ドロッセルマイヤーズの今後について 

December 04 [Wed], 2013, 18:06
みなさまこんばんは。
今日は、ちょっと大事なお知らせです。

日頃からご愛顧いただいておりました中野のお店ドロッセルマイヤーズですが、2013年12月29日をもって閉店することになりました。事前の想定よりも閉店セールに沢山のお客様にご来店いただき、商品がハイペースでなくなってしまったため、12月15日をもって閉店いたします。どうぞよろしくお願いいたします。




【閉店詳細】
1.2013年末をもってドロッセルマイヤーズは中野ブロードウェイ3階の実店舗を閉店し、ネット中心の活動に移行します。ネットショップ「ドロッセルマイヤーズ」および2つのネット姉妹店「ラウンドテーブル」「ジングシュピール」は存続します。

2.今回の実店舗閉店は倒産等ではなく、経営方針の転換による計画的なものです。したがって、経営主体である株式会社ドロッセルマイヤー商會も存続します。

3.今後の活動内容としてはこれまで中心だった「輸入ボードゲームの販売」から「オリジナル商品の企画/制作/販売」へと主眼を変更していきます。つまり『アダムとイヴ』『HYKE』のようなオリジナルゲーム、『今夜始める人狼ゲーム』『お菓子になったマドモワゼル』のようなオリジナル書籍、『オリジナル巻物型バックギャモンボード』のようなオリジナルグッズの制作に力を入れていきます。

  また、上記のような完全オリジナル商品以外でも『お父さんが7年かけて作った迷路』『金属製本格ゴム銃フェンリル』『プレシジョン・ダイス』や各種バックギャモンボードなど、ドロマイらしい個性あるセレクト商品を精力的に取り扱っていきます。

4.中野ブロードウェイ実店舗の最終営業日は2013年12月29日(日)です。12月1日から閉店までの約一ヶ月間は「実店舗閉店セール」として、各種ボードゲームをお得な価格で大放出いたします!



「お店を開いてみよう」というのは、もともと3年間という仮の区切りを考慮しつつ試みたことでもあったのですが、実際に開いてみて3年を迎えた今新たに思ったことは、

・変化する市場や文化背景などにより、私たちが果たすべき役割も変化したということ
・それらを考慮した結果、改めて、本来「果たしたい」と思っていた役割の一番シンプルな原点に立ち返り、その活動に注力したいということ

でしょうか。

実店舗が閉まることにより、今までよりもお客さまと直接お会いする機会は減ってしまいますが、今後の私の活動に限って言いますと、これまで私が築いてきた濃密な世界観を、本、ジングシュピール、ネットショップ、ブログ、オリジナルグッズの制作といった形で、より深く密度の濃いものにして表現していきたいと思っています。

とれる時間が減って更新が滞ってしまいがちだったこのブログも、これからはまた動き始めるかな…!?

今後とも、どうぞよろしくお願いします

『お菓子になったマドモワゼル』販売開始しました! 

November 23 [Sat], 2013, 15:21


新刊『お菓子になったマドモワゼル』、11月23日より*Singspiel*SOUVENIRドロッセルマイヤーズにて、販売開始しました!

↓こちらからお買い求めいただけます。

*Singspiel* SOUVENIR お菓子になったマドモワゼル

また、中野ブロードウェイの店舗、ドロッセルマイヤーズでは今、本の中で実際に撮影に使った、真城七子手作りのフェイクスイーツの実物が展示してあります。




よかったらぜひ遊びにきてくださいね♪

新刊『お菓子になったマドモワゼル』についてのお知らせ 

November 02 [Sat], 2013, 13:51
みなさまこんにちは。
長らくお待たせしておりました、真城七子新刊『お菓子になったマドモワゼル』についてのお知らせです!



ついにできました!
今回は、新たな領域に挑戦を試みた、力作です!

