マシュマロケーキをあなたに 

August 31 [Fri], 2007, 18:46



「5」の字がついたケーキをもっているのが、

「マシュマロケーキをあなたに」

フモフモさん5周年記念フモです。

ケーキの台座には「こども雲」のデザインが。


Lけろーにょは「バニラケーキ」のみですが、
Mけろーにょには「いちご」があったので、ついスカウトして来ました。

子どもがケーキを取りはずしたがったので、気をそらそうと「5」を指し、
「5」と言ったら…

「ゴ!ゴ!!」

と毎日ケーキの5を指すようになってしまいました。
1歳10ヶ月、5に目覚める

ヤマシロヤさん 

August 27 [Mon], 2007, 0:59


上野広小路口前に、大型玩具店「ヤマシロヤ」さんはある。
ぬいぐるみメーカー「シナダ」が展開する、ぬいぐるみシリーズ「フモフモさん」の大量取扱店舗として、有名なようだ。去年は、6月と11月に「フモフモさん」のイベントを行ったほどである。

わが家が出会った固体は、仲間もなく別の場所に静かに生息していた。
そのため、「フモフモさん」が、2007年で5周年を迎える大家族であることも最近知った。
調べるうちに、「ヤマシロヤ」さんの存在も知った。

さきほどまでは、「ヤマシロヤ」さんが「フモラーの聖地」と勘違いしていた。
どうやら 「フモ」の聖地 「シナダ」さん というのが本当のところらしい。
まだまだ駆け出しフモラーの凡ミスである。

さて、にわかフモラー一家、上野観光へ出発。
わくわくしながら、上野に到着。店舗は駅を出て目の前だ。
各階の案内表示の中に「フモフモさん」の文字をみつけた。
表示にしたがって階段で2Fへあがる。
レジ前、階段から一番目に付く場所に、「5周年記念」関連を含む新商品が並ぶ。
顔がゆるむ。
お目当ての「マシュマロケーキをあなたに けろーにょL」を真っ先に確保し、棚の奥に進む。
思いがけず、憧れの抱き枕けろーにょ「フモ王 けろーにょ薄緑」も捕獲。予算オーバー。
夫の所持金も確かめ、さらに物色す。
あまりの多さに驚き、次第にハイテンションに。

もうすぐ二歳の子どもに、誕生日プレゼントのはずだった。
フモさんは、子のお気に入りおもちゃだったからだ。
ところが、完全に私の希望にすりかわってしまった。

夫に小さいけろーにょ「フモフモさんとこどもぐも」。豆けろーにょは薄緑だ。
子は自らセレクトした「けろーにょ レインコート黄色 M」。基本の緑だ。
子は、「黄色」と「かえる」が大好きなのである。
そのほか、私が選んだが、一応子のオトモダチとして迎えることになった。

残念ながら、夫が欲しがっていた携帯ストラップバージョンは、取り扱っていないようだ。
過去のガチャガチャ景品であるらしい。現在は入手困難なのではなかろうか。
しかし、それを補って余りある素晴らしき品揃え。
我が家のフモフモさんも、一気に10フモに増殖した。

レインコートけろーにょ、行方不明フモ

上野御囲地町仲通りのマルイシティ入り口付近にて脱落。
1分程度で気付き、5往復するも既に失踪後。
明日、迷子届けを出す予定。

子も片言で、「ナイネー」を繰り返す。
むなしく落としたあたりを指差し「アッタ!!」と告げるも、姿は見えず。
不憫なので、もう一体購入。

出てきたらいいね。二体になってもいいよ。
お母さんのオヤツ代が減って、ダイエットも出来るしね。


↓フモーズ(抱きフモ、子守中のため欠席中)↓




↓蛙(写真の他にも数点あり。)↓




衣装細部を含む各フモ紹介は次回から。

フモフモさん 

August 25 [Sat], 2007, 15:35


春頃、夫が子どものお土産に一体のぬいぐるみを買って来た。
そのころ、子どもは蛙に目覚め、徐々にグッズを増やしていた。
お土産は、薄緑の蛙さんで、色も優しく手触りも心地よい。
長細い手をブランブランさせて、なんとも可愛い佇まいである。
異様に短い足がチョコンとついている。
おなかには白い雨粒のような部分が広がり、つぶらな瞳も愛らしい。
タグには、数体の仲間が予想されるイラストとともに、

フモフモさん

というシリーズ名が印刷されていた。
我が家での愛称はフモさんに決まった。
後に、公式にも「フモ」と呼ばれていることが解り、クスリと笑ってしまった。

子どもはすぐに気に入り、しばらくは離さなかった。
どこにいくにも抱きかかえていた。
何度か投げられ、数回シャンプー浴をした。
専用洗剤があるとは、昨日はじめて知ったことである。


夏になったある日、電車でフモストラップを見かけた。
夫もかなり気になって、降りるとすぐに、話題にした。
ストラップは相当汚れていたので、古い商品のようだ。
もう売っていないかも知れないと思った。

その後数回、夫はフモストを欲しそうに、

「どこで売ってるのかなあ。みないんだよなあ。(うちの)フモが居た店に居るかなあ?」

とつぶやいていた。

そこまで気になるなら…と、検索してみた。
公式ページがみつかった。
そこで解ったのは…

5周年であること。
コレクターが多数いる人気商品であること。
コレクターはフモらーと呼ばれ、ファンブックまで発売されていること。
上野の大型玩具店では、二回もイベントが行われたこと。
我が家のフモは

「フモフモさんvol.2」
「けろーにょ」
「薄緑」
「L」

であるらしいこと。
「けろーにょ」は本来「緑」であること。
ほかの色もあるが、「黄色」にだけは「エリート」という呼称があること。

説明を読み、ファンのページを回るうちに、だんだん洗脳されてきた。

あつめたい…

こうして、わたしはフモラーへの小さな一歩を踏み出したのである。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:hanatemarin
  • アイコン画像 趣味:
    ・コレクション-ぬいぐるみ 
読者になる
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像hanatemarin
» ヤマシロヤさん (2007年08月31日)
アイコン画像fmi
» ヤマシロヤさん (2007年08月27日)
Yapme!一覧
読者になる