ありがとう 

2010年01月17日(日) 0時55分
ブログのタイトルどうりありがとうって思うことがいっぱいあった^^

HAPPYの方は、まだ今年になって更新してないけど

去年は、ほんとつらいことがいーーーっぱいあった
特に9月、10月、11月・・・
自分でもどうしていいのかわかんないくらい
頭の中がいっぱいいっぱいで

そんな時、いつも話を聞いてくれた友達がいっぱいいたことに
心から感謝の気持ちでいっぱい

愚痴いっぱいの話を延々と聞いてくれた友達
心配だからって何度も家にきてくれた友達
電話で、ずーっと話を聞いてくれた友達
メール何度もしてくれた友達
あたしの悪いとこもちゃんとしかってくれる友達
励ましてくれた友達

みんないっぱいいっぱい心配してくれて
元気を勇気をいっぱいくれた

本当に、本当に、ありがとう!!!



つらいことがあるから大切なことに気づくって
前に聞いたことあったけど本当だなーって
すごく思った。

今回、親にも腹いっぱい心配かけちゃったし
親のありがたみ再確認できたし
つらかったけど、いい機会だったのかもしれないな・・

自分に甘えて、人に甘えてる自分を反省できたし(苦笑

自分を過信してる部分もあったのも気がつかされたしね

今までどんなにつらいことがあっても
自分の人生で、20年前にたかPが脳性まひって言われたときほど
つらいことはないって思ってたから、いつもつらい時は
その時の自分を思い出しては、まだまだこんなことくらいって
思うようにしてた。。。

でも、つらい時はやっぱつらいよね(笑
つらいことは、つらいって言わないとやっぱダメだね

結局、まだまだなつらさだと思ってたのにストレスがたまってたみたいで
去年12月パニック障害になっちゃった
初期の初期でまだまだ軽くて先生も気のせい気のせいって
思いなさいっていってくれてる程度なんだけどね

でもやっぱり

ほんとはね

すごく凹んでた

ネットで症状調べてすごく凹んでた

なんであたしが?
精神的に強いことだけが自分の自信だったのに・・・
あたしってこんなに弱い人間だったの?

こんなに弱いあたしが今後たかP育てていけるの?

ってすごく凹んで・・・

そのときも、すぐに電話くれた友達
家にきてくれた友達
またいっぱい心配かけちゃって
駄目だな・・・あたし・・・って思ったけど

「芸能人みたいやん!かっこいいやん!」って
笑い飛ばしてくれたKママ(笑
その言葉で、ふっと心が軽くなったんだよー
みんなで家にきてくれてワイワイひそひそ
色んな話して(笑
すごく心が軽くなった^^
友達っていいなーって心から思えた

あたしだって人間だもん
病気にもなるわな(笑
って^^

今もまだちょっと車に乗るの怖いけど
気のせい気にせいって思いながら車の中には
笑い袋2つセットして運転してるけど(笑
怖くなったら、笑い袋鳴らして一緒に笑いながら
運転してる(爆

まわりからみたらものすご気持ち悪い人だろうけど

少しづつ克服していけたらいいなーって思う^^


友達はお金じゃ買えないとか、友達は一生の宝とか
色んな人が友達について言ってるけど
本当に、友達ってありがたいし大事な大事な宝だね

親、友達、本当にすべての人にありがとう!!!!

いつもそっとそばにいてくれた
たかP、コロ、ひまわりありがとう!!!

長くなったけど、読んでくれた人おるかな?

読んでくれて

ありがとう!!!






ずぼらに感謝? 

2008年12月09日(火) 14時29分
今日のあたしはかなりご機嫌(笑

実は、本棚を買ったんですね
んで、前の本棚を片付けてると懐かしいCDが沢山出てきて
中身確認してると・・・
ひとつのケースに違うジャンルのCDが3枚入れてあったり
ケースと中身が違ったり(笑

はい、あたしのずぼらな癖です(あはは・・・

旦那に、いつも怒られるんですがーーー

今回、このずぼらな癖に感謝したあたし(ぷっ

数年前に3回も車上荒らしにあってねこそぎCD盗られて
どのCDとられたのかもわからない状態でした(>_<)
お気に入りばかり30枚以上・・・

それが!今回めちゃくちゃに入れてたCDケースの中に
大好きだったCDが数枚

それを聞きながら歌いながら更新してます

英語の歌なので、にゅあぅあ〜とか、ふふん〜とか言いながら(ぶっ
へいへいとかは、ちゃんと言えるんだけど(爆

コロがひざに乗ってきてるので〜
テンションあがって歌いながら踊ってました^m^











コロ、なんのこっちゃ〜ですね(爆
しかも、変な英語で歌ってるし〜

ひまわりがボー然とした顔でみてますね^m^

旦那に、あたしのずぼらもたまには役に立つよね
っていうと、「あほかっ!」って一言(笑


言葉にするのは難しいけど。。 

2008年12月06日(土) 18時04分
前回の記事に沢山のコメントありがとうございます^^

実は、ずっとたかPのことを書くのは自分の中で悩んでいたことで
暖かく見てくれない人がいたとき、傷つきたくないとか
えらそうに!とか、だから?とか批判的な目で見られたら・・・って
不安もありました。。。