歴史に実在した数々の女性たちの中から、真城七子が、特に「これはフェティッシュ!」と思うマドモワゼルを厳選し、16人の物語を集めました。

こちらはお品書き…



美味しい16人のマドモワゼルたちの物語は、文字だけでは終わりません。
今回はパティシエの方をお呼びして、彼女たち一人一人に、美味しいお菓子のレシピをあてていただきました。

本当に作れるレシピ付き

マドモワゼルたちの物語は、真城七子のフェティッシュサイト、*Singspiel*〜ジングシュピール〜にもつながっていて、QRコードによって*Singspiel*の扉を開けることができます。
こちらでは少しずつお話を追加していきたいと思っていますが、今後どんなお話が追加されるのはこれからのお楽しみ…

マドモワゼルのお話は
本の外へも続きます


そして、今回新たな試みとして注目していただきたいのが、充実のカラーページです。





マドモワゼルたちのレシピをかたちにすると、こんなお菓子たちが出来上がります。

これ、実は粘土で作った、フェイクスイーツなんです。
もちろん本文中のレシピを使えば、粘土ではなく、美味しい食べられるお菓子ができますが、写真ページは実はフェイク。
私が常日頃から「フェティッシュ」だと感じている、「人工的」「よくできた作り物」の雰囲気を強く演出したかったため、ここはあえてフェイクスイーツを使うことにしました。

フェイクスイーツを作るのは、私自身実は初挑戦だったのですが、頑張った甲斐もあって、なかなか美味しそうにできたと思っています。
(作りながら、よくお腹がすきました)


以上のような、今回とても力を入れた作品ですが、販売は、

・11月4日開催『第十七回文学フリマ』にて先行販売
・11月中旬以降、ドロッセルマイヤーズにて販売開始


といったかたちで予定しています。

まずは2日後の文学フリマですが、真城七子は*Singspiel*として参加します。
(ブースでの販売物についての詳しいお知らせはこちら

*Singspiel*の場所は、Fホール(2F)エ-58です。

どうぞよろしくお願いいたします!

「第十七回文学フリマ」 開催概要
開催日 2013年11月 4日(月祝)
開催時間 11:00〜17:00
会場 東京流通センター 第二展示場(E・Fホール)
アクセス 東京モノレール「流通センター駅」徒歩1分
一般来場 一般の方は入場無料です!
主催 文学フリマ事務局

新作【今夜はじめる人狼ゲーム】予約開始しました 

October 19 [Sat], 2013, 11:50


真城七子の新作、【今夜はじめる人狼ゲーム】ですが、只今Amazonにて予約受付をしています。
ご興味のある方、のぞいてみてくださいね♪

→Amazon予約受付ページ

新作のお知らせ 

October 06 [Sun], 2013, 19:56
ご無沙汰しております。
このたび真城七子の新作が出ることになりましたので、お知らせします。

10月31日、スモール出版さんから新作書籍が発売になります。



『今夜はじめる人狼ゲーム [カード付きブック] 』

真城七子・著
ドロッセルマイヤーズ・編

定価1680円
スモール出版



今テレビなどでブームとなっている人狼ゲームですが、輸入ボードゲームショップ『ドロッセルマイヤーズ』の名のもと、真城七子特有の世界観で、新しいかたちとなって登場します。

懐かしくも楽しいゲームブック方式をとることによって、人狼ゲームを初めて遊ぶ方にも気軽にお使いいただける新機軸の本です。

全国書店にてお求めいただけますので、ご興味のある方はぜひ手に取ってみてくださいね♪
お店移転しました

ヨーロッパ系ボードゲーム+輸入雑貨の店
ドロッセルマイヤーズ
Drosselmeyers Board Game Mart
  →詳しくはこちら

中野ブロードウェイ3階 
tel/fax:: 03-3388-8667
Email: shop@drosselmeyers.com
営業時間: 12:00-20:00
定休日: 水曜、木曜(祝日を除く)

※『宮廷マダムの作法』、『紳士のかつら』など、真城七子の本もこちらで販売しています。
真城七子の新刊!

