終わりにするまではね
2008.03.10 [Mon] 09:33

「夢は諦めなければ、必ず叶う。」かどうかはわからないけれど、終わりにするまでは、続いていくのである。
昨日はテレビのチャンネルを斜め廻しにして高橋尚子に、夢中だった。
もちろん、ずっと応援しながら見ていたので、びっくりしてしまったし、ショックでもあったが、
勝ち負けでないところで、勇気をもらった。
どうか、引退宣言しないでくれ!と懇願しながら会見を見ていた。

一昨日の内藤選手の試合も良かった。
ボクシングのことはよくわからないので、あんな構えして、大振りで、腹のガード全開で、大丈夫なの?と最初はハラハラして
いたが、じーっと見るうち、その意味がだんだんわかってきた。
相手に自分のボクシングをさせないように、時間をかけて、追いつめていたのだ。
あまりに強すぎるボクサーだと、KOで勝利するため、後半戦を知らないのかもしれない。
判定だったけど、執念で勝った。いい試合だったと思う。

産後、育児をしながら、戦う自分を想像して、闘志を燃やす、妙な妊婦である。

毎日3食御飯を作って、後片付けをして、時間差で不規則に帰ってくるPちゃんの分も用意して。。。とやっていると
一日中台所仕事である。が、嫌いじゃない。
仕事を辞めて、酒もタバコも辞めて、こんな生活は産まれて初めてなんじゃないかと思う。
ストレスのないことにボケるんじゃないの?との不安もあったのだが、これがこれが、
毎日その日のうちにやる事を決めては、それをこなし、あらま。
私って案外、実は堅実?な性格なんじゃないかと、さえ思う。
そして、何より、日中、自分の頭の中を誰にも邪魔されない状態。これは今後のわたしにとって、貴重な蓄えとなるであろう。
そんなで、毎日、そうとう楽しんじゃってまーす!

絶え間なくレコードを廻しながら、煮込み料理の合間に、洗濯の合間に、目につく書物をむさぼり読んだり、レンタルビデオに足げく通っている。
改めて、ひんやりして見てみると、自分の好みが良くわかる。
とにかく、わたしは、隙間があれば、自分のココロが揺さぶられることを、渇望しているわけで、やんわり癒されたいわけではないのである。
一般的に言えば、どうなのか?というものでも、求めているものに出会えた時は至福の時なのである。
胎教に良い悪いの話をすれば、きっと良いのである。
あーそして、早くも、もう歌いたいなー。

よくわからないままに始めたミクシーが、よくわからないことになっている。つきあい方がよくわからないのだ。
なんだか、面倒臭くて、辞めてしまおうかとも思ったが、模索しつつ、もう少し、続けることにした。
ここしばらくは、このHPの日記の文章をそのまま載せていたのだが、せっかく今は時間もあるので、こまめに別口で更新している。
ので、毎日わたしが、3食何を食べているのかまで、是非知りたいと思ってくれた方は、そちらへもどうぞお来しー。
マイミク申請してください。本名で出ています!
 

おわりよければ
2008.02.28 [Thu] 09:35

終わった。
活動休止前、最後のライブが昨日、無事終了した。
満員御礼!久しぶりに見せてくれた顔もたくさんあって、我々の方も、それに答えられる演奏が出来たと思う。
しばしの休止に相応しいライブになったと思う。
ライブが終わって直後、こっそりと曼荼羅を抜け出して、ふらっと、立ち飲み屋に入る。
「今日はすまんのー。いろいろびっくりするよねー。」とおなかに話かけながら、
久しぶりに、ビールを一本飲んだ。
美味かった。
じーっと飲んだ。
ほんとうに美味かった。

次の日、すごく寂しくなっているかと心配しながら、朝、目が覚めたら、すがすがしかった。
昨日の強風で、チリひとつない、気持ちのよい青空だった。
みみずくずのメールニュースを書いて、
洗濯して、妊婦体操をして、昼ご飯には玄米を食べた。
掃除をして、買い物に行って、鰤とキノコと苺を買った。
そんな全く普通の日常を送ることに、いつも、どこかでどきどきしてしまう。
うわーこれが、生活か。
明日は、出産前最後の労働。
これが終われば、しばらくは、主婦のような生活に突入するわけだ。
うわーやってけんのか?オレ。
焼きとりビールを差し置いて、
愛おしく、繰り返す日常を、紡いでいったり出来んのかー?この場に及んで、まだそわそわ。

