見て、聞いて、触って。私が感じた全ての事。 何でもアリの自己中心的ブログ。

2005年04月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
*最新コメント*
アイコン画像ぼびん
生存反応 (2005年05月09日)
アイコン画像ぼびん
離婚話 (2005年05月09日)
アイコン画像のり
離婚話 (2005年05月09日)
アイコン画像ちょと病み上がりのり
生存反応 (2005年05月09日)
アイコン画像ぼびん
生存反応 (2005年05月07日)
アイコン画像ぼびん
離婚話 (2005年05月05日)
アイコン画像ナツミ
生存反応 (2005年05月04日)
アイコン画像ナツミ
離婚話 (2005年05月04日)
アイコン画像ゆかり
生存反応 (2005年05月02日)
アイコン画像
離婚話 (2005年05月02日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hanny-hanny
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
離婚話 / 2005年04月29日(金)
実家に帰ってます。
したら父がゲッソリとやつれてました。
姉の離婚騒動が原因です。

私の姉が離婚することになりそうです。
姉夫婦はベンツに乗ってます。
そのベンツに縁石に乗り上げたかのような
激しい傷が
ついて。
姉の夫は姉が付けた傷なのだと
激しく責め立てましたとさ。
どうやらこれが原因らしく。

姉はぶつけた記憶は無いと言ってます。
確かに、縁石に乗り上げようものなら
それ相応の激しい衝撃が身に起こるはずです。
そうだとすれば、自覚するでしょう。
「ぶつけてしまった」と。
けれど姉はそんな事はしていないと言います。
自分の姉だから庇うつもりは毛頭無いけれど、
姉は私と違ってしっかり者です。
コツコツと節約をし、親(実、義理共に)を敬い、
自分の非もちゃんと受け止める人間です。
そんな姉だから、親からも友達からも好かれ、
幼少期から私はそんな姉を尊敬すると同時に
妬んだ事もあるくらいです。
嘘を吐くとは到底思えない。
嘘を吐いていたとしても、
そんな見てすぐバレるような、
自分の首絞めるような嘘は吐かない人です。
でも姉の夫は「ぶつけた覚えはない」という姉を
全く信じる事が出来なく、
しかも車の傷を見た時に乗っていた姉の体や
息子達の体を心配するよりも
車が心配でならなかったと言いました。
それが姉と別れたい理由らしいです。
本来であれば、怪我は無いか!?と心配するところを
車の事ばかり心配した自分に気付き、
姉と息子達に愛が無くなったのだと
自覚したというのですよ。

姉は昨年秋から離婚話を5度されてます。
姉はその都度、ぶつけてもいないのに
子供の事を考えて離婚しなくて済むように
夫の機嫌を伺いながら生活を続けてきました。
けれど、もう限界のようです。
父がやつれる以上に、姉がやつれてました
久々に会った姉は痩せこけていて。
今にも倒れてしまいそうで。
 
 続きを読む…  
Posted at 02:41 / + 家族 / この記事のURL
コメント(5)
生存反応 / 2005年04月28日(木)
最近、めっきり寂しくなり下がった私ブログ。
最近っつーほど前から書いてないけどww
寂しくっつーほど、人はそんな来てないけどwww
皆それぞれ色々あるだろうし。
忙しいだとか、PC壊れたとか、
私を嫌いだとか。
・・・・・・・・・
嫌われ者でつよ、私ゃ・・・_○/|_

そんな皆に見せる為に書いてるもんでもないし。
「あ!あの時はどうしてたんだっけ?」
そんな時に振り返ってみるのも自分の為。
自分自身を見失う時ってあるからね。

私自身、ネットで知り合った方を電脳的には見ていない。
確実に同じ日本に(若しくは地球に)いて
同じ酸素を吸って生きていて
それがただ、相手の目を直接見られない、
同じ景色を見られないだけなのだと
私は思っている。
只、遠い所に住んでいるだけなのだと。
それが尚に、電話やメール、手紙をやり取りする
そんな間柄であれば、
その思いは格段に強くなる。
実在するのだと。
仮にネット上の雰囲気が、実際はその本人と
激しく掛け離れてたとしても、
その文章を書いてる人間は必ずいるのだ。

私と知り合って交流してくれてる方に言いたい。
私もここにいます。
生きて、息を吸っては吐いて。
指を動かし、ブログ書いてます。
だからどうか、忘れないで。
私という存在を。
実生活最優先が当たり前。
けれど貴方もネットに触れている時、
「サナエ元気かな、死んでないかな?」
程度でいいから。
私を覚えてて下さい。

・・・・・・
なんか激しく寂しげな文章だけど、
遺書
ではないでつ(爆)
寂しん坊なんだよぉっ!!
ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!
 
