一応、生きてます 

August 01 [Fri], 2008, 14:58
ほーーーーーーんとに、ご無沙汰しておりました。



どこでどうなっているのやら・・・・状態でしたが。

なんとか、生きてます。

そして、しっかりにも乗ってます。


あいかわらず、忙しい日が続きそうですが、なんとか、できるだけ更新したいなぁと思っておりますので、どうか見捨てないでくださいませ!

阪急、万歳! 

March 23 [Sun], 2008, 0:39
ごぶさたでございました。

春休み以来、すっかり鉄子っ気も抜けてしまい、悶々とした日々を過ごしてまいりました


しかーし

幸運というものは突然やってくるものでございます。


母「なんか、阪急の封筒届いてんでー」

私「えー、なんか送ったっけ?」


そこには、まさしく阪急のロゴが。

んー、なんなんやろう・・・・・・・・・・・・


おっ、なんか書いてある。


「TOKK読者プレ・・・・・あああああああっ!」


そういや、そんなの応募したなぁ・・・・・

すっかり忘れておったよ


我が家にやってきたかわいこちゃんコチラ




まぁ、はっきり言って、

梅田に行けば手に入るし、そんなにレアじゃないかもしれません。

でも、なにより当たったことがうれしかった。

阪急、サンキュー

(しゃれじゃござんせんよ)