昨日は珍しく?活動休止前最後のライブということで、サポートメンバーやスタッフを含め、打ち上げもやった。
わたしはうこん茶でね。
話題は、みみずくず結成初ライブ!なんてとこまでさか登ったりして、今日のライブを褒めちぎりあったりして、
もうこーなったら、何回でも妊娠してやるー!で、何回でも解散して再結成して、やっちゃうか?
なんて盛り上がっていた。
あ、解散はしないっすよ。

わたしのまわりの友達が見事に、出産ラッシュのため、今度は、妊娠話に花が咲く。
アバンこと吉井さんの反応が特に面白かった。
もうすぐパパになる彼は、自分自身が妊娠したくてしょうがないらしい。
友達の赤ちゃんを抱かせてもらったら、かわいくて、そのまま持って帰りたかったとか。
(この先、ますます立派なおばちゃんになりそうな発言である。)←アバンは、もともとちょっとおばちゃん臭い。
更に、妊婦の、ひとりなのに、ひとりでない感覚を体験してみたくて仕方ないらしい。
そう言われれば、その感覚、約7ヶ月にして、すっかり板についてしまっているわ。
凄いことなんだけど、今という時だけはさ、なんかひとりじゃないんだよなー。

改めて、これからまだまだたくさん訪れる、新しい体験を経て、わたくしの歌は、
どう変化するのかしらん?と思う。
「これは、曲作らなきゃね!」
「いや、作っちゃうでしょ?」
という話になった。
せっかくの身近なミュージシャンのご懐妊ラッシュ、父親予備軍ラッシュなんだから、
ララバイコンピでも出そうか!?ということで。
さぁ、わたしの方は、これからしばらくのライブの出来ない期間の活動を、どうやっていくかを思案せねば。
これから知るのであろう、せっかくの新しい気持ちを、なんとか捕まえて、形にしたいものである。
でもきっと子育てそんなに甘くないんだろーなー。

そういえば、みみHP管理人、Hちゃんも無事出産。←やや難産?なかなかに大変な出産だったらしいが。
親子の顔を見に、お見舞いに行って来た。
生後4日とかいう赤ちゃんを初めて、まじかで見ることに。
抱かせてもらって、少し安心した。
かわいいよ!
これなら私も、なんとか育てていけそうなくらい、赤ちゃんは面白かった。
でもきっと子育てそんなに甘くないんだろーなー。

期待も不安も入り交じるわけですわ。
 

おニュー
2008.01.22 [Tue] 09:36

みなさん こんにちは。
新しくなったHP、どうですか???
私的には、かなりの満足度でして、(まぁパソに弱い私は、自分ではほんのお絵描きしかしていないのですが。)
何度もトップページに戻って、怪しい動きの3人をにんまり見つめております。
今後とも末永くご贔屓のほどを、ひとつよろしく!!!

録音終了。
先日、次回発売予定音源の撮り音の全てが終了した。
お疲れさまでーす!
まぁ今回のわたしの出番は作詞と歌入れなんだけども、いやぁほっとしましたね。
どんなにおなかの子供が大切でも、順調でも、なんだろ?
落ち着かないんですねーこっちに手応えがないと。私が落ち着かないとBabyちゃんも落ち着けるわけないわけで。
ってことで、母子共に、しばしのネコ伸びです。ニャー。
で、できばえは?と言えば、面白いんですよ!今回。とだけ言っておきます。
今はしこたま溜め込んだ音魂を持ったコーヘイくんが、夜な夜な眠い目こすって格闘しています。

安定期に入って、かなり活動的になった。
先日は、Y氏のお誘いで、近所のカフェの閉店パーティーなるもので歌ったり、(人前での生歌は久しぶり)
レコーディングしながら、引っ越しの契約で不動産屋へ通ったり、もろもろの変更手続きで、市役所へ通ったり週間であった。
仕事と家事をこなしながらやで?いやぁ、頑張ってるオレ!
ほいでも、一日に一回くらいは、とっても具合が悪くなってしまい、「うーーー。」と倒れ込むようにベッドへ。
パジャマに着替えて、布団に入った途端、「待ってましたー!」とばかりにおなかの中が暴れ出す。
そっか、わたしがこんなに動きまくってちゃ、今度は君が動けないってわけね。すまんすまん。
想像してみてください。
おなかの中に池があって、その中から鯉がピチピチ跳ねてくるところを。
実際はまだ、ブルーギルくらいの大きさかもしらんが。←例え悪いか!?