でも、今回書こうと思ったきっかけになったことがあるんです。。

実は、10年前にドナー提供カードに登録しました。
その時、親、主人と話して理解してもらおうと思ったのですが
脳死提供を希望するあたしに、両親は反対でした
何度話しても納得はしてもらえませんでした
結局、心停止した状態で提供することには同意してもらい
現在も、心停止した状態で提供の登録のままです。。

脳死の提供の方が沢山の臓器を提供できるんです
それに、脳死で家族に迷惑かけたくないって思いもあったのですが
親からすれば、どんな体でも生きてることが大事
触って暖かいと感じるだけでいい
だから、同意できない。と言われ・・・自分ももし、たかPが
それを望んだら同意できない・・・って思い納得したんですね

その時、同時に思ってたことが骨髄バンク登録だったんです
でも、それは自分の中で怖いとか、痛いだろうからとか
恐怖があって・・・
全身麻酔でもし目が覚めなかったら・・・
脊髄に傷が入ってしまったら・・・
この10年登録できない自分がいました。。。

生きてる間に、何か貢献できれば・・・
もし、自分の骨髄で適合した人の命が救えるのならって
思う気持ちと、怖いという気持ちと10年間葛藤してました

でも、今考えが変わった自分がいて・・・

生きたくても生きられない
若くして死を覚悟しなくてはいけない人がいること
助けたいのに助けられない両親や、周りの方の悔しさや哀しさ
今まで、たかPを通して学んだことの一つに
自分の痛みや、怖さに比べたら、病気で苦しむ人の
足元にも及ばないってこと

それがわかった今、親、主人に説得する言葉が見つかったんです

「あたしは、死ぬために提供するわけじゃない!
もし、障害が残ったりもしものことがあればそれはあたしの
運命なんだから。。。たかPのことを残してって言われても
もし、そうなったらそれは、たかPにとってあたしがいなくても
大丈夫だよってことなのだから逆に喜ぶべきことなんじゃないかと
思う。全身麻酔の危険性をみんな怖がるけど今こうして
普通の生活してるだけでも、もしもってことはあるのだから
もしもを怖がってたら何もできないでしょ?
大丈夫!あたしはちゃんと戻ってくるから!!」

って言うと、納得してくれました^^

旦那は、俺はできない・・・怖いし、おれはお前みたいにすごくない
って言われたけど、それは違うんです
あたしは、10年かかってやっと自分で決心できた
10年もかかってしまった。。
旦那は、旦那の考えで決めればいいことだし
それぞれ考えは違うのだから偉いとかえらくないとか
そんなことじゃないし、あたしは偉いと思ってもらいたいから
するわけじゃない、今まで沢山の人に支えてもらった
感謝の気持ちを何かに貢献できればってそれだけのこと(笑

って話をしました^^

10年前の自分、20年前の自分
自分自身変わったことを自分でも感じるようになりました。
たかPがいなかったらきっと何か自分にできることがないかな?とか
考えたりしてないです(笑

ここまで自分が変われたのはたかゆきのおかげ
そんなたかゆきとの20年を残していけたら。。。
周りに、障害をもつ方がいたり、障害をもつ方を見かけたとき
少し考え方がかわってもらえたら。。。
って思って立ち上げることにしたんです^^

言葉って難しいから、うまく説明できなかったり
意味不明なこともあるかもしれませんが。。。

初めて障害をもつ人をみて、かわいそうにね・・・って思って
しまうことは、仕方のないことだと思います
でも、かわいそうにね・・・のあとに、がんばってるね!って
つけてほしいんです

どういう風に接していいのか、わからないって思ったら
目が合ったとき二コッて微笑んでくれるだけでいいんです
車いすで困ってる人がいたら、「手を貸しましょうか?」って
勇気を出して声をかけてほしいんです
その一言が、すごくうれしいんです(#^.^#)




