【 更新情報 】

スポンサードリンク

チョコレートカップケーキのレシピ

最後に簡単に手作り出来る「チョコレートカップケーキ」のレシピです。このレシピはホットケーキミックスを使って作るので、失敗する可能性は低いです。誰でも簡単に作れてしまいます。材料ですが、ホットケーキミックス150グラム、卵(全卵)50グラム、牛乳180cc、チョコレート90グラム、ココア、砂糖適量、といったところです。まず始めにチョコレートを細かく刻み、湯せんにかけて溶かしておきます。美味しいケーキを作れるかどうかはこのチョコレートの味に結構左右されます。なので贅沢にしたい場合はちょっと高いチョコレートを使うのもいいと思います。口に入れた時の香りが違います。次にホットケーキミックスに全卵と牛乳を入れてよく混ぜ合わせます。よく混ざったらこれにチョコレートを加えてさらに混ぜ合わせます。これを紙コップやココット型、アルミ型などに8分目程度まで流します。ホットケーキミックスは熱を加えると膨らみますので、絶対にカップ一杯に流し込まないようにして下さい。オーブンはあらかじめ180℃に熱しておき、20分くらい、焼き色が付く程度まで焼きます。焼きあがったらオーブンから取り出し、熱いうちにココアと砂糖を上からまぶして出来上がりです。これはバースデーケーキとはちょっと違いますが、子供と一緒に作るという意味では包丁をほとんど使わないので向いていると思います。チョコレートも始めからクラッシュしたものを用意すれば包丁は一切使わないですからね。

いちごのキャンドルケーキのレシピ

続いても簡単に作れる「いちごのキャンドルケーキ」のレシピを紹介したいと思います。これはいちごを炎に見立て、食パンをキャンドルに見立てる、というちょっと変わったケーキです。まず材料はサンドイッチ用の食パンを4枚、生クリームを100cc、これに砂糖大さじ2杯半混ぜます。バナナ2本、イチゴ7粒ほど、ブランデーにバニラエッセンス、といったところです。まずいちごは洗ってヘタを取ります。バナナは皮を剥いて半分に切ります。生クリームはボウルに入れて砂糖とバニラエッセンス、ブランデーを数滴たらして泡立てます。この途中で、5分立てくらいになった状態で3分の1ほど生クリームを取り分けておきます。次に海苔巻きなどを作る時に使う巻きすを用意し、上にラップを置き、パンをのせます。その上に生クリームを塗ってバナナを置きます。これをパンでバナナを包むようにくるくると巻き、ラップの両はじをひねって留め、しばらく形をなじませます。30分ほど置いて形がしっかりしたらラップを外し、半分に切ります。断面の上から先ほど別に取った5分立ての生クリームをかけ(つまりこれがローソクの垂れたロウのようになる)、上に炎を模したいちごをのせて完成です。これは超簡単ですし、くるくる巻く作業などは子供が喜んでやりそうなので、手作りバースデーケーキの入門編としては最適かもしれません。

炊飯器で作るバースデーケーキ

最近「炊飯器レシピ」というのが流行しているのをご存知でしょうか。シチューやパン、オムライスなど、何でも炊飯器で出来ちゃうんですよね。実はケーキも炊飯器で作ることが出来ます。バースデーケーキの手作りにはこの炊飯器を使うと失敗が少なく、ちょっと本格的なものが出来ます。ここでは炊飯器で作る簡単なフルーツケーキのレシピを紹介します。まず、お釜の底の部分にバターを塗ります。そこにグラニュー糖を小さじ1程度を振ります。その上にスライスしたりんごを敷きます。皮は剥いたほうがいいですが、お好みで残したままでも問題はありません。お釜の底が隠れるくらい敷いたらその上にみかんを適量並べていきます。その上にもう1度グラニュー糖を小さじ1振ります。ここまで出来たらケーキの生地を作りましょう。まず薄力粉200グラムにベーキングパウダー小さじ2を合わせ、泡立て器でかき混ぜます。ある程度馴染んできたら塩少々と砂糖を100グラム弱程度混ぜます。次に別容器を用意し、そこに水と牛乳を100ccずつ、卵1個を混ぜます。混ざったら先ほどの粉類と混ぜ、泡立て器で更に混ぜ、最後に溶かしバター小さじ2を加えてお釜に流し込みます。表面をならしたら、お米を炊く要領で普通に炊きます。炊き上がったらお釜を逆さまにしてお皿の上に取り出します。これをしばらく冷ましあら熱を取り、冷蔵庫で冷やせば完成です。炊飯器任せで、簡単に手作りケーキが出来ちゃいます。バースデーケーキの手作りを考えている方は、炊飯器で作るケーキも検討されてみてはいかがでしょうか。

