のびるで 

2005年10月10日(月) 9時34分

夢日記 ハナ、おじいちゃんのところにゆく 

2005年04月22日(金) 19時39分
都内の路面電車を乗り継いで、ビッグサイトみたいなコンサート会場みたいな催事場前。昔見た広島の体育館みたいなところ。
ハナさんを何故かキャリーケースから普通の肩掛けバックに入れ替え(不可能……大きさ的に)てその催事場に入ろうとする私。「ペット厳禁」なのでこっそり入れようとしてるんですが、ハナさんの鼻息がすごくて生き物が入ってるのがバレバレです。
それでもなんとか入口をやりすごして潜入。中は大きな万博会場みたいな仮設のパビリオンがいっぱいで、その先はひとつの大きな商業都市になっていて、その先は広大な私有地になっている。その私有地の外れの森の古い大きな家にハナさんを連れていかなければならない。
その私有地に行くには一旦万博の中のバスに乗って海まで出て、ケーブルカーに乗ってその先の半島に移動せねばならない。直線距離の3倍の遠回りを強いられる。
肩に7キロの重みがくい込むのを耐えつつ、ハナさんの鼻息が辛そうなのを心配しつつバスに乗ろうとするも動物持ち込みがバレて一旦下車。困り果てていたら友達(いきなり登場)が「とりあえず街に戻ろう、地下鉄まだやってるから」と治安が悪くて有名な地下鉄に深夜乗り込むことに。
ハナさんの鼻息はますます荒く、もしかしたらグッタリしてたら……。

「ハナ! 早くおじいちゃんのとこいかなきゃ!」

……というところで目が覚めた。目の前でハナさんがすんごいイビキをかきなが寝ていた。寝言もゆうてた。
おじいちゃんって誰?……と思ったら1年ぐらい前に夢で見た骨董品みたいな洋館(大正期に建てられた和洋折衷な地味な建物)に住んでる骨董品みたいなおじいちゃん(外人)。そんな知らない人のところに連れていかなアカンのかなぁ……。

どうなの?ハナさん?
--------------------------------
たくさん入りそう……ということで最近買ったバッグ。ハナさんもすっぽり入ります。でもいっぱい入れたら肩が外れることに気づいたイベント帰り。

動くキナコ餅 

2005年04月17日(日) 19時12分

ハナさん失踪 

2005年04月11日(月) 1時26分
友人が渋谷で個展、最終日なので急いで外出しようとドアを開けた瞬間、ハナさん大脱走。普段はきつく呼び止めると戻ってくるのだけれども、今日は一瞬厳しい顔で振り返り、「にやぁ!」と一際大きな声で鳴いたと思ったら、そのまま隣の家のまた隣のマンションの敷地に消えた。
どうでもいいけど、この辺の家、敷地の区切りがなさすぎじゃないか? ハナを探しに家の裏手歩いてたら三軒先の庭に出たよ。その家の人に勝手に入り込んだ非礼をわびて、そのまま探させてもらうも見つからず。
実はここ最近何度か1時間ぐらい失踪しては帰ってくるので、そんなには心配してなかったんですが、昨日汚れがひどいので風呂に入れた際に首輪を外してしまったので、それが心配でしばらく捜索。外に出してる猫なら縄張りもあるでしょうが、生まれてこのかたマンション猫の室内外の子はさすがになぁ……。あ〜〜でもみつかりませんでした。同じ柄の近所のブー子ちゃんはいたんだけど。

……でもなぁ、最後ってこんな感じかもしれないなぁ。子供のころに飼ってた猫もある日ふいに出ていって思えばあの振り返ってひと鳴きしたのが別れの挨拶だったなぁ。ここは東京の真ん中だけど、近くに林や森が結構多いので、猫一匹、最期の場所なんかたくさんあるもんなぁ……。ハナさんももうおじいさんなので、私も覚悟せねばなるまいなぁ……。

なんとなく途中で哀しくなったので、捜索を打ち切ってそのまま友人の個展に行きました。帰ってこなくても、その方が死に水を取るよりはショックは少なかろう。だんだんといないことに慣れてゆく方がいいな、とそう思う。













とか言って、3時間後家のドア開けたらやっぱ帰ってきてた(縁側の窓あけておいた)。相変わらず玄関でもんどり打ってクネクネしながら「ど〜〜こいってたのぉ〜〜〜」と。こっちの台詞だ! 飼い主をブルーにさせた罪で二日連続風呂の刑。

歯痛 

2005年04月01日(金) 20時25分
ほっといた歯が昨日ようようもんどりうつほど痛くなり、外出先のソバ屋でクチの端からソバを垂らしながら1分ほど固まりました(大人の甲斐性でもんどりはうたなかった)。

顎に膿が溜まってたわけでなく、脳にまで虫歯菌が回っていたわけでなく、単なる虫歯でした。治療した。隣で子供が大人しくしていたが、私は怯えまくり周りの失笑を買う。

でも思ったほど怖くなかったのでキレイに直そうと思いますよ。今麻酔ききすぎていかりや長介みたいな感じ。

ハナさんも歯垢をとってあげたい。つーかキミ、クチ臭いよ。
麻酔を打つらしいので少し考える。キレイにして長い間歯でものがちゃんと噛めるようケアすべきか、ジジィ猫の晩年にいらんストレスを与えないであげるべきか。悩みどころ。

まいすぅぃっと 

2005年03月05日(土) 20時08分
 Aさんが……うちで絵を描いているとです……。トレス台の上がハナさんで占領されてとても描きづらそうです……。おまけに手元が影になって…大変です。
こうしてみると人間と猫の対比が……おかしいとです……。キャシャなAさんの上に乗り上げたりで昨日はハナさん大ハッスルしたとです……。