鉛筆で9000を大プッシュしておきながら、

あえて、消しゴムでは9300ってとこが憎いね、このっ

すんません、はしゃぎすぎました。


あっというまに、もうすぐ新学年。

また、電車達にはいっぱいお世話になるでしょうなぁ・・・・・



ブランク埋め埋め・・・



うんざりですが 

February 27 [Wed], 2008, 17:44
本当にうんざりして、

対策とかたてるならいっそ・・・

って思ってコメント記入欄をはずしていたんですが、

やっぱり復活させることにしました。

一方通行ではいけないと思うから。

書く側、読む側、両方のコミュニケーションがとれるのが一番です。

ハングリー 

February 19 [Tue], 2008, 15:51
前のバイトもようやく終わり・・・

なんとか一息ついている今日この頃でございます。

とうとう定期が切れてしまい、地獄の自腹生活が始まってしまいました

ムホー

そんなこんなで、最近全然ってもんに乗ってないんですよ

常にコソーリ見てるだけ。

ウインドウショッピングみたいなもんです。


関西ローカルの番組なんですが、

イケメン俳優(世間ではそういうらしいですよ

城田優クンのインタビューが放送されてました。

それが鉄子ブログとなんの関係があんねんとのツッコミが入ることは必至でございます。

がっ

それがそれが。

おそらく梅田付近、それも阪急複線の近くらしく、

通る通る!マルーンの嵐。。。

相変わらずイケメンでしたよ

8000系。

給料が振り込まれ次第、ツアー第2弾を決行したいと考えています。

凹み、時々、立ち直り 

February 08 [Fri], 2008, 23:50
最近、全然書けてませんでした


実は、バイトで起こった問題で・・・・・

まぁ、尻拭いをさせられたわけでして・・

相当凹みました。

最後にはその人って明らかになったからいいんですが、

実際怒鳴られたのも、連絡入れたのも全部やらされるし。。。

そんなこんなで、家に帰ってもブログを打つ気にもなれなかったんです。


そんなときでした。

ネットサーフであるものを見つけました。

阪急、阪神、山陽電鉄、JRをはじめとする各線が震災から立ち直っていく映像。

少しでも、1分1秒でも早く走らせたいという一心で、昼夜問わず復旧作業を続けた鉄道マンの人達。

そして、再び走り出した電車に拍手を贈る人々。

ホ−ムを出発する電車の姿は、人々の想いを乗せ、悠然としていました。

5000時間。

口にするのは容易いですが、あれだけの被害をそれだけの時間で立て直せたのは、

多くの人の、何よりも強い気持ちがあったから。

気持ちが途切れなければ、どんなことでも立て直せる。

このブログをやってるからという、こじ付けに思われるかもしれませんが、

電車だから励まされた。

励まされるから、それぐらいかっこいいから電車が好きなんです。


自分の置かれた状況がいかにちっぽけだったか思い知らされました。


明日から、また疾走できるように頑張ってきます

あをによし 

February 03 [Sun], 2008, 22:57
毎週木曜に放送中の、「鹿男」のエンディングで流れる、

近畿日本鉄道の文字に強烈に反応してしまいます。

ドラマで移動するときは、ほぼ近鉄なのがなにげにうれしい。


やっぱり奈良は近鉄城下町です

ツアー報告その3 

February 02 [Sat], 2008, 23:36
犬  「思うんだが、そろそろ終わらせたほうがいいんじゃないか

私  「そうですねぇ・・そんなに引き延ばすのもあれですしね。」

犬  「さっさとやってさっさと終わらせようぜ

私  「分かりました。前回の続きなんですが・・・」

犬  「おう。元町まで行ったんだよな。」

私  「そこから、ふらーっと大丸行ったり、そごう行ったり、東急ハンズ行ったりですね。」

犬  「店ばっかりじゃねーか」

私  「私もそう思いまして、今度は山側を目指したわけです。」

犬  「ほほう。」

私  「中3のときに来た思い出の地、北野に行こうと思って。坂を延々・・・・・・」





犬  「で?」

私  「で?ってこれだけですけど。」

犬  「北野と言えば異人館だろうが

私  「そうですかぁ?ここが正真正銘の北野坂ですよ

犬  「坂歩くのにバテて行くのやめただけじゃねーか、このヘタレがっ!」

私  「まぁ慣れない土地ですからね疲れちゃうんですよ。」

犬  「これで帰っちまったのか?」

私  「まぁそうですね。三宮駅に戻っていくにつれだんだん寂しくなっていくんです。まさに、楽しい時間はすぐにすぎていきました。どこも珍しくてドキドキして。どこにもない神戸らしい雰囲気があって。新しい綺麗さと、年月を経た綺麗さが混在した美しい街でした。ただ、この美しさは、あの震災を経験して、その上で作り上げられたものだと思うと、なんともいえない気持ちになりました。阪急自体も、いろんなところに傷を負って、それをあの期間であそこまで復旧させたんですから。強い街ですよね、神戸って」

