オイルパステルは油絵の代わりになるのか

August 18 [Thu], 2016, 18:12
油絵の代わりにオイルパステルを。

私は表現する系全般が好きなので、いろいろな道具や手段を使って自分の中にあるものを形にしているのですが、生活環境によってはどうしても使うことが難しい道具もあります。

例えば油絵、あれはすごいニオイがします。描いてる本人はむしろ好きなニオイなのですが、家族からはブーイングが出ました。

描いてる最中は窓を開けていれば良いのですが、寒い季節でしたし、四六時中は無理です。

更に、私には自分の部屋というものがありませんので、乾かしている時も居間の隅の方に置いていたのですが、ニオイが気になると言われました。以来、油絵は封印しています。

油絵じゃないと嫌だ!という風にはなりませんでしたが、やはり油絵の表現方法は気に入っているので、探しました。油絵に似た表現ができる画材をです。

見つけたのが、クレヨンに良く似たオイルパステルでした。どんな感じかというと、ちょっと描いてみた絵を載せます。


似ていませんか?描き方とか仕上げ方は違うのですが、雰囲気的にはとても似ていると思います。

ニオイは若干ありますが、室内に充満するほどではありませんし、油絵ほどの強烈なニオイもしません。少し寂しいですが。

油絵よりも気軽に始められますし、表現の幅も広いので、とても良い画材ですよ。

衣類の手入れ

August 12 [Fri], 2016, 22:58
衣類の手入れとして、クローゼットに収納している分は湿気が溜まりやすいので市販の湿気取りと防虫剤を置いておくと良いです。

ハンガーにかけてある物でも、ぎっちり並んでいるものはしっかりと間隔を空けてあげることによってカビの発生を防ぐことが出来ます。

また万が一カビが発生してしまった場合は、必ず全ての衣類をチェックします。

飛び火によって多くの衣類をダメにしてしまうことに繋がりかねません。

折り畳んでしまいこんでいる衣類も同様に、重ねっぱなしですと通気が悪くなりカビの原因になりますので、小さめの扇風機などを使い風を送り込んで湿気がこもらないようにします。

白い衣類のお手入れですが、日焼けや黄ばみがどうしても気になってきます。

保管の際には白いものにはキッチリとカバーをかけてあげる、着たものをそのままハンガーに戻すのではなくクリーニングを行ってから収納することで、ある程度防げるようになります。

いずれにしても、着なくなった衣類は処分してクローゼットをスッキリさせることがお気に入りの衣類を傷ませずに長く愛用することが出来る秘訣かと思います。

http://www.weathermastertent.com/archives/36も参考にするとよいですよ。

加齢臭に泣いたマラソン大会

July 21 [Thu], 2016, 16:48
見知らぬ人の体臭で困った経験をしたのは、
後にも先にも地方都市で開催された
マラソン大会に出場したときだけだと思います。

入念にトレーニングを重ねてフルマラソンの部門に応募したら
見事当選を果たしましたから、日ごろの頑張りの成果を出そうと考えていました。

当日は天候も体調もコンディションが抜群に良かったので、
自己ベスト記録をたたき出すことができそうな気がしていました。

スタートの合図となる号砲が鳴り響き一歩を踏み出してからというもの、
すぐに違和感に気づきました。

前方を走っている年配男性のランナーの体から強烈な臭いが発せられており、
それが加齢臭であることはすぐにわかりました。

一生懸命に走っている男性に水をさすような注意をすることもできず、
悪いことには私が走るペースがほぼ同じだったものですから

30km地点まで加齢臭の正で気分が悪い状態のまま頑張って走りぬきました。

結果として私がラストスパートをかけたので、
ゴール付近からは加齢臭から逃れられました。

加齢臭は実は迷惑行為?かもしれません。

きちんとケアしましょうね!

わきが対策にお試し感覚で始められるお得なデオドラント




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:はなさんとこ
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/hanasantoko/index1_0.rdf