歯の黄ばみを取るおススメ方法とおススメ通販品でキレイな歯の口元美人へ

May 06 [Fri], 2016, 12:27
歯に着色した黄ばみ。

実はけっこう気にはなってんだけど、
コーヒーや赤ワインを飲まない生活なんか今さら考えられなし、
と困っている女性の方も多いのではないでしょうか。



歯医者でホワイトニングをしてもらったら白くはなるのでしょうが、
けっこうお金もかかってしまいますし、
忙しくてなかなか歯医者さんに行く時間もとれないですよね。

そこでこれ以上歯の黄ばみをひどくさせない予防的な方法は、
色の濃い飲み物を飲んだときにはすぐに口を軽くゆすぐことです。

時間が経てば経つほど色素が落ちにくくなるので、
その前に水でゆすぐわけです。

ゆすぐといっても、コーヒや紅茶などを飲んだあと、
水を一口含み、その水を口の中でゆっくり回したあとに
飲み込むだけですから簡単です。

一度試してみて、よかったら習慣化してみてください。

コーヒーや紅茶、赤ワインなどの他にも、
ウーロン茶、コーラ、しょう油なども
歯に色がつきやすいものと言われています。

予防はそれでいいですが、
すでに黄ばんでしまっている歯はどうしたらいいでしょうか?

たまに黄ばみをとるために、
研磨剤の入ったヤニ取用歯みがき粉で
力いっぱい歯を磨くという方もいらっしゃいますが、

それだと歯の表面にキズがつき、
歯にダメージを与えてしまうのでかえって逆効果です。

そんな歯みがきをするぐらいだったら、
力を入れないで、のんびりとていねいに

歯を1本ずつみがくようなていねいな気持ちで
ブラッシュングするほうが効果的です。

歯を前、右、左の3つのブロックに分け、
それが上下あるから6ブロック。
さらに前と裏があるから全部で12ブロック。

1つのブロックはていねいにみがくと1分ぐらいかかるので、
合計で12分ぐらいかけてゆっくりとみがくのです。

そのときのポイントは、歯みがき粉を使わないこと。

歯みがき粉を使っていると泡がでるから
そのあいだ洗面台から離れられませんが、

歯みがき粉を使わなければ泡もでないので、
テレビを観ながらのながら歯みがきも可能となります。

これだけでもずいぶんと続けやすくなる気がしませんか。

歯みがきの後に、
歯みがき粉を使ったような爽やかさが
どうしても欲しいなら、

歯みがき粉の代わりに
デンタルリンスを使えばさっぱりするでしょう。

とはいえ毎日10分以上も歯をみがくなんて、
そんな時間的余裕はない、という方は、

通販で販売されているホワイトニング用歯みがきを
試してみてはいかがでしょうか?

なかでも「はははのは」は、ユニークなネーミングですが、
今までの歯みがきをコレに替えただけで本当に白くなった、
と口コミでも評判のホワイトニングジェルです。

製薬会社と共同で開発された製品だけに、
品質の高さや安全性は折り紙つきです。

定期コースなら初回約43%OFFで契約回数の縛りもないので、
とりあえず1ヶ月、1日当たり約66円で
評判のホワイトニング効果を試してみることができます。

お試し特価なら、とりあえず試してみたいという方は、
下記の画像をクリックして、詳細をご覧ください。
↓  ↓  ↓