりした

あらすじを予習してからの観覧だったので、もう涙涙でした・・・

来年4月に日本でも公開されるそうです。



留学の成果。 

2006年12月13日(水) 17時57分
先週の火曜日に学校が終わってから早くも一週間が経ちました。

留学生活中一番多忙な一週間だったかも

詳しくはおいおい更新します

昨日まで最後の思い出作りに地方へ旅行へ行ってきました

普通の旅行では味わえない事が体験でき、楽しかった

それはそうと帰国日が決定しました

21日の最終便でいよいよ帰国です。

本当は友達とあわせ、お昼の便にしたかったのですがあいにく満席。

変更の電話をJALにかけたのですが、恐ろしいぐらいクリアーに

内容が聞き取れてびっくり

思えば、4月にかけた時は、しどろもどろで思わず電話の向こうで

お姉さんが「日本語でどうぞ〜。」

(意地でも日本語は使いませんでしたが・・・)

しかし、今回は特に問題なくクリアー

語学の上達って自分では実感しにくい事ですが

さすがにうれしかったです


師走。 

2006年12月04日(月) 15時19分
この週末、韓国は極寒でした

昨日なんか最低気温−8度でしたから・・・

体感温度は−13度だったらしい


今年も残りわずか1ヶ月弱。

思い返せば、ほんとに早かったな・・・

韓国への留学を決めたのが2年前の今頃。

しかし本当に来れるなんて思いもしなかった。

今までの人生、順調ではないが流れに乗って生きてきた私。

ここまで本気で取り組みはまりにまはったものってなかった気がする。

大学も就職もただその年齢では当たり前と考えられる行動をしただけで

特に何も考えることなく、流れに乗って・・・

韓国留学は、初めて自分で決めて行動に移した大冒険。


悩みに悩んだ結果、この12月で帰国する事に決定しました。

次の学期からは上級になる為、ただなんとなくという理由では進む理由にはならないと思った。

そういう人たちもたくさんいる。

でも、私はただなんとなくという理由では進みたくなかった。

何かの意味がないと進みたくないなかった。

この学期から少しずつ、勉強に対して楽しいという感覚より

しなくてはという感覚が強くなっていた。

しんどいと思う事も多々あり・・・

この状態で続けても楽しいはずも無く。

一度区切りをつける事に。

日本に帰っても勉強は続けるし、続けないとすぐに忘れるだろう

明日で、学校も終わり

ビザが切れるのは24日。

ギリギリまでいるか、早く帰るかまだ分からないけど

それまで、韓国満喫して帰りたいと思います

韓国受験事情。 

2006年11月22日(水) 19時54分
約1週間前の話です。(ふるっ

先週の木曜日は、日本で言うところのセンター試験日でした

日本と違い国立も私立もこの日の試験を必ず受けなくてはならないそう。

その結果、学校ごとに二次試験が行われるそうです。

とはいえ二次試験は面接や小論文になるので、この試験にすべてがかかっていると言っても過言ではない様です。

こちらでは日本以上の学歴社会。

しかも、いくら良い大学を出たからといって就職できない人もたくさんいるとか・・・

高校に入るや否や受験体制に入るらしく、なんと驚いたことに部活動も無いそう

一番楽しい時分なのに・・・

という訳で、この日は家族のみならず韓国国民一丸となり受験生への協力体制は万全。

朝のラッシュを解消する為会社は10時出勤になったり、どのバスにもどこの会場に行くかを明記したりは当たり前。

遅刻しそうになった受験生をパトカーで送ったりも当たり前。

ヒアリングの時間にはクラクションは禁止

一番驚いたのは、ヒアリング時間になんと飛行機をも旋回させ空の上で待機させるという

某航空会社に勤められている旦那さんのいる先生の情報なので信憑性はかなり大

なんでも通常より多めにガソリンを搭載して備えているそうです。

実際、この日に友達が日本からやってきたのですが、本当に旋回していたそうです

恐るべし大韓民国

氷点下。 

2006年11月07日(火) 23時06分
朝いつもの様にテレビをつけて、今日の気温を確認すると・・・

マ、マイナス1.3℃

まじっすか

11月でこの気温って・・・

しかも昨日の夜は雪が降っていたそうです

今日だけ異常で明日からは普通に戻る様なのですが。

耐えれるかな

韓国のおまけ文化。 

2006年10月22日(日) 13時03分
今日のソウルは雨

核実験が行われて初めて降る雨なので、警戒して本日は引きこもり←(警戒しすぎ?笑)

10月も後半なのに、長袖1枚で凌げる気温はあり得ないらしい(先生談)

大体、雨が降った後は一気に気温が下がるらしいので気をつけないといけないとの事。

実際、朝晩と昼間との気温差が10度ぐらい違うので昼間はTシャツの人がいたりする。


ところで今日は韓国のおまけ文化の素晴らしさについて

最初に韓国に来たときに、びっくりしたのが1+1という形式。

1つ買えばもう1つ。

しかも値段は1個分

これらもそう↓



ね、お徳でしょ

しかし、1人で食べるにはあまりにも多すぎ途中で飽きてしまうという欠点も

↑これらは、同じものが+1なんですが、たとえばコチュジャン+醤油

をセロハンテープでぐるぐるまき。とか

牛乳パックにヤクルトぐるぐるまき。とか

どっちがおまけ

という図柄がよく見られます。

しかも、絶対セロハンテープでぐるぐるまき。

もっとすごいのが雑誌

おまけでシャンプーや傘、化粧品、ワンピースなどがついてるんですよ〜

しかも、おまけの域を超えた現品で

この間見たのにはクリニークの日焼け止め(もちろん現品)がくっ付いてました。

3,000円以上はするだろうに・・・

主婦向けの雑誌に醤油やオリーブオイルがついてたのにはぶったまげた(笑)

なので基本、韓国人は雑誌の中身よりおまけにより購入するものを決めるのだとか。

しかも、最寄り駅の売店で。

なんせ雑誌だけでなくおまけも重いから(笑)
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像コロ
» 留学終了? (2007年06月26日)
アイコン画像カオリ
» 留学終了? (2006年12月25日)
アイコン画像おがまり
» 留学終了? (2006年12月22日)
アイコン画像ミワ
» 師走。 (2006年12月13日)
アイコン画像つる
» 師走。 (2006年12月11日)
アイコン画像ダンク
» 師走。 (2006年12月10日)
アイコン画像ringo
» 師走。 (2006年12月08日)
アイコン画像ミワ
» 師走。 (2006年12月05日)
アイコン画像カオリ
» 師走。 (2006年12月05日)
アイコン画像ミワ
» 師走。 (2006年12月04日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hanuru-pada
読者になる
Yapme!一覧
読者になる