すれ違う 

2006年11月18日(土) 21時39分
 すれ違っても振り向かなかった。厳密に言うとすれ違ったのではなくぶつかりそうになったんだった。私たちのタイミングはまるで何かに図られたよう。あなたがいると、なぜかわかる。そして合う目と目。私たちの目は呼び合う。振り向かなかったのは確信だと思う。顔は直接見てなくても感で私だと気づいた。そして振り向かなかった。不和な音が響いた。ぶつかったのは確信だった。女が出てきて私を見たのに気づかないふりをして突き進んだ。そして現れたのは君だ。確信だった。
その頬が好き。その声が好き。とめどなく溢れる。
私の胸に重鎮。重くて息が続かない。
だから自転車はこがずに。ゆっくりゆっくりのぼる坂。
あなたと歩いた坂道は、もう冬の木枯らしが吹いています。

恋果て 

2006年11月17日(金) 23時51分
この半年間なんだったんだろう。
思いが淀む。
芝居が大嫌いだと言った彼は、今度彼女と芝居を打つらしい。
あなたは男なんでしょうか。私が踏み間違えたのでしょう。

ショックだった。ただただひしひしと割れ目を涙がつたいます。
あなたの投げた思わせぶりな言葉が
まだ、私の胸に残って浮遊します。その言葉をひとつひとつじっくりと選びたいけれど。
そんなことをしても悲しくなるだけと、鳴くのです。
いつかを思うこと、それが私を戸惑わせ。
涙をつたわせり以外にすべがない。

懐かしのメロディ 

2006年11月10日(金) 21時30分
久しぶりにブログを開く。うっひゃ〜、まさに独り言!いいねぇ、快感だよ。
ミクシィってやつは常にみんなに読まれてるからね。ここは誰にも見られることなく本音を暴露できるところ。あれから何ヶ月たったでしょうか?
春が来て夏が来て秋が来て...冬が来ました!!
そして恋もしました。ジャムおじさん。
まじめ〜な彼ですが、いやはやモテたことがないのか女の扱いを知りません。故にたぶらかされています。平和主義ってどないゆうことやねん。振ることが戦争になるんですか!?平和って...。自分の日常を崩したくないだけやん。ずるいよ。もう何度も言ってるけどずるいよ。
「結婚しようって言うタイミングを間違えたせいで別れる」ってどういう例えなん?
期待しちゃうじゃん。そんなん言われたら。では、私は待ってれば良いのですか??
待って、あなたが告白してくれるのをじっと我慢して待ってれば、いつか付き合ってくれるのですか?
むごすぎる。自分の都合で電話したりしなかったりメールしたり無視したり。私は束縛されてるよ。2%なんかじゃない。95%彼のことで太陽が回ってる。この状況どうしたら良いのでしょうか。
こんな形で振られるのは嫌だ。でもこんな形でズルズルしてても自分のためにならない気がする。
気持ち入れ替えるしかないのだろうか。スパッと違う方向へ行かなあかんのやろか。

unnmei 

2006年02月08日(水) 23時53分
初恋の人と初めて付き合った人の誕生日が同じであることを知った。これは運命だ。そうに違いない、と少し嬉しく思うのでした。

これはすごい 

2006年02月04日(土) 1時24分
http://video.google.com/videoplay?docid=-892542405730558424&q=japanese+tradition
 ざっつらーめんず。

部屋の隅から 

2006年02月02日(木) 23時22分
 mixiに入った。けど全然楽しくない。結局知り合い同士のコミュニティなんだもん。だれともコミュニティを築く気になれない。ひきこもり。
 知り合いの芝居を観にいった。とてもとても面白かった。ほんとにほんとにおもしろかった。書かないとだめになるから、書かなきゃ書かなきゃ。
 かわいくて切なくて、しんみりとしたお話。でもしかっりした話。とってもおもしろいドラマを見ているような。ずっとみていたいような。完成された舞台。好き好き好き。
 結局本音は自分にしか話せないようだ。引きこもり引きこもり。部屋の隅から悲しみ溢れだして、頭の中で犬を飼って。エサをちゃんとあげなくちゃ。散歩も一緒に行かなくちゃ。くちゃくちゃ。

ハート 

2006年02月01日(水) 10時08分
HAPPY BIRTHDAY

bagubagu 

2006年01月30日(月) 1時46分
ジーパンを買ったのにすそ直しであずけたまま忘れていたことに気づく。ブログ見なかったらずっと忘れてたんだろうな。
 芝居が終わった。今回は朗読劇ならぬリーディング公演。悪魔は来ると言って来なかったようだ。ねすごしたんだか面倒になったんだか他に予定を入れることになったのかは不明だが、今は会わないほうがいい気もした。
 人が怖い怖い怖い。人嫌いに輪がかかったようだ。
 やり直したくもないし、戻れもしない。前に進みたくもないしずっと引きこもっていたい。それでいて淋しさを紛らわすことのできない私は、ずんずんとそこのほうへ下っていくばかりなのか。

(無題) 

2006年01月30日(月) 0時15分

ある日、稽古。 

2006年01月22日(日) 23時28分
朝。眠いのに鞭打って布団からはいでると、辺り一面銀世界。絶景。張り切って友達が働くカフェへ!社割りでハッピ〜。カフェラテ片手に台本を読む。バイトして稽古へ。タイヤがすべる。夜は友の家に行って台本の打ち合わせ&しゃべる。帰る。暖かくして寝た。というも昨日の話。






2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日の写真
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hanikamunaizou
読者になる
Yapme!一覧
読者になる