だいすき―そんなきもちをつたえてくれることば 

May 24 [Sun], 2009, 21:02

ハンス ハーヘン,モニック ハーヘン
Amazonランキング:320042位
Amazonおすすめ度:






表紙が怖いなと言うのが第一印象でした。
いや、だってなんだかホラーっぽいじゃないですか。
人形がいっぱいあってプロンドヘアーの女の子が一人ベッドの上に座ってるって。



なのでこの本を読むのは個人的には凄く勇気がいりました。
私はホラーはあまり得意ではないので(小説は好きですが絵付は駄目なのです)。



けど読んでみてびっくり、というよりもポカン。と言った感じです。
恐らくその表紙の女の子の好きなものについてのありったけの気持ちが描かれているのではないかと。
起承転結も曖昧(というよりも無い)です。一ページにつき、一つの詩が載っています。
ひまわり、ねずみ、なみだ、目に見えないもの等等…。



でもそれはこの女の子の好きなものであって私の好きなものではないので共感できないし
する必要もない気がする。


私はひまわりより、薔薇のほうが好きだし
ねずみよりも猫のほうが好き。
なみだよりも笑顔が好きだし、
目に見えないものよりも目に見える確かなもののほうが好き。



勿論、私と同じと言う人もいれば、この作品に共感する人も沢山いると思います。
けど何が大切なんだろうと考えた時



自分が何を好きなのか分からない。
これってちょっと寂しい気がしました。




私は猫が好きです。
あの気まぐれな態度が大好きです。


知らない土地に行くのが好きです。
迷子になって地元民に聞いてなんとか目的地につく、不安でスリル感たっぷりな所がなんとも大好きなのです。


本を読むことが好きです。
本は作者の人生、性格そのものです。
作品をする事は人間を知ることです。
私という個人でありながらまた違う人間の思考に触れられる本が大好きです。





理由はなんだっていいと思います。
『なんとなく』好き。これもなんだか恰好よくないですか?



けれど『好きなことが分からない。』『趣味がない。』
それってちょっと寂しいような気がします。



私は好きなこと、好きなものいっぱいあるけどもっといっぱい見つけたい。
スポーツが苦手な私だけど実は卓球だけは得意だったり。
勉強は嫌いだけど何故か英語だけは異常に楽しく感じたり



苦手なもの嫌いなことに挑戦しなければそのことを発見すら出来ないから
大人になってもお母さんになってもチャレンジ精神は忘れないようにしたいなと思うのです。









絵を描くのも大好きです。
手が色々な色で汚れるのも楽しいのです。










プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:SUN
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1988年11月23日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
2009年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント