立ち直れません 

2004年10月31日(日) 20時46分
チョ・スンウ、カン・ヘジョンと熱愛公開
しばらく、立ち直れそうにない

計画的 

2004年10月24日(日) 15時29分
昨日、スンウ君が過去に出演したネットドラマ(映画)のサイトを見て、今日になって思い出したが、彼は留学を心に決めているようだ。心に決めているというのは、私の推測だけど。
インタビューの中でのコメントに、「7年以内に留学して、演技の勉強をしたい」とあった。
7年以内と疑問に思ったが、ちょっと彼の若さへの嫉妬が勝ってしまってガックリきていた。が、今日になってふと気付いたが、30歳になる前に留学したいってことか。なるほどー。留学先は日本…ではないよね。
私もず〜っと留学を夢見て叶えられずいい年になってしまったが、留学や就職や結婚は計画的にすべきだとしみじみ感じる今日この頃。彼はきっと、計画を叶えるだろうな〜と思えた。
よし私ももういっちょがんばって、アメリカ暮らしでもするか

遂に見た!「フー・アー・ユー?」 

2004年10月17日(日) 15時17分
買ってきました、「フー・アー・ユー?」  いそいそと。
この映画でスンウ君は実年齢より上の役を演じることに悩んだということだが、どうしてどうして、ネット業界によくいる年齢不詳の会社員の感じを見事に醸し出していて良かった。アバターなんかのこと以外には韓国味も薄く、無国籍な印象の映画だなぁ。
見ていてうっとりしたのは、スンウ君演じるヒョンテがイ・ナヨン演じるインジュに惹かれていく姿があからさまなところ。ついつい、スンウ君自身もこんな感じなんじゃないかと錯覚してしまうが、まあ役は役だろう。噂では、普段のスンウ君もやっぱりだらっとしているらしいが。。。
ともあれ、ストーリーの展開もラストもと首を捻るところがあるが、なかなかドキッとさせられる台詞もあったりして、お勧め。って、誰に
さて、おとなの週末という雑誌を買って、韓国特集を見た。特に、韓国茶を飲ませてくれる店の餅菓子に魅せられた。何を隠そう、餅菓子好きのこの私。すあまみたいな餅菓子が10個ぐらいも一皿にぎっちり並んで400円とは これは、予定よりも早く韓国に行かなければ という熱気高まる。逃げないだろうか、あの餅菓子群。。。と不安を抱きつつ、スンウ君があの店に連れて行ってくれて、「ほぅら、君の大好物の餅菓子だよぉ。たくさんお食べ」と言いながら、心のうちで(こんな餅菓子が大好物なんて、韓国に住んだらいいのに)とにんまりとする夢を見る私だ。

フー・アー・ユー?を 

2004年10月16日(土) 12時48分
ゆうべはくたびれた。
朝からの計画を忘れていたことを思い出して、帰路の電車に乗ったにもかかわらず、引き返して新宿と池袋の電気量販店を走り回った。
計画とは、「フー・アー・ユー?」のDVDソフトを買うこと。
結局どこにもなくて、泣く泣く帰ったが、昨日行った新宿の店の別支店に電話したら「1点だけ在庫があります」とのこと 今日だけなら取り置いてくれるとのことなので、今から早速出かけることにした。しかし、昨日その店に行って、店員に聞いてみればよかった
実はそこの店では、私がコツコツと貯めていたポイントが密かに2200円にもなっている。あと1500円足せば、買える仕組み。
今日は、レンタルの「ラブストーリー」が届くので見られるのだが、前に借りたこともあるものだし、どうしても「フー・アー・ユー?」のスンウ君が見たかったので、行ってきま〜す

大人気!? 

2004年10月14日(木) 0時47分
スンウ君関連のサイトをはしごしてしまった
思ったより、たくさんあった。
そして、事務所のサイトなのか、34万アクセスを超えるのがあった
日本の10倍の人気か
確かに、「フー・アー・ユー?」のストリーミングを見ていたら、普通の若者っぽくて普通にもてそう。実力もあるしなぁ。
しかし、いいものをいっぱい見つけたのに、韓国語まるで駄目
勉強しなきゃ

改めて驚き〜 

2004年10月11日(月) 14時33分
ゆうべ、また「H」を見てみたが、やはりスンウ君の演技は出来すぎていた。
すまなそうにカン刑事の前に現れる姿は服役してる囚人って感じがよく出てるし、それでも話を始めると冷静な狂人らしく詩でも読むような語り口で相手を惑わせるような言葉がすらすらと。。。あの役が乗り移っているようで、感心する間もなく惹きつけられる。恐ろしいほど。
今回は、その指のきれいさにも見とれてしまった。
「H」にはちょっと他の楽しみもあったのだけど、そろそろDVDを返却して、また「ラブストーリー」を借りようと思う。「フー・アー・ユー?」は、まだ貸し出し中。その代わり、役所宏司の「ドッペルゲンガー」がやっと空いたみたいだから借りたい。

仕事で心身ともに疲れてしまって、韓国語にも手がつけられない。ラジオ講座のCDも買って通勤時に聞いてみてはいるけど、昨日ちらっとテキストを見てみたらめまいがした。西欧の言語より、噛みやすい やるけど

日曜こそ! 