犬  「そういうことが分かっただけでも行ってよかったんじゃないか」




番外 

February 01 [Fri], 2008, 23:40
犬  「番外ってなんだ

私  「番外は番外ですよ」

犬  「答えになっとらん

私  「えー、実は今日からバイトを始めたんでございまして・・・」

犬  「だからなんで番外になるんだ?」

私  「ついさっき帰ってきたばっかりで・・・ねv」

犬  「ね・・・・・って・・ただサボりたいだけやないか

私  「ちゃんとこのブログの趣旨には沿った話なんですよ

犬  「ん・・?」

私  「詳しくは話せないんですが、それがですね今のバイト先がたまたま阪急グループだったんですよ

犬  「でも、阪急電鉄じゃないし。」

私  「それはそうですけど封筒の阪急マークとか見るとズッキューンてなるんですよねw」

犬  「そんなことばっかり考えてないで、ちったぁ仕事しろ。」

私  「阪急の名に傷がつかないように努力してます

犬  「当然や。」

私  「なんだかそれだけで楽しすぎて今日は疲れました

番外おしまい。

明日はちゃんとします、多分・・・・・・・・・・・・

ツアー報告その2 

January 31 [Thu], 2008, 23:30
私  「どーもです。弟子です。」

犬  「どうも。師匠です。」

私  「そうそう昨日言い忘れてたことがあったんですよ。」

犬  「なんじゃらほい」

私  「一番の見どころ、JRとの並走をチェックし忘れてたんですorz」

犬  「ファン失格やね☆」

私  「真摯に受け止めております・・・」

犬  「んで、どんな感じやったんや?」

私  「駅が近いんでそんなにスピードは出てないんですけど、線路の距離感には驚きましたね。」

犬  「ほう。」

私  「もう隣りってなぐらいで。これだけ並んで他線が走ってるのは圧巻で・・・」

犬  「まぁ、そうそうないからな。」

私  「そうなんですよ。あーすっきりした

犬  「スッキリって・・」

私  「んで、三宮に上陸したわけです

犬  「ちゃんと行けたんかね」

私  「まず阪急の改札で軽く遭難しちゃいました。でもなんとかマルイまでたどり着けたわけです。」



犬  「もっと大きい字んとこもあったやろ」

私  「私好みだったんですよ三宮には変わりないでしょ。」

犬  「まあええわ」



私  「そごうの反対側で発見しました。阪急六甲行き!」

犬  「ってか電車で通ってきたし。」

私  「それはそれ。これはこれです

犬  「そんなもんかねぇ」

私  「そんなもんですんで、センター街をうろうろ、しようと思ったら、ほとんど開いてない・・・仕方ないんでジュンク堂で暇つぶし。カラマーゾフ読んでました。」

犬  「見栄はらんでよろしい」

私  「煤@まっ、そこから放浪して、気づいたら元町の端っこに。。。」

犬  「いや、もっと早く気づけよ」

私  「なんか物珍しくて浮かれてたんですよ

犬  「ふぁーーーあ、そろそろツッコミのキレも悪くなってきたことやし、オレは寝とくから。」

私  「おーいってか、別にいつもキレよくないし・・・」

犬  「なんやとーっ


さらに続きます。 


 

ツアー報告その1 

January 30 [Wed], 2008, 22:39
今回は、わが家の3軒隣りに住む名犬とお送りしたいと思います。

彼はおそらく、ワタクシなんかよりはるかに酸いも甘いも知り尽くしているお方なんでございます。


犬  「おう、またどっか行ってきたんか?」

私  「は、はい!ちょっくら旅に出てきたであります

犬  「懲りないやつだなぁ・・・んで、どこ行ってきたんや?」

私  「神戸、ってか三宮です。分かります?」

犬  「馬鹿にするでないわからんことなどないのじゃ!」

私  「な、なるほど・・・

犬  「大方、阪急見たーいとか考えてたんやろ。」

私  「おっしゃる通りでございます。」

犬  「んで、9000系とかなんとかいうヤツには会えたんか?」

私  「それは・・それは・・・っ・・聞かないでください!」

犬  「なんや、おらんかったんか。日頃の行いのせいだな・・・

私  「そうですね・・・orz まぁいいですよ、往復7000系でも。」

犬  「また、不審なことしてたんやろ」

私  「なんもしてませんよ!そういえば、淡路で鉄っちゃんに会ったんですよ

犬  「まぁ、お前はまだ『鉄っちゃん』の、Tの横棒ぐらいやからな。」

私  「精進します。」

犬  「浮かれすぎんなよ。」

私  「煤Iいやですねぇ・・・外が見たくて、おまけにスピード体感したくて、必死に視線

    向けたり、にやけたりなんかしてませんから☆」

犬  「この不届き者がーっ

私  「加速が予想外にすごいんですよ!びゅんっていうか、もうビーーーって感じで。」

犬  「訳分からん。まぁええわ。」

私  「おまけに、停車駅がいい!好きな駅ばっかりなんです

犬  「・・・それで三宮っちゅうとこに着いたわけやな。」


グダグダしそうなんで、明日に続きます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:スッポンジ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
全くの初心者ですが、阪急と近鉄を愛するあまり、本家ブログから身を隠すようにやってまいりました、生粋の関西人であります
このブログを通して、真のレールファンになれればと思ってますので、よろしくです!
2008年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる