鼻の白い皮がとれないときに行いたい対策法とは? 

2015年02月09日(月) 16時28分


鼻の白い皮ってなかなか取れにくいし、
見えやすい部分だから、あるだけで恥ずかしいのでなるべく早めの対策をしていきたいですよね。


今回は鼻の白い皮がとれないときに私が実際に行った対策法を紹介していきますね♪


私の場合、風邪をひいていなくてもすぐに鼻をかむ癖がありました。


なので、乾燥の時期になるとすぐに鼻に白い皮がピロピロと
でてくるようになっていました。


そこで、いろんな対策法を自分で調べては試して少しでもこの悩みが
解消されないかと思っていたのです。


そこでまずはじめに改善したのは毎日の洗顔ですね。

なにも考えていない時はゴシゴシとしっかり
汚れが取れるように洗顔をしていたんです。


でも、これだと油のとりすぎになり、結果として
摩擦や刺激が原因で皮がめくれてしまうんです。


実は洗顔はそんなにゴシゴシやらなくても
やさしく円を描くように回してやるだけで十分なんです。


また、洗顔のあとはしっかり化粧品で保湿するようにしてください。


特に洗顔のあとは乾燥しやすいのですぐにケアすることが
非常に大切になってきます。


その際に私はクラウンセルクリームというクリームを使用していました。

このクリームは化粧水と乳液と美容液の効果をひとつで発揮してくれますし、
乾燥を与えるというよりも水分を逃さないという方法で
保湿してくれるので、他の乾燥対策の化粧品にはない魅力がありました。


この保湿方法がとても私には合っていたみたいです。

ネットの注文でしか購入できませんが送料無料で買えるので
その点についても便利ですよ♪

気になる方はチェックしてみてください。
  ↓  ↓  ↓





あとは、亜鉛が不足することで鼻の皮がめくれるということが
科学的にも照明されているみたいです。


なので特に鼻の皮がとれなくて困っている方は
牡蠣や豚肉のレバーを積極的に食べてみてください。


皮がめくれにくい体質になってくるかとおもいます。


鼻をかむときも、最近よく目にする鼻セレブのような
やわらかいティッシュは本当に鼻に優しくていいですよ♪


あと、なるべく刺激を与えないために鼻には洗顔料をつけないようにして
水のみで洗うようにしてみてください。

この方法も鼻に刺激がかからなくて洗顔できるのでおすすめです。


このような方法を試してみるだけでも
非常に効果があるので、ぜひ鼻の白い皮がとれなくて困っている方は試してみてください。


私は実際にコレで鼻の白い皮に悩まされなくなりました♪