お客さんが大好きなハナなのでした〜(ここだけ小島なつこ風)。

マンガ夜話第32弾「パタリロ」 

2005年03月01日(火) 4時04分
友人宅で皆と一緒に観た。I姉妹と私がバンコランの登場に萌え萌えしてるのでMゆりちゃんからツッコミが入った。だってすっげーかっこいいよバンコラン。久々に観たら眼力にやられた(かからないはずだけど)。

子供の頃学校帰りの途中に駄菓子屋で暇だからなんでもいいから漫画買おうと買ったのが「花と夢」、丁度「パタリロ」の第一回が始まった回でした。すんげぇオモシロイ!と興奮してその後暫く律儀な読者だったと思う(ボクタマぐらいまでは読んでたかな?)。当時の自分が読むにしては少し「花と夢」は大人っぽい内容だったので、ナイショでよんでたように思う。友達でも読んでる子がいなくて話も出来なかったなぁ。
「パタリロ」は特にちょっとえっちっぽい描写が多かったのでドキドキした。その後「花夢」は耽美系というかBLの走りみたいな方向に向かってマニアック度を高めてゆくのだけれども。その後「ツーリングエクスプレス」のラストがあんな風になってバンコランとマライヒのイチャイチャの比じゃーないくらいすごいことになってるのを知ったのはつい最近です。あれ本当に「花と夢」本誌に掲載されたのだろうか?

タマネギ44号が確か霊感があった記憶が……。

ボロボロ 

2005年02月13日(日) 23時48分
風邪がなかなか治らない。インフルエンザではないらしいが、どうにも目眩がする。仕事が山積みなので憂鬱。

歯のかぶせ物がとれてほおっておいたところに菌が入ったのか、顎から首筋〜肩にかけて痛い。すごくヤバイ。誰に言っても「歯医者にいけよ」と言われるのは解りきってるので、半年間なんとなく我慢していた。ようようヤバイ気がするので明日いこう。
先端恐怖症なのよ。あ〜でもたぶんヤバイ。

ヒールで挫いて臀部の筋肉を痛め、骨の収まりも悪いのか歩くだけで痛い。接骨院に行こうとしたがあいにくの休日なのでチェーンのマッサージ店に行く。皆若いお兄ちゃんばかりで一時のコリをほぐすのに重宝してるが、治療目的ではさすがに無理かと。しかも担当はハタチそこそこと言った新顔さんで適当な講習受けて配属されたクチかなぁ……と思っていたらあなどるなかれ、イッパツであの鋭い痛みが治まった。やってるもらってる最中も「すごい技くりだしてるな」と思っていたが、整体師あがりだろうか? みかけによらなかった。肩こりの件は「歯医者行ったほうがいいっスよ」で終わったけど。あ〜うん……そうね。

コワイよ〜歯医者コワイよ〜〜〜顎の切開手術とかになったら……どうしよう……。コワイコワイコワイコワイ……。

おとといみた夢 

2005年02月01日(火) 4時53分
昔、実家がすごく古びた家で誰が植えたか知らないが百花繚乱荒れ放題の庭でした。建物自体も半壊寸前の少し猟奇的な感じで、父が自力でつけた門扉が錆びて軋んだ音を一年中たてている……そんなヘルハウス。一番長く住んだ家なので、時々まだその家の夢を観ます。
(しかしまた隣がうちの更に10倍はあろうかと思われる敷地の代々続いた医者の家で、ヘルハウス度としてはとなりに一歩及ばず、単なるボロ屋敷でした)。

そんな実家の茶の間から縁側へ、私は写真を撮ろうとしてる。母がいて猫がいる。後には春に紫の花をつける大きな花木。母は実際の母と何故か違う人、でも母らしい。猫は今の飼い猫のハナ。
ファインダーを覗くと……何故か母の後に虎がいる。ファインダーから目を外してもいる。
悲鳴をあげるとそれにびっくりした虎は縁の下にもぐってしまった。
「何?あれ?!!!!」
そう母である人に叫ぶと、みつかっちゃった……というふうに喋りだした。

1年前、子供の虎を拾ったのだけれども、父に怒られると思って縁の下でこっそり飼っていたらしい。普段は縁の下から納戸の奧の押入を改造した小部屋(実際にはない)で寝ている。襖紙をベリベリ外してみせてくれた。おかげで鼠もいなくなった、ということらしい。
「ありえないよ!」と叫び、縁側に潜るときに擦れるのか背中が禿げてるし、日陰でフケツで可哀想!と母を責めてるところで目が覚めた。

…………どんな夢?

とうとう両刀使い 

2005年01月29日(土) 5時41分
ストレスが溜まると唐突にネットで買い物をしてしまう。
……ということで、念願の窓機を購入。
純粋に趣味機として。マンガもこれで描こう、わーい。

ネット通販ってゆうかどうやってもブラウザが対応してくれなくて、最終的には店に電話して買ったですよ。最近はさすがに珍しいですが、でもやっぱり林檎は特殊OSになっちゃったなぁ。
ゲームは壊滅的だもの。熱帯魚飼うぐらいしか出来ないのだもの。シムもソフト輸入せねばならんのだもの。

しかしやっすいなぁ。カスタマイズ機ですが、120G/HDD+コンボドライブ+17インチモニタ+ハードチューナー+1Gメモリ増設+グラボ増設でiMacより安い。

でもまだメインは林檎ちゃん。なんか絶対離婚に判を押してくれない重役の娘が女房のようだ。別れるときは仕事を失うとき……。金遣いも荒いしな。バッグなんてモノはいりゃなんでもいっしょだろーが、つってもあのブランドのあの型番じゃなきゃ絶対ダメ、とか、そんな。ガスコテで髪巻いてる、絶対。
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hanasanto
読者になる
Yapme!一覧
読者になる