手作りフルーツケーキ

バースデーケーキを手作り・・・こう聞くと「そんな面倒なことはしたくない」とか「難しそうで自分には無理」と思ってしまう方も多いと思います。でもケーキを手作りするのって意外に簡単なんですよ。まあもちろん手をかけようと思えばいくらでも手をかけられるんですけどね。子供と一緒に作るとなると、あまり面倒なものを作ってもいられないので、簡単に作れるケーキでも十分ではないかと私は思います。料理の苦手な方、あるいは手作りケーキが始めての方は、スポンジを買ってきてしまうことをオススメします。ケーキ作りで起きる失敗の多くはスポンジが上手く焼けないことです。生焼けになってしまったり、焼きすぎて硬くなってしまったり・・・。スポンジを失敗してしまっては、いくら生クリームが美味しくても台無しですからね。ここは思い切ってスポンジは市販のものを用意するのが無難です。1番簡単なレシピを紹介しますね。買ってきたスポンジを横から半分に切ります。つまり2階建てにするってことですね。そして間には砂糖を混ぜた生クリームをサンドします。作り方は市販の生クリームの箱に書いてあります。同じくスライスしたフルーツをたくさんはさみます。フルーツは何でもOKです。いちごでもみかんでもブルーベリーでもラズベリーでも何でも。で、余った生クリームでケーキの周りをコーティングし、さらにフルーツを盛り付けて完成です。上にミントの葉などを添えるとおしゃれですね。このケーキはハッキリ言って何の変哲もないフルーツケーキですが、子供と一緒に作るには最適です。手作りバースデーケーキの入門編、と言えるでしょう。

バースデーケーキを手作りしてみよう

小さい頃に食べたバースデーケーキの味って、いつまで経っても忘れないですよね。丸いショートケーキに年齢分のローソクを立て、家族や友人にお祝いしてもらった、あの小さい頃のお誕生会の記憶・・・誰にでも大なり小なり経験があるのではないでしょうか。大人になって自分の子供が出来た今、自分も子供にも素敵な誕生日の思い出を残してあげたい・・・親としてはそう思わずにはいられません。私は3歳の女の子と1歳の男の子の2人の母親ですが、子供がある程度の年齢になるまでは、バースデーケーキを手作りしてあげたい、と思い、ここまで全て手作りでお祝いしてあげています。子供と一緒にバースデーケーキを作ったりするのは中々楽しいものです。台所はめちゃくちゃになってしまいますが・・・まあバースデーケーキを一緒に手作りした思い出も含めて、子供の中で素敵な記憶として残ってくれたらいいなあ・・・と思っています。私は小さい頃にマクドナルドでお誕生会をしてもらった記憶が鮮明に残っています。小学校1年生くらいの時に近所のマックに友達を10人くらい呼んで・・・あれはマックの店員のお姉さんがついてくれて、ビンゴゲームとかをやってくれるんですよ。全員に景品が行き渡るまでやってくれるし、風船やお花の飾りつけもあったし、子供心にすごく嬉しかったなあ。ちょっと調べてみたら、今でもマクドナルドでお誕生会はやってくれるみたいですよ。
P R