   
Posted at 02:23 / + 気持ち / この記事のURL
コメント(5)
一生の友達 / 2005年04月27日(水)
『一生の友達』

『親友』とは少し違う。
『親友』って難しい。どう捉えれば良いのか
どこまで仲良くなれたら親友なのか
ハッキリしないから。
けど私には『一生の友達』と言える人がいる。

゚・*:.。.のり誕生日おめでとう.。.:*・゜

のりって私の一生の友達!・・・・・・・
だと私は思ってますwwwのりはどーか解んないけど(爆)
のりとはもうすぐで4年の仲になる。
御互いがまだPC持ってなかった頃に
携帯で参加出来る椎名林檎ファンのチャットで知り合った。
当時、お互いの旦那の職業が同じだということで
2人は急接近(爆)したと私は思ってますwww
何かしらの事で「のり何してるかな」って考える。
のりと友達になってから嬉しかった事って山ほどあるけれど
最近一番嬉しかった事といえば・・・
私の家では携帯の電波が無いに等しい。
だから外出した時にメル受信してたりするんだけどね。
子宮癌手術の為に入院した日。
病室に案内されて荷物を整理してベッドに横になり。
何もする事が無くて携帯いじってたのね。私。
で、メル受信してみたら・・・
のりからメルが届いてた。
あ、もう1人某ぼび氏からも届いてましたけどwww
「サナの元気の源の一部になりたい」
この言葉が本当に嬉しかった。
いくら強がっても、手術は恐いし結果も聞くの恐い。
けれど、のりからのメールを読んだら吹っ飛んだ。
不安も恐さも何もかも。
「ちゃんと見ててくれる。私の事。
なんて大切な友達を授かったんだろう。」

そう思った。

のり、今までも色々と・・・本当に色々とあったけど。
貴方は私の宝物です。
誰にでも自慢出来る友達。
大切な存在です。
だから、だから。
これからもずーっと私と友達で居て下さい。
一生。死ぬまで。死んでも。
お互いが歳を重ねて。
バァサンになっても友達でいたいです。
最後にもう一度。

誕生日、おめでとう。
のりを産んでくれた御両親に感謝致します。
 
   
Posted at 06:04 / + 友達 / この記事のURL
コメント(1)
子供の弁当 / 2005年04月26日(火)
本日から胡桃さん、保育園で弁当スタートでつ。
作ったよ、作ったならば、作りましたよ。
前もってね、先生からは言われてたんです。

『凝ったお弁当は控えて下さいね(;・∀・)』

ん。確かにそうかも。
最初だけ張り切ってすんげぇ可愛い弁当作っても、
これから3年通うわけだし。
途中で面倒に感じて雑に作ったりなんかしたら
子供がショック受けるだろうし。
しかも、母親が働いてる子もいるわけで、
そんなお母さんはやっぱりイチイチ可愛くなんて
作ってらんないだろーし。
すると、周りが可愛い弁当持って来たりすると
その子は自分の弁当に対して引け目を感じたり。
色々とあるんだろーなー・・と察してみたり。

っつうことで。
某極妻様からどんな弁当作った??と
メールにて尋ねられたので、返答します。

ふつーーーの弁当です(´д`*)

ご飯は少なめにしておにぎりの素を混ぜて
小さな俵型に握って1つ(・∀・)つ/■\
あとはチーズの入ったウィンナー2本っ。
甘く味付けした卵焼きっ。
前の日にタネ作って朝に焼いたハンバーグっ。
彩りでブロッコリー1房っ。
以上っ!!www

少しだけね、子供のお弁当らしくする為に、
銀カップを100均で買った
可愛い絵柄のついたカップにして、
ウィンナーにも100均で買った可愛いピンを
刺してあげて。
それぐらいかな??工夫したのって。
とりあえず、あまり出来合いのモノは入れずに
手作りのモノを入れてあげようと思ってるよ。

