メタルギア ソリッド3 スネーク イーター を攻略する。

December 18 [Thu], 2008, 21:38
過去メタルギアソリッド作品の集大成としてリリースされた、シリーズ3部作の完結編。メタルギアソリッドの攻略の練習にはもってこいかもしれません。


 マップにジャングルを追加し、さらにフードキャプチャー(動植物の補食)、カムフラージュ(偽装)、キュアー(けがの治療)などの要素もプラスされています。戦闘ではCQC(白兵戦術)を使った攻撃もできるようになり、ゲームの進め方のバリエーションが大幅に増えています。


 もっとも注目されたのが「1964年」というゲームの時代設定です。それはメタルギアソリッドの全作品の過去にあたる時代だけに、主人公の正体や物語の結末といったことが、発売前からファンの間で大きな論争を呼んでいました。


 この作品はどれをとっても最高のできで、特にボス戦が本当に楽しいです。ボスをいかに倒せるかを考え倒せたときの感動ははかりきれません。


 ソナー音で敵に場所がばれたり、お腹が減ったり、けがをしたりとかなりリアルにできているので本当に戦場にいる気分になれるゲームです。初心者の方もイージーモードがあるのでそれから初めてみては。ソリッドの攻略を目指して下さい。


 「攻略する」という言葉が本当にはまる作品だと思います。

メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティを攻略する。

December 17 [Wed], 2008, 22:50
PSからPS2にハードを移して作成された「メタルギア ソリッド」シリーズの第2弾です。


 物語は伝説の傭兵、ソリッド・スネークが主人公のタンカー編、FOXHOUNDの新人隊員、雷電が主人公のプラント編の2つのシナリオで構成されています。


 シャドー・モセス事件から2年後の世界を舞台に展開していきます。グラフィックがハードが移ったこともありまして、格段に良くなっており、魅力の一つである映画的な演出にも磨きが掛かっています。
 

 新しい要素として、主観のカメラで攻撃ができたり、麻酔銃が登場したり、潜入のアクションが増えたりとシステム部分が大幅に強化され、よりスリリングな潜入活動が楽しめるようになりました。
 

 「映画的」と言うだけでは語りきれない物語のパワーがあります。一つの難関を突破するための手段や方法が無数に用意されているという自由さがおもしろいところだと思います。


◆メタルギア ソリッド2 サブスタンス 攻略


 大反響を呼んだメタルギア ソリッド 2に新エピソードなどの追加の要素をプラスしたリニューアル版です。


 新エピソードには本編では登場の少なかったスネークが主役のストーリーがあります。「VR訓練」、「SNEKE TALES」、などなど楽しい要素も入っていますのでかなり楽しめます。

 自分はこの二つ買っちゃいました。本編は同じだけれどもサブスタンスのVR訓練にはまっちゃいましてなんとか時間をかけて攻略しました。

メタルギアソリッドを攻略する

December 17 [Wed], 2008, 22:35
メタルギア ソリッド「MGS」シリーズは87年にMSX2で発売された「メタルギア」が原点です。敵施設へ潜入して敵に見つからないように任務をする」というこのゲームのコンセプトも初代の「メタルギア」から継承されました。


 PSユーザーに全世界で約760万本売れた背景はまさに「メタルギア ソリッド」が革新的な作品だったからと思われます。敵に見つかるとすぐに多くの敵の仲間を呼ばれてしまい、ほぼゲームオーバー状態に陥ってしまうと言う何ともいえない緊張感。


主人公のスネーク(プレーヤー)は武器やアクションを使い先に進んでいかないとならないのです。はじめてプレーしたときは、とてもきつい感じがしました。でもやっていくうちに状況判断ができるようになります。どうしたら敵を倒せるのか。爆弾を仕掛けたらどうなのかなど、攻略しがいがあります。これがこのメタルギア ソリッドシリーズの醍醐味でこれは受け継がれている要素です。


 ゲーム性もありますが、ストーリーがかなりしっかりしており、声優さんの大塚明夫氏のスネークの名演もきってもきれないものとなっています。敵のボスたちはスネークと対峙するとき、自らの哲学や生き様を語ります。その言葉の一つ一つは我々の感情に呼びかけてきます。


CGも臨場感あふれるものでそのままイベントのシーンになり親近感がわいたのを覚えています。いまだに人気が絶えず、メタルギアソリッドシリーズをプレーするときには必ず語られる名作といえるでしょう。

メタルギアシリーズの紹介(その1)

December 14 [Sun], 2008, 22:13
1,メタルギア ソリッド


 これはプレイステーション版で、時代は21世紀初頭の話です。アメリカのアラスカが舞台になっています。
 

 MSXからプレイステーションにハードが変わり、メタルギアからメタルギアソリッドへ変わりました。MSX版のメタルギアシリーズにあった敵にばれないように潜入していくというものはメタルギアソリッドにも取り入れられています。


 メタルギアソリッドシリーズの中でも一番人気のあるものであります。新生メタルギアシリーズはこれにより確定したと思われます。ストーリーやゲーム性が高く、人気がありとても楽しめる作品であります。


 このゲームについては友達の家でよく見かけていました。とても「隠れるスリル」を教えてくれたゲームである。友達からもこれが一番おもしろかったということを聞いた事がある。家に遊びに行くと一生懸命友達が遊んでいた覚えがある。物陰に隠れながら必死にスネークを動かしていた覚えがある。


2,メタルギア ソリッド インテグラル


 本編はメタルギアソリッドと同じで、VR訓練を300ステージ収録。他にも様々な要素が追加されている。インテグラルは完全の意味でこのゲームは完全な完全体となっています。

メタルギアソリッドとは?

December 14 [Sun], 2008, 22:01
メタルギアソリッド(MGS)はアクションゲームです。でも、他のアクションゲームとは違う事があります。それは、敵の基地などに潜入するのですが、「いかに敵に見つからず潜入するか」がこのゲームの特徴というか楽しいところだと思います。
 
 他のアクションゲームと言われるものは、敵をばったばったと倒すのがおきまりですが、そこんところが違います。

 小さい頃、友達とかくれんぼした経験ありますか。鬼にいかに見つからないように物陰に隠れ、近くに来たときは見つかるかどうか本当に緊張したものです。とてもスリルがありますが、ゲームの世界ではなんと命がけなのです。

 見つかったら攻撃されてしまいには命を落とす・・・。といってもゲームの中の話ですが。

それだけでない。内容もストーリーがよく考えられているし、映画並みの映像も見ていてはまりこむ要素の一つである。

 このシリーズは手に入れやすくやりやすいものとしては「メタルギアソリッド」プレイステーション「メタルギアソリッド−インテグラル−」プレイステーション、「メタルギアソリッド ツインスネークス」ゲームキューブ、「メタルギアソリッド2 サンズオブリバティ」プレイステーション2、「メタルギアソリッド2 サブスタンス」プレイステーション2、「メタルギアソリッド3」プレイステーション2などなど(他にもありますが)があります。