アントワネットの玩具箱
¥2730
B6
140頁 ソフトカバー

アントワネットのフェティッシュ
集めました

マリー・アントワネットになりたい
マリー・アントワネットのような生活をしてみたい
そんな気持ちを抱いたことはありませんか

彼女の素敵な日常生活を、私たちも「ごっこ遊び」。
アントワネットになった心地をぜひお楽しみください。

→見本はこちら
 

※この商品は現在ドロッセルマイヤーズ、その他書店(サイドバー下方参照)にて販売中です。

大好評販売中!


『宮廷マダムの作法』

ヴェルサイユ宮殿華やかなりし頃の、宮廷マダムの日常を再現。
マダムの恋は?舞踏会は?お洒落は?お食事は?トイレは?
実際にマダムの生活を思い浮かべてみたときに生まれるいろんな?を、この本で 一気に解決!
本当のマダムになった気分を満喫してみてください。

→目次を見る
→イメージ見本を見る




『紳士のかつら』

音楽室の肖像画の謎
あの大きくて白い頭の正体とは一体!?
紳士たちのこだわりについて熱く語る、かつら絵本。
巻末にはかつら男性の肖像画を集めた付録、「かつらの回廊」もあり。

→見本、詳細を見る


媚薬のレシピ
¥1260
変形タテ100×ヨコ180
52頁 ソフトカバー

古今東西の惚れ薬34品をコレクション。
魔術、宗教、民間宗教…
人の想像力と欲望が織りなす
深遠な世界へとご案内。

→見本はこちら
 

※これらの商品はドロッセルマイヤーズの他、こちらにて購入できます。

ジュンク堂池袋本店
住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-15-5
電話: 03-5956-6111 / FAX: 03-5956-6100
営業時間: 月〜土 10時〜23時 / 日・祝日 10時〜22時

タコシェ 店舗情報
〒164-0001
東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ3F
TEL:03-5343-3010
FAX:03-5343-4010

タコシェオンラインショップ

模索舎
〒160-0022 東京都新宿区新宿2ー4ー9
営業時間 :11:00〜21:00 定休日なし
TEL:03-3352-3557
FAX:050-3505-8561
E-MAIL:mosakusha@mosakusha.com

模索舎オンラインショップ

Books DANTALION
大阪府大阪市北区中崎西1−6−36
サクラビル300号室
MAIL:shopmaster@books-dantalion.com

ガケ書房
京都府京都市左京区北白川下別当町33 TEL:075-724-0071

オープンスペース□(シカク)
大阪府大阪市北区中津3丁目29-8
HP:http://shikaku.cart.fc2.com/
※ネットショップです。
TEL:080-4010-6203
蓄音機
Ricercare by Grant Colburn
(harpsichord, organ and viola da gamba)
 

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:真城七子
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

初めての方へ
はじめまして。

ここは、絵画、建築、美食、音楽、歴史、本など、西洋の文化を中心に集めた、私のフェティッシュたちの陳列室です。

私のフェティッシュの基準は以下の通り。


●色っぽいものであること

色っぽいと感じるものは大きくわけて以下の4つ。
1、反対物の一致
2、平行線の関係
3、気配を感じさせるもの
4、組み換え可能であるということ
→詳しくはこちら

●人工的であること

よくできた細工物のような、繊細で細かいもの、硬質なものに惹かれます。
ナチュラルなものや、やわらかくて温かいものは、本当は嫌いではありませんが、ここでのフェティッシュ的感性にはあてはまりません。

●強固な世界観があること

個の輝きの強いものに惹かれます。
現実の、よく知っているものとは全く別次元の、別の法則によって作られたものが大好きです。
しかもその世界観が強固であればあるほどしびれます。
理想郷というものにも似ているかもしれない。

●コレクション、陳列、カタログ的なもの

厳選されたものが沢山並んでいる状態を見ると震えます。

以上、とても個人的なものなので、偏りや思い込みが激しいことも沢山あるかと思いますが、もしよかったらおつきあいくださいね。
よろしくお願いします。
ランキング
http://yaplog.jp/hanazono/index1_0.rdf