前にも増して、母親とよく電話で話すようになった。
これだけ心配かけているから、当たり前だけど、現状報告をしている。
と言ってもこれまた、安心させられるような報告はあんまりなくって、現状なんて話していると、
あまりの不安定な未来に、こっちも参ってしまうのだけど。
最近よく、自分が若い頃母親にしてきたことについて考える。
考えざるを得ないと言ったところかしら?
反抗期?と言っていいのかわからないが、全く、母の話を聞かない時期があった。
働きながら、一生懸命わたしを食べさせて、育ててくれている母だったろうに、その頃の私は、母親の言うこと全ての逆を行ったのだ。
ムキになって羽を拡げては、わたしを保護しようとする母と、いかにその間を擦り抜けて、どこかへ行こうとするわたし。
タバコを吸っているのを、見つかったのは、確か中学生だった。
「ちょっと興味で、吸ってみたかったの。」と言ってみたのはいいが、ベッドの下からは灰皿満タンの吸い殻と、ワンカートンの買い置きタバコ。
「みえみえやねん!!!」頭を叩かれた。
夜中に家を抜け出すようになった。
玄関に一番近い場所を、子供部屋に。と懇願しては、布団の中に人形を詰めて出かけるのだ。←その幼稚な手口は、いったいどこで覚えたのだろう?
朝までにこっそり帰るつもりが、遊びが楽しくて間にあわない。
「友達の犬が行方不明で、探しに行ってたのよー」今度はいい線言ってるかと思ったが、ダメだった。
「どこの?誰?なんて名前の犬なの?」
「桃山台のKくんの、ネコって名前の。」
「あーあー、あのこの間、死んじゃったって言ってた犬ね!!!」
戦いは続いた。
どんな嘘を付こうが、バレて殴られようが、始めっから全くに、言う事を聞く気がないのだから、終わる訳がないのである。
わたしはあの時、どこへ行きたかったのだろう?
さっぱりわからないが、大したところではなさそうだ。
花火をしたり、海へ行ったり、キスをしたり、そんな程度じゃなかったのかしら?
(あんまし覚えてないんだよな。)
きっとその頃のわたしに、誰が何を言っても無駄なのであろう。
ただ母親の知らないところで、母親の知らないことをする。やりたい事はそれだけだったのかもしれない。
そんなわたしを根気強く叱ってくれて、かーちゃんお疲れさま、そしてありがとう。
健康こそ願えど、どんな子供が産まれてきてもそれはそれなんだろうなーと思う。
そして、ぐれさせてぐらいあげたいなーなんて思う。

明日は大切な休日。
今度は、「ロックンロール」ジャケットの制作だ!
久しぶりに絵の具でもひっぱり出してみようかと思う。
 

空白の鰻
2007.08.19 [Sun] 08:38

早朝5時起床。
小鳥がピチュピチュ鳴いている。
空はまだこれからといった感じで、今日もますますと夏の真ん中へ向って始っていくのですね。
そそくさと豆を惹き、コーヒーを入れ、米を研ぎ、炊飯ボタンを押し、
テーブルを拭き、ヨーグルトを食べる。
好きです!この時間。
誰にも邪魔されることもない(さすがに寝てるからね、みんな。)わたしだけの時間。
ケイタイにメールが入ることも、集金も、勧誘もお届けものも、なんにもない。

夏バテ知らずの胃腸が自慢だったのにー。
急性胃炎とやらになってしまう。
なんでもストレスや冷えなどの原因による、胃腸の炎症、胃潰瘍の一歩手前みたいなものらしい。
相変わらず、毎月のことですが、生理前のイライラが止まらず、そこら中のでっぱりと喧嘩してしまうのだ。
ちょっとした誰かの言動だったりに、いちいち反応してみたり、暑さだったり、自分の不器用さだったりに、
いっぱいいっぱいになってしまっては、イラっとして、そんなときに限って、引き出しに指なんか詰めちゃったりして、
くっそーとか言いながら、半泣きなわけです。ちっこいのぅ。

そんなわたしに必要なのはこの、午前5時の静けさ。
音楽さえ必要のない、貴重な時間なのです。
私の場合いろんなものをとっぱらって、
この静けさの中で、じーっとしていると、だんだんとやりたいことが湧いてくる。
そしておもむろに、手帳へ書きなぐったりするわけ。
それは誰かに言い忘れていたことだったり、新曲のネタだったり、今度のライブの曲順だったり、
食べたいものだったり、行ってみたいとこだったりする。
友達の言う、俺メモってやつかしら?
そして、気づいたときに見返しては、実行したものについて、赤線を入れている。
これが以外と、結構な確率で、赤線が入れられているのだ。
まぁそれだけ現実身を帯びた、空想なのでしょうが。
赤線を見ては、やってやったわ、わたし。
とほくそ笑むわけです。

鰻。

あーこの文字だけは、白いままだぜ。
結局食い意地かよ!?自分。と思いながらも、そうなんですよ。
しかもうなぎだけは、ス−パーで売ってる奴などに興味がなく
のれん潜りてぇーのです。
もう、こうなってくると、鰻が食べたいのか、鰻と書いた
のれんが潜りたいのか?
いろんな思い出も相俟ってか、それが特別な行為
に思えて仕方ないわたし。

とりあえずは、うなぎ目指して、胃腸の調子を整えなくては。

あ、そんで持って、明後日、14日は、
下北沢、八時だよ、全員集合ー!ね。
王将で待ってます。あ、間違い、その隣ね。
残り少ない 林 レイナソロライブを、どうぞよろしく。 
 

おばけじゃないよ おかまだよ!
2007.08.09 [Thu] 08:46

またひとつ終わった。
新宿でのゲイイベントが終了。
プロのミュージシャンとして参加お願いします!なんて言われてほいほい受けるも、
気がつけば、ゴミ集めや、画鋲張りまで、手伝う展開となってしまったわけ。
それでも、あまりにみんながかわいくて、準備も含め、その光景をじっと見ているだけでも楽しめたイベントだった。
エナジー漲る若い子(おかまちゃん)達は、瞳がキラキラしている。これからどんな未来を歩んでいくのだろう。
当日はもちろん、ライブですから、いつもと変わらず、自分の持つ力を、ありったけで挑んだわけだが、
そういった特殊な環境でのライブだっただけに、いろいろと思うことがあった。

しかしおかま月間だったなーと思いつつ、電話をかけた。
居るはずのない人に電話をして、どうせ出ないだろうから、留守電にでもーと思い呼び出していると、
2コールで電話に出た。
「はーい?」
「きゃー出た!」
「出たわよー。ちょっと、おばけじゃないわよ、おかまよー。」
ヒロシである。

母の夏休みの上京に合わせて、ヒロシと会食をしようと企んでいるのだ。
母が高円寺に来るのは、何度目かで、毎回ヒロシを含む高円寺の友達達を招集している私。
年齢も性別も様々な、家族のような仲間達の中で、愛されて楽しくやってますよ。と、母に報告したいわけだ。
「まー、仕方ないわねー。結婚はまだかしら?と思うけど、ヒロシちゃんは男の子の方がいいんだもんねー。
でもこんないい友達いっぱいで、安心したわ。」
となる予定なわけです。
あの店にしようか?この店に行こうか?と思案中。わたしの貴重な夏休みです。


そして、先日からの夏の林 レイナ4題イベントなわけですが、お次は3にあたる部分ですね。

1 7月26日(木)吉祥寺曼荼羅 WITH コーヘイ
2 8月4日(土)コラボレーションPOE夢夏祭り 
  限定ユニット写夢猫にて 
  新宿2丁目コミュニティーセンター akta
3 8月14日(火) 下北沢251 
  100% 林 レイナソロ
4 9月2日(日) 吉祥寺曼荼羅 
  林レイナソロ 初のバンドタイプ=Gスポーツ




告白します!

「自分、どんだけー?」と言うほど、走り続けてきた今年の林レイナのライブ活動ですが、
このラスト4番目の9月2日を持って、今年は打ち止め!にしたいと思います!
「えー!?」とか言ってくれたら嬉しい。
飯、風呂、糞、寝る以外は、ほとんど家に居る間もなく、慌ただしく過ごしていた毎日に、いったんピリオドを打ち、
籠ります。みみずくずのアルバムに向けて、本気で取り組む所存でございます。
14日は、久々の100%ひとりライブです。
しかも、ステージを閉めて、客席の真ん中にアンプを置き、たったひとりでギター一本という、ちょっと変わった環境でのライブ
になります。お客さんに包まれると言うことかしらん?どんなやろう?本人もちょっとわかってない!が普通じゃない!って感じで。
是非とも、お誘い合わせの上、ご来場ください。

14日の夜、下北沢の大将で、待ってます!あ、その隣ね!よろしく。

*8月14日(火)下北沢 CLUB251 『251presents〜アンプラウド vol.1』
 OPEN/START - 18:30/19:00
 前売/当日 - ¥2,000/¥2,500(1drink込)