東京下町職人仕上げのコンパクト革財布「ハンモックウォレット」の魅力

February 02 [Sun], 2014, 12:03
カルトラーレの物作りの基本は「想像を創造する」から
デザインの再構築をし究極のコンパクト二つ折り革財布
「ハンモックウォレット」を創り上げました。





その魅力をご紹介します。

●大きさ:約9cmx8cmx厚さ=1.9cmの手の平サイズのコンパクトさながら、
 紙幣が10枚、カードが4〜6枚、コインが20〜30枚も収納でき、
 想像以上の収納力です。
 
●「ハンモックウォレット」を開くと、
 コイン収納部は、ハンモック構造により浮き上がり
 コインもよく見えて、取り出しもムースです。

●コインの収納部は、底の面積が2倍になり、
 コインが重ならずにスッキリ収納できます。  
 また、両サイドのフラップで飛ぶだしも防止でき安心です。
 
●お札収納は、一般的な二つ折り革財布は底があり片側しかあいてませんが、
 「ハンモックウォレット」は、お札はハンモック構造の下に収納されますが、
 右手でお札を出すときには、左手親指でお札を送り出すことができるので
 お札の出し入れがスムーズに行えます。
 
●カード用ポケットは、長手方向の両サイドに半円型のフラップを
 開いたところにカードサイズよりやや大きめのポケットがあり
 その両サイド押すと少し広がり、カードを容易に収納できます。
 
 なお、このポケットに「家の鍵など」や「名刺」を入れてもよく
 本体の固定用フォックを止めれば、落トすこともなく安心です。
 
 
※使いやすく、コンパクトで、収納力がある究極の二つ折り革財布、
 「ハンモックウォレット」と「スマホ」だけ持って、手ぶらで
 外出なんて魅力的ですよね!

 
■カルトラーレの革財布「ハンモックウォレット」の
 詳細は下記の画像をクリックでご覧いただけます。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