クリスマスは手作りの贈り物は計画的に

December 03 [Wed], 2014, 22:20

毎年クリスマスが近づいてくると、妙に落ちつかなくなってしまいます。
それは、クリスマスのプレゼントを探す時間の消費にあります。


何時間、何日も、デパートなどを歩き回っても、なかなか気に入ったものが見つからないのに頭が痛くなった経験はありませんか?


そこで、クリスマスのプレゼントに手作りのものを考えるのはいかがでしょうか?


手作りといえば、彼氏なら手作りのマフラーやセーターなんていうのもありますね。あるいは、革のお財布やキーホルダーを作ってあげるのもいいかもしれません。名前入りのカップとか、何か特別なものを相手にプレゼントしてみてはいかがでしょうか?


しかし、手作りのクリスマスプレゼントとなると、時期的に見て注意したいのが準備期間です。クリスマス間際になってから、慌てて作り出しても、もう時間切れになってしまうことが考えられます。


もし、手作りでしたら、まずは最初十分なプランを立てて、作り始めて下さい。最初に考えることは、自分がそれを本当に作れるのか、期間は間に合うのか等、自分の日々のスケジュール等を考えながら始めてください。


こちらのサイトは参考になるかもしれませんよ。

   ↓   ↓   ↓

手織りの楽しみ方「実用的な手織り〜ヒーリングまで」


妊婦さんへの、手作りクリスマスプレゼント

December 11 [Thu], 2014, 20:55

クリスマスを越して、出産する妊婦さんは、結構大変ですね。
クリスマスの後は、お正月も控えて、お腹が大きくなってきても、何だか落ち着きません。


しかし、妊婦さんへの贈り物で、手作りの何かをプレゼントしてあげることで、気持ちが暖かくなるかもしれません。


クリスマス近くに生まれてくる赤ちゃんのことを考えて、出産後にどんなものにでも使える、毛糸で編んだシートを手作りしてあげるのはいかがでしょうか?


赤ちゃんと寒い冬を乗り越えるのに、1メートル四方のニットのシートを編んであげると、オムツ替え時や赤ちゃんと抱っこする時に、ロックシートで寝かせるときに、ママのひざの上に乗せて等、さまざまなところで使えます。


色は、女の子なら、ピンクと白とか、男ならブルーと白など、赤ちゃんのやわらかさのイメージで毛糸を選んで、心をこめた手作りの編みものができるでしょう。長編みなら、それほど時間がかからずにできてしまいます。


出来上がったら、シートの端にリボンとか、小さなぬいぐるみを縫いつけて、かわいい仕上がりにしましょう。


小さな子供の手作りプレゼント

December 13 [Sat], 2014, 21:02

小さな子供のために、クリスマスプレゼントを選ぶとなると、どうしてもおもちゃ売り場に行って、今流行のおもちゃを買うことになります。


そういったものもいいですが、それに加えて、一風変わった子供用の手作りのクリスマスプレゼントを作ってみませんか?


例えば、クリスマスプレゼントに小さな子供にぬいぐるみを作ってみましょう。


作り方はネット検索をすると、いろいろと掲載去れていると思いますが、コットンとフェルトや毛糸などで作ります。ママの手作りのオリジナルですから、世界中探しても、これひとつだけで、何か特別な贈り物になります。こういったものは、子供が年齢を重ねても、そのまま取っておくと、とてもステキな思い出になります。


そして、子供が後に大きくなった時に、手作りのものを見て、いかに自分の親が自分を愛してくれたかを感じることが出来るでしょう。


デザインは、さまざまな絵本の中のキャラクターをお手本にしてもいいと思います。
あるいは、ネットからも、いろいろなデザインがヒントになるものが多いでしょう。


クリスマスに手作りのオーナメント

December 14 [Sun], 2014, 21:30

クリスマスのオーナメントを作る人は結構多いものです。それは、さまざまな素材を使って、簡単に作れ、しかも子供たちと一緒に楽しめるものも多いからです。


例えば、画用紙やマジックペンだけでもできてしまいますが、空瓶や布地を使って、あるいはペーパープレート使って、簡単に手作りすることができるのです。


クリスマスの手作りのデザインは、まずクリスマスと聞いて、どんなアイテムを思い浮かべるのかですぐに出てきます。キャンディーケーン、イエス様、雪、スター、ツリー、緑、赤、白等、ちょっと考えても、いろいろ浮かんできます。


それをオブジェにして、さまざまなものができるでしょう。


布製なら、クリスマスカラーのフェルト生地を買ってきて、好きな形を選び型どおりに、はさみで切り、コットンを詰めて、周りを縫えば出来上がりです。


また、四角い形の小さなボックスを作り、その周りを包装紙で包んで、小さなプレゼントを作り、オーナメントにしたり。


また、パルプ製のバルブボールを100円ストアかどこかで見つけてきて、そこにスパンコールを吹き付けたり、ステッカーを貼ったりしても手作りオーナメントができてしまいます。


何と言っても嬉しい手作りクリスマスクッキー

December 15 [Mon], 2014, 22:52

クッキーは、一度にたくさん作れて、それほど予算もかかりませんので、クリスマスに手作りクッキーを作って、知人や友達に配るのもいいのではないでしょうか?


アメリカでは、クリスマスクッキーをたくさん作って、たくさんの人にあげるのが習慣となっていますが、これは気軽にできて、喜ばれるのでお勧めです。


それにクッキーは日持ちもしますから、クリスマスクッキーをあげる2,3日前から少しずつ焼いておくことができます。


クッキーが出来上がったら、かわいい箱にリボンがけして、小さなオーナメントをつけて持ってゆくと喜ばれると思います。かわいい箱と言っても、100円ショップで適当な箱を購入できると思いますので、それに少しアレンジを加えればよいのです。


お世話になって上司や親しい友人、あるいは彼や彼女に最適な手作りプレゼントです。
クッキーなら親しい人も、ちょっとお世話になった人も、それほど気負いなく渡たすことができます。


手作りクッキーを渡す相手で、かなり親しい相手でしたら、これに何かひとつちょっとした贈り物を添えるともっと引き立つかもしれません。