"no MOS,no life"

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hanko777
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 趣味:
    ・ショッピング
    ・お酒
    ・映画
読者になる
2007年05月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
モスバーガーをモスバーガーが超えた! / 2007年05月01日(火)
4月13日(金)の新聞折込でなんと凄いものを見つけました

そ、それはモスバーガークーポン
なんと、

モスバーガー
テリヤキバーガー

リニューアル




思えば、モスバーガーは、
私の青春

モスバーガーMOS
MMountain(山のように気高く)
OOcean(海のように深い心)
SSun(太陽のように明るく)

学生時代、放課後のたまり場は決まってモスでした。
まさに、山のような海のような太陽のような日々で輝いていました
私の青春モスなしでは語れません!



、モスにまつわるわたしの青春はさておき、
新聞折込のクーポンにつられて、ついつい
駅前のモスバーガー

遠くからモズバーガーの写真がすぐ見えて、
わーーー!と胸に熱い思いが


そして、テリヤキバーガー命のわたしは、
早速、新テリヤキバーガー&お得なセットを
ちなみに、クーポン¥490安い


まだかなー早く来ないかな〜ドキドキ
ラッキーセブン7
札を机の上にわかりやすく置き、
できたてアツアツの
テキヤキバーガーを待つ

そうです
モスバーガーは注文を受けてから
作るから、アツアツ
新鮮な食材が味わえるから、美味しいのです


来た〜〜〜!やっと待ちに待った
わたしのテリヤキバーガーが


早速パクッと一口

お肉が、パンが、ソースが、
なんか違う
なんでだろう・・・
明らかに違う


どうやら

お肉(パティ)がビーフとプークのあいびき
ソース(テキヤキ)は赤味噌と白味噌をブレンド
パン(バンズ)はしっとりやさしい食感


に生まれ変わったのです。


もう一口、パクっ

おいしい〜〜〜

このひと言に尽きる
さすが世界で初めてテリヤキバーガー」を作っただけある
味にこだわってる感が伝わりましたおいしい・・・もう感涙です


とういう感じで、
モスについてまた1つ新しい発見ができた一日でした

新しく生まれ変わったモスバーガー試してみる価値ありです


クーポンはここでゲットできますよー

お得なモスクーポン
http://www.mos.co.jp/news/coupon/
 
   
Posted at 15:31 / ビックリ! / この記事のURL
コメント(0)
腰の低い人、頭の高い人 / 2007年04月05日(木)
先日、こんな本を見つけました。
腰の低い人、頭の高い人
これはあの有名な芸能リポーター、梨元勝さんが書いた本で、
内容が非常におもしろい

梨元さんが言うには、
芸能界に渦巻くさまざまな人間模様をつぶさに観察し、取材して得た結論は、
世の中、すべては人間関係だ」ということ。
そして、第一線で活躍し続ける人というのは、共通して「腰が低い」のだそうです。
反対に、どんなに華々しく見えてもすぐに消えてしまうような人は、
どこか「頭が高く」なっているといいます。

仕事をする上でも、同じことが言えるような気がします。
本当に仕事ができる人は「腰が低い」。本当に低いんです。
周りに常に気を配っていて、謙虚
社内の誰にも優しく、掃除のおじさんとも仲が良い

逆に仕事ができない人ほど「頭が高く」、偉そうなことを言う。
そういう人は周りに嫌われており、仕事でトラブったときはもちろん
誰からも相手にされないのです。

どっちが良いかと言いますと、
断然「腰が低い」のほうですね
 
   
Posted at 09:45 / 目標 / この記事のURL
コメント(0)
新入社員の初仕事。 / 2007年04月04日(水)
本日は我が社恒例の花見大会
の状態はといいますと、葉桜に近い感じです

「温暖化」のせいか近年、桜の開花がどんどん早くなっているような気がします。
私が新卒で就職したころは、「花見の場所取りは新入社員の初仕事
と言われてましたが、近頃は入社式や入学式を迎える時期には、
桜はとっくに散ってしまっています。

しかし、わが社には桜が咲いてるか、散ってしまっているのか、
そんなことはあんまり重要ではない
飲めればいい!という考えです。

新卒で入社したときに、任せられた初仕事「花見の場所取り」
そして、酔っ払っている上司や先輩の姿はとても印象的でした
あの時は、会社での行事から仕事、全てが衝撃的でした。
今はそんなことも慣れ、自分が酔っ払う先輩のほうになってしまいました

の季節がやってきますと、初々しい時代を思い出します。
あの頃は、何をやるにも必死でした

そして今は、「初心忘るべからず」という言葉があるように、
花見の場所取りをした頃、志したときの意気込みや謙虚さを失わないように
純真な気持ちで仕事に取り組みように日々心がけてます
 
   
Posted at 09:06 / 働く / この記事のURL
コメント(0)
「お局さま」という生物 / 2007年04月03日(火)
先日、面白い内容をWEB上で見つけました

インフォシークの「インフォシークリサーチ」で、
23〜26歳の会社に勤める男女に「お局さま」について
アンケートしたところ
---------------
お局棲息率25%
平気年齢40.83歳

---------------
というオモシロい内容でした。

果たして「お局さま」というのはどういう生き物なのか、
その生態について調べてみました

調べましたところ、

昔のお局様は仕事がバリバリでき、ミスをすると厳しく指摘され、
時には皮肉の一つや二つきかされますが、
内部の事情や取り引きのことを熟知しているので、頼れる存在だったそうです。
お局さまは恐い反面、また憧れの人でもあったそうです。

ところが最近のお局さまは…
長年会社に慣れ親しんだせいか、会社で仕事をするというより生活しているみたいです。
誰も文句を言わない(言えない・・・)のでお局さまはやりたい放題。
あまり仕事をしないので、他の人にそれが回ってきて周囲に負担をかけてしまいます。
人の陰口を言いふらすので、周りの人はご機嫌ばっかり取らなければならない状態

上記のように、お局さまについて調べるといろいろ出てきます。
わが社にも長年勤めてるお局さまがふたりします。
いろいろと話したいのですが、長くなるのでやめときます

私もいつか30代になり、40代になり、
そのうちお局さまといわれる存在になると思います。
でも、その時はかわいいお局さまを目指したいです

ところで、お局さまたちは自分たちが陰で「お局さま」と呼ばれていることは
知っているのかな〜
 
   
Posted at 09:24 / 働く / この記事のURL
コメント(0)
始めまして☆ / 2007年04月02日(月)
私は現在、某広告代理店に勤めている社会人9年目のデザイナーです。
仕事は主にWEBデザインや、たまに紙媒体のデザインもします。

学生時代はキャビンアテンダントを目指していましたが、
その頃からデザインにも興味があり、英語の講座と共にデザインの講座も
取得してました。

案の定、キャビンアテンダントは倍率の高さで就職できず
就職したのは小さな通信販売の会社でした。
デザイナーのアシスタントとして最初は雑務に始まり、怒られる日々を過ごしました。
そして、3年後会社が倒産し、今の会社に転職しました。

今は締め切りに追われる日々で、最近
仕事とは何か?働く女性はどうであるべきか?をよく考えちゃいます。

母親はよく「仕事がいくら辛くても、お金に頭を下げるつもりで働きなさい」と言います。
会社の先輩には「女は仕事ができない位がかわいい」とアドバイスされます。
結婚した友達からは「バリバリ働いててうらやましい」と言われます。

でも、本当は仕事について、日々このままでいいのか
悪戦苦闘です。

しかし、人生は一度っきりですので
一生懸命がんばって、人として、女性としていつまでも輝いていたいです
 
   
Posted at 11:12 / 自己紹介 / この記事のURL
コメント(0)
P R
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!