沖縄から日本が変わる!!  安次富 浩さん講演会に全力を注ごう

November 26 [Wed], 2014, 19:27

安倍政権の戦争政策を鋭く暴き、立ちふさがっているのは、辺野古新基建設反対闘争です。
教え子を戦場に送らないという矜恃にかけて辺野古アクションに立ち上がろう!

 現代世界(資本主義体制)は、世界恐慌の深まりから抜け出る事はできません。一歩一歩世界戦争へと歩みを進めるのです。安倍政権もまた、戦争へ・戦争へと日本の国家体制をつくり変えつつあります。
 安倍総理は、第一次安倍内閣時代になせなかった日本版NSCを昨年強行設置したのをはじめ、特定秘密保護法制定など戦争国家体制づくりを進めています。しかし、日本の労働者人民の反戦の意識(とりわけ戦争体験者の危機感の強さ)やアジア人民の日本軍国主義に対する怒りの大きさから思惑通りには進めることができていません。そして、ここにきて安倍経済政策の破綻が明らかになってきました。このままでは、2年後の総選挙では勝てないし、「戦後レジームからの脱却はできない」!という状況に追いつめられいるのが安倍政権です。今次の総選挙のねらいは、ここであらためて多数の議席をとって、今後4年間で戦争政策を強行することにあります。
 戦争の安倍政権を打倒しなければなりません。辺野古新基建設反対の闘いが安倍政権打倒の基軸となっています。辺野古基地建設を阻止すれば安倍政権を倒せる!そんな情勢が来ています。
 12・7安次富 浩さん講演会への広範な労働者・市民の結集を成功させる事が今年の闘いの最大の指標です。
職場から、地域から、家庭から一人でも多くの参加を勝ち取りましょう。


            集会要綱
 集会名:沖縄は絶対に辺野古新基地建設を許さない!
            12・7安次富 浩さん講演会(集会とデモ)
 日時:2014年12月7日(日)
    集会14時開会〜16時30分

      デモ16時45分〜警固公園まで

 会場:チクモクビル (KBC向かい)

  内容:★「圧殺の海」上映(辺野古の海の闘いを収めたDVD)
     ★安次富 浩さんの講演と質疑
    ★参加者のアピール


 主催:12・7安次富浩さん講演会実行委員会( 080・1760・4767(いで)、090・6635・4981(おかもと)