面白い話で、合コン・デート・飲み会を盛り上げよう!

最近、面白い話してます!?

合コンなど、異性と盛り上がらないといけない時に限って、面白い話が言えない!

違います、面白い話を知らないだけなんですよ!

このブログで長い間、話のネタを集めてきましたが、一番オススメする話のネタ集が発売されました。

このネタ集、目的がハッキリしていて、女性を楽しませる話のみを恋愛論で有名な作者が集めたんです。

正直、この話のネタ集、5千円くらいかと思ったら、なんと1000円!

僕はすぐに購入しました。

分かりやすく話のネタがまとめられていて、
実際に2回ほど、このネタ集の話をサークルの飲み会で使い、なかなか盛り上がりましたよ。

でも、購入は慎重にね♪

男性メインの話ネタですが、女性が購入しても問題ない感じです。



面白い話を手に入れた感想は、一言、「自信が持てる」。


<<男性に力を与えるネタ100選!!

365日分の話ネタ??

365日分の話のネタが欲しい!
そう思っている人、本当に多いと思います。
特に、ご結婚をされていて、文字どうり365日、一緒にいる夫婦は辛い。
365日ですから、日々の旦那さんや、奥さんとの話のネタがなーい、という方、いますよね??
どうしたら、話のネタを探し出せるのかなぁ。
私なんかは、話のネタがなくて、無言だった日々もありました。
ちなみに。。。
<<芸人、みんな読んでいる話のネタ本はこちら>>

365日ずーっと一緒にいると、しゃべらなくても、何となく意思疎通できているような感じがするんですよね。
でも、なかには、会話がないことや、しゃべらない事を愚痴っぽく言われている方いんじゃないですか?
そんな人は、話のネタを探すというよりは、一日一日の面白かった話や、嬉しかったことなどを、話のネタにすればいいのでは?
一年、365日以上、一緒にいたら、会話がなくなるのは当然かもしれません。
お互いに、通じ合っている証拠かもしれないですし。
無理に、話のネタを用意しなくても、365日、自分の感じたちょっとしたことを話のネタにして見て下さい。
その時には、暗い話のネタではなく、明るいネタをしゃべるように意識すると、夫婦の生活がどんよりしないで済みます。
あなたの365日が最高の日々になるように願っています。

面白い話のネタは、どうでもいい

面白い話をしようと頑張っている人、かなり私の周りにいます。
面白い話をしてくる人もいれば、そうでもない人も。
特に、上司の話は、そうでない部類に入ります。
面白い話のネタを集める為には、どうしたらいいでしょうか??
この、面白い話というのは非常に奥が深い。
同じ話のネタでも、面白く話せる人もいれば、私の先輩みたいに、オチなく終わる話もあります。
そういうことを踏まえると、面白い話のネタって、なんでもいいのでは???
話のネタよりも、大事なのが、どこが面白いと感じたかを正確に伝えることが重要になってきます。
芸人さんの、スベラナイ話を聞いていても、あの話のネタをそっくり素人がやっても、面白くもなんともないと思いますよ。
それくらい、話のネタじゃなくて、伝え方なんですね。
例えば、声を大きく大袈裟に話をするとかは、僕が実践してきた中で効果がありました。
面白い話のネタを集める方法を紹介する予定が変な話になってしまいました。
とにかく、相手を爆笑させるほどの面白い話をしたければ、芸人さんの話のネタを真似るのではなく、
しゃべり方をコピーしたらどうでしょうか??

朝礼の話のネタはここから

会社勤めの方にとって、朝を憂鬱にさせる事の一つに朝礼があります。
誰かの朝礼スピーチを聞いているだけなら楽なのですが、実際に朝礼で話せと言われたら、誰でも、面倒だとおもってしまいます。
特別に、話のネタになるようなモノはないし、どこかに旅行に行ったわけでないし、、、と困りますよね?
そこで、朝礼の話のネタを集める方法を探してきました!
ネットで「朝礼 話のネタ」と検索すると、非常に多くのサイトを発見。
もちろん、その話のネタに、ピンキリです。
もし、自分はネットサーフィンとかが苦手だという人がいたましたら、話のネタ本を買うことをオススメします。
朝礼の話ネタ○○例みたいな本が数多く売られています。
ですので、どうしても、ネタがなくてお困りの方は、500円位ですので、買ってみてはいかがでしょうか?
僕は、朝礼で話のネタがなくて悩んだ時には、「今日は何の日」を使います。
事前に、今日がどんな出来事があった日かを調べておくのです。
これは、毎回は使えませんが、無難に朝礼が終わる確率は非常に高いです(笑)
みなさんも、朝礼での自分の決まりネタなどを持っておくと便利かもしれませんよ。

新学期の話のネタはこれで決まり

もう、新年明けて、2月にですね。
これから、多くのスチューデントは、新学期を迎えます。
新しい環境で、周りに知っている人もいない場合もありますよね??
新学期は本当に、話のネタがほしいーーって強く切望する時期です。
ここで、新学期が始まる前に、友達作りの為の話ネタを紹介します。
やはり、話のネタがないからと言って、雑学本から拾ってきたような話はNG。
初対面で、今日は何の日。。。みたいに言われても、「えっ。なにこの人って」感じで楽しくないですよね??
仲良くなった友達との間で雑学の話ネタは使う。
では、初対面では、どんなことを話のネタにした方がいいのでしょうか?
新学期の鉄板、話のネタは、やっぱり友達になりたい人自身の話を話題にすることです。
だれでも、自分に興味を持ってくれる人にことを嫌な奴だとは思いません。
なので、「どこの出身??」「何か、サークルや部活、やる予定あります」みたいな会話で良いと思います。
その中で、相手の趣味など、自分と共通点がないかどうか探しながら、話をすればOK。
それが、新学期の話のネタになりますよ。
お試しあれ。

話のネタは雑学から

雑学から、話のネタを集めようとしている方って、意外に結構いるんではないでしょうか??
でも、雑学の話ネタと言っても、世の中には、本当に多くに雑学本や、話のネタ集なるものが出回っていて、どの本にしたら良いのか、大変悩みます。
話のネタは、雑学からではなくても、心理テストの本や、誰かの本のコラム欄でも、十分得られますが、やっぱり、雑学の中での話のネタが一番使いやすいのかもしれませんね。
という事で、私のオススメの雑学からに話のネタ本を紹介します。
比較的、雑学は好きな方なので、いろいろな本を読みます。
ですが、話ネタの一番を決めろと言われれば、「雑学王 話のネタ400発」でしょうか。
この本は、思わず人にしゃべりたくなる、をテーマにまとまった雑学のネタ集となっています。
いろいろな本を買いまくる人がいると思いますが、1冊で、十分だと思いますよ。
追加で、トリビアの泉から出している雑学本も良い話のネタになりますよ。
良い話のネタ本に出会って、周りを笑の渦に巻き込んでください。
人を笑わせることを目標に話のネタを雑学から集めるといいかもしれませんね。