歯の黄ばみを自宅で白くする、どの位白くなるの? 

April 05 [Sat], 2014, 7:52
こんにちは、今日は、歯のホワイトニングの体験談を書きます。私は、生まれ付き歯が黄色い方です。なんでも、お腹に赤ちゃんのに、お母さんが薬を飲んだりすると、子供の歯が黄色くあるとか?科学的根拠がどこまであるかは知りませんが、ネットに書いてありました。


私も、母に聞いてみると…。母が、「そういえば、貴方がお腹にいる頃、風邪薬を飲んだとか…」。でも、今から歯が白くなるわけではありません。生んで貰っただけ有難いと思うことにしました。


私の歯の黄ばみですが、生まれつき歯が黄色い上に、さらに、タバコのヤニ、コーヒーやお茶、食べ物の影響で、黄ばみが強くなっているようです。部分的には、茶色になっているところもあります。


営業の仕事をしているので、さすがに気になります。そこで、歯のホワイトニングをすることにしました。選んだの自宅でできるホワイトニングです。費用が安く手軽にできるからです。


2つのホワイトニングを試しました。1つは、ホワイトニング用の歯磨き粉(ジェルやペースト状のモノ)、もう1つは、歯科でマウスピースを作って貰って、そこへ漂白剤を入れる本格的なホワイトニングです。


結果を言うと、両方とも歯が白くなります。歯に付いた黄ばみのを取るには、ホワイトニング用の歯磨き粉おススメです。ホワイトニング用の歯磨き粉はの費用は4000円程度です。


頑固な汚れだったり、生まれつき黄色い歯の方は、歯科で本格的なホームホワイトニングを受けた方が良いと思います。費用は40000万円以上です。


私は、ホワイトニング用の歯磨き粉を試し、汚れを取りましたが、さらに歯を白くしたかったので、歯科でのホワイトニングも受けました。これはさすがに歯が白くなりますが、歯が痛かったり、長時間マウスピースを付けていないといけないのが、根気が必要だったりとして、ちょっと大変な思いをしました。


歯の汚れや黄ばみが気になるのであれば、まず、ホワイトニング用の歯磨き粉を使ってみると良いと思います。それで、それ以上歯を白くしたいのなら、歯科のホワイトニングを受けると良いと思います。


ホワイトニング用の歯磨き粉でおススメは、ブレッシューです。美容歯科でも使われている成分が配合されえているのが特徴です。歯磨き代わりに使うだけなので、自宅で手軽にホワイトニングができます。ブレッシューを載せておきます。興味のある方は、公式ページで詳細を確認してください。

↓↓