日経平均終値 半年ぶり9500円割れ 

May 25 [Tue], 2010, 21:00
これじゃ話にならん!


25日の東京株式市場は、ギリシャの財政危機を発端とした欧州経済の先行きへの懸念や、北朝鮮による韓国の哨戒艦撃沈に伴う朝鮮半島情勢の緊迫化で全面安の展開となった。
 日経平均株価(225種)の終値は前日比298円51銭安の9459円89銭と5営業日連続で下落した。株価は3日連続で今年の最安値を更新、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイの債務問題で株価が急落した直後の2009年11月30日(9345円55銭)以来、約半年ぶりに終値で9500円を割り込んだ。東証1部の出来高は約23億5000万株だった。


いったいいつになったら景気回復するんだ?
せっかく株価も上がってきたところなのに。。
北朝鮮問題とかって株価に影響するのかな?
ギリシャの件はわかるけど。。。

これじゃまだ将来が見えてこないな。

今年のプロ野球 

April 14 [Wed], 2010, 17:34
今日の話にならないニュースはこちら

プロ野球の序盤戦(12日現在)は、セ、パで真逆の展開になっている。昨年の順位通りの無風のセ・リーグ。昨年の成績をひっくり返した大波乱のパ・リーグ。どちらが面白いかは言うまでもないだろう。

 「野球というスポーツは人生そのものだ」というのは、巨人・長嶋茂雄終身名誉監督(74)の金言だ。波瀾(はらん)万丈の人生のようだから、野球は面白い。その昔は「野球は筋書きのないドラマだ」という格言があったが、終生国民的スーパースター・長嶋氏の体験的名言の方が味わいがある。

 パ・リーグのペナントレース序盤戦は、まさに「野球というスポーツは人生そのものだ」を地でいっている。昨年リーグ優勝した日本ハムが5勝11敗1分で最下位。球団史上初のAクラス入りした2位・楽天は7勝10敗の5位。3位・ソフトバンクも9勝9敗の4位。昨年Aクラスだった3チームが見事に逆さまの順番通りにBクラスへ転落している。

それなのに、横浜・尾花、広島・野村新監督が最下位争いをしているようでは、話にならない。ロッテ・西村、オリックス・岡田監督のように、ひと波乱を起こしてくれなくてはファンにソッポを向かれてしまう。くしくも13日からはパ・リーグ同様に、Aクラス対Bクラスの対決になる。


そんなに話にならないかな?
まぁいいけどね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hanashini
読者になる
2010年05月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる