幼い新婦〜My little bride〜 

2005年08月31日(水) 8時37分

記念すべき1作品目は最近見た幼い新婦。
『秋の童話』の主人公ウンソの幼少期を演じたムン・グニョンと『屋根部屋のネコ』で多く知れ渡ったキム・レウォンの主演作。

幼い花嫁(新婦)〜My little bride〜
2004年
 監督:キム・ホンジュン
 出演:ムン・グニョン、キム・レウォン









【ストーリー】
留学から帰国したばかりのサンミンは、幼いころから兄弟のように育ったボウンとの結婚を、ボウンの祖父から言い渡される。
理由は「サンミンの祖父とは親友で、お互いの子供を結婚させようと言っていたのに、お互い同性が生まれてしまったから、両家で異性が生まれるのを待っていた」からだと言う。
突然そう言われてもまったく納得のいかないボウンは何度も断るが、祖父はあらゆる演技をしてボウンの同情を買い、ついには「わかった、結婚するから・・・だから元気になって!」と言わせることに成功した。
一方サンミンもボウン同様反対していたのだが、先のボウンの一言で結婚が早々に決まり結婚生活を始めるのだが、サンミンの教育実習先にボウンの高校、それもボウンの学年が当てられ・・・。


【感想】
おもしろかったです。素直にずーっと画面から目を放さず見ていられる映画だったかな。
ただ、私はレウォン氏がどんな演技を見せてくれるのかな〜?と期待していたので、多少「屋根ネコ」とかぶる感がありました(笑)まったく同じではなかったけど。
全体のストーリーとしては◎
韓国映画やドラマで見かける設定ではあるんだけど、だからと言って「あ〜こんな感じの映画なのね」ということはなかったです。
最後にボウンがサンミンへの想いを感じるところや、サンミンのボウンへの想いが表現されてるところ(何箇所か)がとてもよかったけど、私としてはちょっと物足りなくもあるかなぁ。
特にボウンの、サンミンに対する想いを表現する場面をもうちょっとちゃんと描いてほしかったかな。

【自己評価】★★★☆☆

ドラマも映画も 

2005年08月30日(火) 2時02分
私が韓国ドラマや映画を観るようになったのは『天国の階段』の第一回をたまたまその時間家に居て、さらにフジテレビがつけっぱなしになってて見たところから
それまではずっと英語を勉強してきたから、洋画やアメリカのドラマばかり見てました
そしてそれまでの韓流おばさまたちの熱いやや加熱した行き過ぎの行動に結構うんざりしてたので正直『痛いな』と思っていたんです。
でもその「たまたま」が私に【韓ドラはおもしろい】という気持ちにさせてくれたんです
それからは毎週土曜の4時には必ず家にいました(笑)

自分でもビデオを借りたりDVDを買ったりして『秋の童話』『ただいま恋愛中』『おいしいプロポーズ』『フルハウス』『太陽に向かって』『屋根部屋のネコ』『秘密』『美しき日々』『真実』『1%の奇跡』『サランLOVE』『悲しい恋歌』そして短編ドラマなど観てきました
ドラマにハマってからは韓国映画も観るようになりました。
生活の違いや文化の違いがある分、ラストが読めない映画などもあって楽しいです
最近続々と韓国映画が公開されるようになってきたので今までよりもっと韓国映画を好きな人が増えると思っています
韓ドラの感想や紹介をしているサイトが沢山あったので、私は今までに見た韓国映画(日本未公開も含め)紹介していこうと思います。
日本未公開のものに関しては、英語字幕でもOKならVCDと言って1000円くらいで韓国もののショッピングサイトで購入できます
日本語字幕のものに関しても初回限定バージョンとかでなければ安いものなら3000円〜購入できますので、やっぱりドラマのDVDよりお安く見れるのがポイントです

自分の好きな俳優さんが出演しているものでも私なりの観点で★5評価で書いていこうと思っています。
未見の映画があったら参考にしてくださいネ
P R
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:haneiga
読者になる
Yapme!一覧
読者になる