明日の弁当の予定は・・・
ご飯の代わりにスパゲッティを入れてあげようかと。
おかずは胡桃の大好きなブロッコリーとオムレツ!
この3品で弁当箱を埋め尽くします!!(爆)
もぅ手抜きかよ・・・orz
まぁいい・・・愛情こめて作ってるから。
(↑自分でワッショイ)

今日の胡桃の一言。
『かーしゃんのおべんと、ぜぇーんぶおいしかった!』

。゚(゚´Д`゚)゚。
 
   
Posted at 01:14 / + 育児 / この記事のURL
コメント(5)
大事な友達 / 2005年04月25日(月)
今日は頗る気分が(・∀・)イイ!!
ブログで激しく毒吐きましたが(;・∀・)
オレらはいーんだと。楽しいんだと♪
つくづく感じちゃった。

りん坊>
ホント、有難う!
りん坊の言葉って、本当に温かい。
笑ってて欲しいなんて・・・言われた事ねぇーよ!
だから激しく嬉しくって。
そうだよね。笑ってるのが一番!
忘れ去りたい嫌な想い出も、
嫌な出来事も、病気の事も。
考えてたって何も変わらないし進まない。
いつでもここに来て、私をこれからもかまって頂戴w
私もかまいたいしーっ(・∀・)♪


けろ>
久し振り!覚えてるに決まってるよ★
元気だった?どーしてたん?
私、成長出来てるかな?
色々あるけどさ。昔みたいに・・っていかないかもだけど。
私の気持ちは変わってないよ!
あの時の楽しかった時間も忘れてないし。
けろがコメントくれて凄く嬉しかったよ。
サイヤ人みたいに・・パワーアプしるよ!www


なつみ>
元気か?
ついさっき電話してみたけど、留守電だった。
体壊してないか?
なつみの事、考えてるよ。
落ち着いたら、いつでもいいから電話して。
こっちから掛け直すから。
私でよかったら、何でも話してね。


のり>
のりとの昨夜の電話の事、
ここに書きたくてウズウズしてるよ(爆)
酔ったのりが激しく恐かったよぅ(´Д⊂グスン
もうすぐ誕生日だね!
のりへのプレゼント、何にしよーか考えてる時間が
凄く楽しい私でつ..._〆(゚▽゚*)


ぼび>
ショール、お母さんにあげちゃったって事、
すんげぇ良いと思うよ。
私も・・多分のりも同じだと思うけど、
母親って大変です。
母親じゃなきゃ味わう事の出来ない幸せもあるんだけどねw
たまに感謝されちゃったりすると、
それだけで疲れが吹っ飛んじゃうんです。
母親って。また頑張ろうって思えるんだ。
だから、ぼびのお母さんも喜んだと思うよ♪


皆とつながった。
メールだったり、掲示板だったり。電話だったり。
憤りを感じてたからこそ、
貴方達と繋がる事が出来た今日は凄く幸せ。
繋がってくれて有難う、皆。
オラ、幸せだぁ(*゚ー゚)
 
   
Posted at 11:09 / + 友達 / この記事のURL
コメント(4)
憤怒 / 2005年04月24日(日)
文句あんなら直接言えよ。
嫌いなら近付かなければいいだろ?
『日記は誰でも見れる。誰にでも見る権利はある。』
確かにその通り。だから私は見ていたよ。(たまにだけど)
絡んだ事のある友達だと思っていたからね。見ましたよ?

が。

もう見ねぇよ。手前ぇの日記なんぞ。
見る権利があるならば、見ない権利もあるだろうさ。
いつまでもネチネチネチネチネチネチネチネチ・・・・
しつこいんだよ。
セクハラだぁ!?鉄拳だぁ!?
手前ぇらも何度か世話になったんじゃねぇのか?
会社名曝け出してよぉ。
何してるか解ってんのか?
関係無いオレが見ても誰の事か察しつくぐらいだよ?
お前ぇらのやってる事、っつーか、
会社名まで曝け出してんのって犯罪でつよ?
挙句の果てには静止しようとせず一緒になって
面白可笑しく騒いで煽っている30超えた大人と
そこを管理するはずの管理人。

面白れぇか?面白いだろうな。
それは自分以外の1つの的に絞られてるもんだからな。
最強だぁ?敵にまわしたら北海道で生きていけねぇだと?
ならオレは敵でいいでつよ?
何も北海道にはそんな輩だけではないんでね。
人を思いやれる、心優しい常識を踏まえた大人な友達が
北海道におりますんで。
お前ぇらいなくても充分に安全且つ幸せに
生きていけますが?

目の前にいたら張り倒すね。
そんだけ頭来た。
面白く無いだの嫌いだの、そんな感情持つなとは言わねぇよ。
只な、それは本人にメールなり電話なりで直接言えよ。
 
 続きを読む…  
Posted at 07:39 / + 感想 / この記事のURL
コメント(0)
失望 / 2005年04月23日(土)
『失望』
望み失うと書いて失望。

ネットは頗る便利且つ楽しいものだと思われる。
しかし、時には恐ろしい武器にも成り得るものだとも思う。
パソコンの操作さえ覚えれば子供でもネット上の情報を
閲覧出来、書き込み出来る。

以前、小学生が18禁なサイトを閲覧したとかで
問題になった事がある。
確かに大変な問題で、自分の娘が同じ事になったら・・
と考えると私にとっても他人事ではない問題だ。
でも問題はそんな事だけではない。
「誰でも書き込める」という場所の在り方が問題だと思う。
小学六年の殺人事件もそう。
ネット上でお互いを貶し合い(けなしあい)、
その結果、殺意を生み出して行動させてしまった。
事件と同じとは言わない。けれど原点は同じだ。

私がネット上で見たものは、私に向けてのものではなかった
しかし、私はその画像、その文章を目にした時・・・
激しい怒り失望を覚えた。
何度か絡んだ事のある人物の所業。

鼻につく。目に余る。
腹立たしくて手が震えた


何故、そんな事をしなくてはならないのか。
獲物を見つけて一気に仕留めず、
仲間でなぶり殺しにしているハイエナのような。
そんな事実が自分の身に降りかかった事が無いから
危機感さえ感じずに、常識を知らない子供のままなのか。

子供なんだろうね。
呆れるよ、マジで。
もうヤメろ?
言われてる本人は激しく傷付くだろうし、
関係無いオレが見てても気分害する。
そんな事させる為に、サイト作ってやったんじゃないって。
好き勝手やりたいんなら、
今すぐサイトデザイン全部変えてくれ。頼むから。
これ以上、

失望させんな。
 
   
Posted at 06:53 / + 家族 / この記事のURL
コメント(0)
某キャラ / 2005年04月17日(日)
プーさんて。
可愛いと思うよ?
ディズニーキャラの中で上位に入るぐらい(注*私ランクでね)
可愛いと思われます。

が。

よぉ〜く見て下さい。プーさんを。
何処かおかしいですよね?
何処か変ですよね??

下半身曝け出してます。

キャラだから仕方無いっちゃあ仕方無いけど。
ミッキーもドナルドもちゃんと下は履いてます。
隠してます。イチモツを。
プーさんって声からして男の子だよね?
かなり自信があるのか・・・
上着だけってのは・・・(;・∀・)


↑あくまでもイメージ画像です

どうですか?
折角服を着せてキャラ作るなら、
パンツぐらい描いてあげてよ、ウォルトさん。
それともパンツに収まりきらない程のイチモツでしょうか?
ハチミツなめてる場合じゃないですよ?
捕まりますよ??

−−−−−−−−−− キリトリ −−−−−−−−−−−

その存在は消えて無くなりました。
何だったんだろ?あの感情は。
あえてこの場に書く程でも無いけれど、
麻疹にかかったようなもんだったのか。
自分でも吃驚したぐらいだから。
麻疹じゃなくてインフルエンザにしとこう。
お元気で。さよーなら。
 
   
Posted at 23:41 / + 感想 / この記事のURL
コメント(3)
旦那って・・ / 2005年04月16日(土)
先日の入園式の時。
役員を決める会を終えて会場の後片付けをしていたら
年長さんのお母さん方に話し掛けられた。

お母さん方:『お父さん、格好良いです(*´・ω・)(・ω・`*)ネー』
私:『!?工エエェ(゚Д゚ ;)ェエエ工!?』

そういえば双子の出産前に管理入院していた時も
同室になったママさんにも言われた。

ママさん:『サナエさんの旦那、いい男だねぇ(〃▽〃)
       うちの旦那なんてオジサンだよ・・・』

私:『またまたぁw気を使わないでいいよぉwww』
ママさん:『いや、ホントに!!(`・ω・´)』
私:『(;・∀・)・・・・・そ・・そうですか??』

どーなの??これって!
私は旦那と交際をするって決めた時にね、
何で決めたって・・・
「人間として認められるから」
なんだよーーーーーーーーっ!!
カコイイなんて思った事ねぇよぉぉぉぉぉぉっ!!
ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!!!!
だって旦那、私のタイプと違うし( ´_ゝ`)。。。
屁は臭いし( ´,_ゝ`)。。。
怠け者だし( ´,_ゝ`)・・・・・・・・・・・・・
解らん!!断じて理解できん!!
(゚∞゚)ペーチュンチュン

御願いだから皆さん、
旦那の前でそんな事言わないで下さい(土下座)
図に乗ります。
付け上がります。
有頂天になります。
調子に乗った時の旦那ほど恐いものはありません。
こんな・・さぁ・・・
巨人の清原に似てるだとか
極楽とんぼの加藤に似てるだとか言われるけど
ただのオッサンですからね?
気を確かに。
眼科受診して下さい。


最後に言っておきますが・・・
惚気(のろけ)じゃないですよ。
本当に私は信じられません。
私のタイプは仮面ライダー剣の始さんですからね??
 
   
Posted at 10:17 / + 感想 / この記事のURL
コメント(3)
報告 / 2005年04月15日(金)
病院に行ってきました。
今月6日に癌をレーザーで焼き取る手術を受け、
その取った部分を更に検査して貰っていた結果と、
肝臓のCTを撮った結果を聞きに。

子宮癌の方はちゃんと取りきれているとの結果でした。
取った部分に癌細胞は確かにあるものの、
取った部分以上に深かったり、数多くあったり・・
というものでは無いとの事でした。
但し、今後も油断は出来ないので
1カ月毎の癌検査は受け続けなければいけない。

肝臓の方は血液の固まりが数箇所見られたものの、
どれも然程大きいものではないので
今すぐ手術して取るだとかは考えなくて良いとの事。
「次はいつ受信すればいいですか?」
と医師に尋ねたら
「一年後ぐらいかな?w」
と笑顔で応えてくれた。
私は肝臓まで癌なのかと心配していたので
医師の笑顔に胸を撫で下ろした。

私は妊娠して病気が判明する・・
という事を二度経験している。

一度目は卵巣脳腫
妊娠したかも??と思って受診した際に発覚した。
普通は直径2cm程の大きさの卵巣が
握り拳ぐらいに大きくなっていたのだ。
その時医師は
「これぐらい大きくなってるのも珍しい。
卵管捻転するとショック症状に陥る程痛いものですよ。」
と話し、その話を聞いた時はゾッとした。
その時妊娠していた子は、
卵巣脳腫の手術を受ける為に堕胎してしまった。
病気のショックと折角授かった新しい命を
亡くしてしまわなければいけない事実に
私は暫く立ち直れなかった。
今は亡きその子のおかげで私は助かったのだと。
感謝しても足りないぐらいだった。

そして今回の子宮癌については
双子を妊娠しなければ気付かなかった事だと思う。
双子を妊娠して、出産前の検診で引っ掛かったのだ。
もし、妊娠してなかったら・・・
気付かないうちに癌細胞はどんどん進行し、
私は早くに死んでいた事だろう。

自分が赤ちゃんだった頃の記憶は全く無い。
けれど私が亡くした1人の子と、
生まれて元気に育ってくれている双子を見ると、
意思は無くても、その存在で私を守ってくれたのだと
つくづく思う。
有難う。有難う。有難う。
私の大事な愛娘と天使。
 
   
Posted at 09:57 / + 子宮癌 / この記事のURL
コメント(4)
P R
 自己紹介
Name サナエ
Age 3歳でちゅ。
Job 主婦。
Sex 限りなく雄に近い雌。
Hobby 自慰・妄想
Love 安田 顕
Tresure 3人の娘達。
゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

今年の1/5に双子の女児を出産しますた。3歳の長女も可愛い盛り。 育児は大変だけれど、自分自身の生活も見失わないように 気張らずに書いてます。

  | BACK  
 
Global Media Online INC.