たかPと一緒の20年沢山のことを考えさせられました



言葉が出ないから文字で伝える訓練をうけるたかP
手が使えないから頭にヘットギアをつけ針金で文字をさしていく訓練です
でも、これは頭が固定できないたかPには難しいことでした
それでも、思いどうりにならない自分の体と必死で戦いながら
がんばるたかP
汗だくです(笑








自分の足で歩く喜びを全身で出してくれるたかP
このとき、今自分が普通に歩けることに感謝の気持ちをもてるように
なりました。。。

このとき、たかPリレーで一番でした^^









いつも笑顔のたかP



この笑顔にずっと支えられてきました^^

あたしのズラ好きはこのときからすでに(笑




10代のころ、口癖は「何かいいことないかな〜」でした(笑
障害のことも、関係ないや〜って思ってました。。
いつも、誰かに頼ってました。。。
がんばるってことが面倒臭いって思うような人間でした。。。

こんなあたしでも、変われたことに自分自身びっくりしてるのと
同時に、たかPや、今まで支えてくれたみんなの優しさに
感謝でいっぱいです
コロ、ひまわりのブログを通じても、たくさんの優しさをもらいました
ほんとに、ありがたいことです

このブログをつうじて障害があっても特別なことじゃなくて
障害のある人ってすごいんだよ!ってことを伝えていけたらって
思います(#^.^#)

そしてどんなに辛いことがあったとしても、いつか必ず笑える日が
くることを伝えられたらって思います

どうぞ、よろしくお願いします<(_ _)>

ここまで長くなってしまいすみません
読んでくれてありがとうございます♪




生まれてくれてありがとう 

2008年12月03日(水) 13時08分
今年20歳になった我が子たかゆき

この20年の成長を記録にしておきたいな〜って思い
少しづつ書いていこうと思います^^

自分自身の気持ちの変化や、考え方の変化なども
綴っていけたらって思います。。。




1887年8月 19歳で結婚

結婚後、妊娠して予定日は7月でした

1998年5月 妊娠8か月にはいってすぐ突然の陣痛と出産

病院に行ったときすでに頭が見えていた状態でした
そう・・・2か月も早い早産でした。。

妊娠中は、なにも問題なく順調に成長していました
陣痛の始まる前日、元旦那の浮気が発覚・・・
ずっとずっとずーーっと泣いて朝いきなりの陣痛

生まれてすぐ顔も見せてもらえず・・・
産んだ瞬間見えたのは、タオルにくるまれて
ドアから出ていく看護婦さんの後姿でした

たかゆきは、すぐに地元の大きな病院へ行ったそうで・・・

でも、そこの病院で心不全、チアノーゼ、強い黄疸を起こして
救急車でもっと大きな大学病院へ転院
我が家から1時間以上かかるとこの病院でした。

動脈管かいぞん症と診断され
すぐ心臓の緊急手術をうけました。。。

たかゆき生後1週間目のことでした
生存率50%と、言われましたが無事に手術後も回復

20年経った今も、たかゆきの胸から背中にかけて
大きな傷跡が残ってます
でも、これはたかゆきが生きようと頑張った勲章の傷
この傷を見るたびに、がんばったね!えらかったね!
って思います


出産後1週間しか経ってなかったので病院へ行けなかった
あたしに看護婦さんが写真を元主人に預けてくれました

その時の写真がこれです^^




いっぱいいっぱい管をした初めてみた我が子

涙しか出ませんでした・・・





今日はここまで♪



 

2008年12月02日(火) 20時14分
先日ある方に書いてもらった絵

いまのあなたを見たままに感じたことを絵にしますね。

って書いてもらったこの絵



あなたは、夢が沢山あるんですね^^

夢を一つにしぼることなく、すべての夢を

かなえてくださいね。

って言われた



よっしゃ〜がんばるぞ〜!笑





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hanabi
読者になる
債務整理タイ・バンコク情報
2010年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像花火
» ありがとう (2011年05月05日)
アイコン画像rika
» ありがとう (2010年11月04日)
アイコン画像花火
» ありがとう (2010年08月19日)
アイコン画像花火
» ありがとう (2010年08月19日)
アイコン画像花火
» ありがとう (2010年08月19日)
アイコン画像花火
» ありがとう (2010年08月19日)
アイコン画像ま〜み
» ありがとう (2010年07月31日)
アイコン画像noin
» ありがとう (2010年05月27日)
アイコン画像ぴろぴろ
» ありがとう (2010年04月20日)
アイコン画像のん@魔女3号
» ありがとう (2010年01月27日)
http://yaplog.jp/hanayuki3911/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる