印の用具を刻みます

October 10 [Wed], 2012, 15:11
印の用具を刻みます

以前は私は話して、すべて関係する篆刻の称賛で、古印趣味の古印を鑑賞するから、1歩進んで篆刻を話すことができます。しかし先に篆刻の技巧のを話して、必ず治印の用具を調べなければならなくて、いわゆる“労働者善其の事必ず先利のその器”。

印鑑印のを刻んであるで水の紙、楷書の小さな字のペン、硯に耐えて墨、彫刻刀、とベッドを印刷する、規則を印刷してあるいはおきて、紙やすり、砥石の石、印刷、を印刷してかばんに拓本をとってあるいは墨、印肉、に拓本をとって筋を印刷する、下敷きを印刷する、手紙あるいは印を印刷して紙などを頼む。その中は水の紙が型印に用いて、書いて様子を印刷することができることに耐えて、楷書の小さな字のペンは印文を書いてあるいは反対に石を書くことに用いて、硯は墨となくてはならないツールを書くので、直接刻むことと関係があるツールは彫刻刀は、ベッド、紙やすりを印刷するのです。実印通販印を刻んで終わって、押して拓本をとってくらなければならなくて、印肉はそこで、筋、印譜の紙を印刷してあるいは手紙、印刷、を印刷しておきてを印刷してあるいは規則を印刷して、また必需品になった。もし印刷するなければならない辺のモデルも拓本をとってくるならば、集めてなる印譜、びゃっきゅう、小さい磁器の皿、大きさはかばん、綿フランネルなどに拓本をとって、必ず使ったことを待つつもりでなければならないのです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:橋本 愛香
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1987年7月10日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ロモラオ
» 印鑑は書画の構図を調整して、強化します (2012年10月09日)
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hankos/index1_0.rdf