夢小説=記憶=第1話

June 29 [Fri], 2012, 10:30
記憶
第1話〜初めまして?〜

私の名前は『辻岡 美里(つじおか みさと)』
年齢は23で普通にOLしている普通の女
実を言うと付き合った事はほとんどない...
いつもサバサバしていて、男は寄ってこない
でも憧れの人はいる。
『小宮 博樹(こみや ひろき)』だ。
彼は有名なイケメンお笑い芸人、そして俳優も少しやっている。
今まで一回も会った事無いけど
テレビで見て、一目惚れしてしまった。
会社にはもう結構年のいったおじさんばかりで
家に帰って小宮さんの出てる番組をみることで
生活がなりたっている。
そんなこんなで、いつも通り残業をこなし
未だ履きなれないハイヒールをコツコツをならし
アパートに帰る。
ガチャッ
玄関を開けると、男の人の靴があった
『え、誰...の?』
電気もついているし
テレビもついているようだ。
私は泥棒だと思い、逃げようとした
そのとき
?「美里ぉ?おかえり」
どこか聞き慣れた声が聞こえてきた
私はドアノブをもったままフリーズした状態で
『だ、だれ...ですか?』
と言った
?「え?俺やて、何言っとんの?ww」
と笑顔で出てきたのは小宮さんだった
『うあぁあ!?』
私は驚きのあまり大声を出してしまった
小「え、ちょ、どないしたんて、ゴキブリでもでたんか?」
小宮さんが私に近づいてきた
『え?な、なななななんでいる..のですか?』
小「はぁ?おまッ、え?」
『こ、小宮さん、なんで?いるんですか?』
小「なんでって、ここに住んでるんやけどwww」
『え、ここ私の家...』
小「知ってるけど?ww」
『え、じゃあ、なんで?』
小「え、俺ら付き合ってるよな?」
『はぇ!?』
小「え、同棲してるやんけ、俺ら」
『』
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハネぴょん;師匠
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:3月16日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:国外
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hanepion316/index1_0.rdf