2004年10月06日(水) 23時58分
また、ものすごく読まれてる
書くこと、あんまりないんだけど。

今日もまた、ストレスのたまる一日だった。日に日に、心臓がぎゅぅ〜んと縮む痛さが強まる。やっぱり、ある日突然若死にしちゃうのかなと思うと、一刻も早くスンウ君にラブレターをかかねばと焦る
でも でも 昨日は、張り切っていた韓国語講座の初回を見られなかった。なぜなら会社の人々の尻拭いをしなきゃならなかったから。23時30分までに絶対帰宅して見るぞとたのに、退社予定時刻の22時30分頃から当然のように頼みごとをされて、、、うっぅ
結局、帰宅は12時30分に。 あはははっ あはははっ
スンウ君 私は、君の理想のような女じゃないかいひょっとして。
お互いに違う分野の仕事の話、たんまりできるよ

しかし、昨日ほど悲しい思いをした日は久々だった。あー早く、韓国語勉強してファン書かなきゃ

こわごわだったけど。笑 

2004年10月05日(火) 0時27分
ゆうさん。コメント読みました。
「春香傳」は映画としても素晴らしいので、是非見てください
「ワニとジュナ」も早く見たいのですが、私が利用してるオンラインレンタルではまだ入荷されてないんですよ。買ってもいいとも思ってますが
ご本人は、インタビューで「ワニとジュナ」のワニのような人とのつきあいが理想のように語っていました。自然な姿で一緒にいられて、お互いの仕事を語り合える人って感じで。そりゃ、私の理想だよ、そんな人いたらいいんだけどね〜とつくづく思う私でした。
これからも、いろんな役を演じて驚かせてほしいですね

なぜだ!? 

2004年10月04日(月) 23時50分
今、ここに書き込みをしようとしたら、どうしたわけかアクセス数が増えている
なぜ誰か見てるの
でもきっと、つまらなくてすぐに出てったよね。

そんなアクセスが増えた日だが、今日は新しいスンウ君ネタはなし。
 ははぁ〜ん、ひょっとして「H」とか「春香傳」とか書いたから、検索されたのか?
ゆうべは、寝る前にもう一度「春香傳」のさわりを見たのだ。まだまだ見たりない。よくDVDにある、チャプターとか字幕の選択とかもないと思っていたが、あった。その中に関連作品として、私の大大大好きな「風の丘を越えて」があって、あー同じ監督かぁと感慨も一入。そういや、「春香傳」は公開当時、見たいと思った映画だった気が。

考えてみたら、昼休みに石焼ビビンバを食べたから、今日は韓国に因んだ日だ。自分で選んだわけじゃなくて人に誘われて行ったし、縁があるかもなんて思いながら食べつつを飲んだが、前に来たときよりおいしく感じた。今日、食べたのは石焼春雨ビビンバ。チャプチェとプルコギが半々のビビンバ。おいしかった。次もこれでもいいと思ったほど。
一緒に食べに行ったうちの一人は真っ赤な麺を食べていて、その赤さに血糊を思い浮かべた。スンウ君も「下流人生」で使っただろう血糊。。。「すごい色ですね」と話しかけたら、「辛いの駄目?」と悲しいことを言われたので、「いいえこれから訓練です」と強く主張した。実は、直前に私の机に置いてある韓国スターの雑誌について問われて説明に盛り上がっていたから。辛いものは、きっとスンウ君は大好き だってファンが作ったサイトのプロフィールに、好物はキムチ鍋って書いてあったもん

「H」と「春香傳」 

2004年10月03日(日) 21時33分
DVDが届いたので、「H」と「春香傳」を見た。
どちらも、スンウ君の演技は秀逸
中3までは超恥ずかしがりやだったという彼だが、そんな人がこんなにも一人の人物を表現できている姿を見ると、役者はやはり天職なのだろう。
昨日辺りに書いた、「僕のお尻はちょっと可愛いですから。」というお尻も「春香傳」で見た。
確かに、ぷりんとしたきれいなお尻だった。

「春香傳」ではじめに感動したところは、ちょっと今文章を書けないけど、春香に「自分のところに出向いていらっしゃい」という詩文を伝言されて、その詩文を繰り返すところ。言葉がわからないのに、その発音に感動した。

余談だが、「H」の男刑事役の人が会社の上司に似ていて、ダブってしまった。笑い方とか、役の上でのこととはいえ暗示にかかりやすい根っこの弱そうなとことか。人間の業を考えさせられるやるせない映画なので、ぐーんと落ち込んでからあきらめてやる気が出たが。
2004年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像ゆう
» 「H」と「春香傳」 (2004年10月04日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hanryu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる