Handyman(ハンディマン)の口コミや評判!相場よりも工事費が安い!

April 16 [Sat], 2016, 9:12
「老後のことを考えてバリアフリーにしておきたい」
「両親の介護が必要になってしまったときのためにバリアフリーに変えておきたい」

将来のためや、現在介護が必要な両親の負担を減らしてあげたいなどの理由で、
リフォームして、バリアフリーにする家が増えていますよね。



バリアフリーとは、安全・スムーズに日常生活がおくれるよう
「障壁(バリア)のない(フリー)」設計のことをいいます。

若くて健康な人でも、一時的なケガや病気の時、
ちょっとした障壁もわずらわしく感じることがありますよね。

身体機能の低下した高齢者や、乳幼児、
妊婦さんもちょっとした高低差きついときありますよね。

バリアフリーにすれば、家族全員が安心して住むことができます。

特に浴室はみんなが毎日使うところになるので細心の配慮が必要となります。

浴室は、水濡れはもちろん、
石鹸・洗面器などの転倒の原因となるモノが多い危険な場所です。

無防備な裸であること、一人で利用することからも、
特に安全性に配慮する必要があり滑り止めや手すりが必要ですよね。

浴室と脱衣所の高低差をなくすことも重要になってきます。

でも、リフォーム会社ってたくさんあってどこに頼んでいいか、わからなくなりますよね。

リフォーム完了までに時間かかったり、結構重要視される費用が高かったり。

1番 重要視されるのは、きちんとリフォームしてくれて安心できるか。

そのすべての点でオススメできるのが「Handyman(ハンディマン)」です。

ハンディマンは、設立から23年間の間に
数多くの施工実績を積み重ねてきた業者になり、
豊富な実績を持っているので、安心感のある施工ができます。

また、ハンディマンの施工技術者は、
複数の工程を受け持つマルチスキルワーカー(多機能工)なのです。

ハンディマンは、同じ職人さんがすべてを受けもち作業してくれるので、
コスト削減と工事期間の削減につながります。

しかも、同じスタッフが一貫して施工してくれるので、
責任を持って管理できるというのは大きなメリットですよね。

現地調査からの見積もり、打ち合わせまでも、
時間のムダなく、スピーディに対応してくれます。

お風呂のタイプや機能によって相場も変わってきてしまうのですが、
ハンディマンなら、中間業者を徹底的に排除することによって、
工事費の相場より低価格での施工が可能です。

「ひとつひとつ丁寧に説明してくれるため、すべての不安が解消。」
「仕上がりにもとても満足しています。」
「下請けに任せない「自社施工」というのはやはり安心感があります。」
「概算の見積もりを依頼した際に、他社より値段が安かった。」
「前回の仕上がりと価格がよかったので、またお世話になります。」

高評価での口コミが多くあるぐらいで、
別の個所のリフォームを頼むぐらいの評判があります。

なとホームページから予約して現地調査を依頼された方に、
500円分のQUOカードがもらえるようです!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