生きてます。 

June 21 [Sun], 2015, 0:05
お久しぶりです。

数年放置されてましたが、社会人になりました。
小説、詞ともに進捗があまり出来ませんが、書けるように頑張ります。

今でも華月さんとはなかよくしとります。
お酒も飲める年はとっくに過ぎまして、飲みにいくこともしばしばあります。

そんなこんなで、また更新できるといいなと思います。
SNSとは違った繋がりでの発信も時にはしたいと思います。

以上、ではでは、更新をはじめたら、落ち着いてきたと思ってください。
たぶん、おちついたら、更新する。

七千海

七千海 

June 08 [Sat], 2013, 12:25
水面に揺れる
震える指に
傷跡を灯して
夕月の彼方
届く気配が
君を待ってる

七千海 

September 11 [Tue], 2012, 21:10
恥ずかしくて
悔しくて
見えてたその先も
闇へと一転した

座り込んで
うずくまって
その間に誰も
いなくなってしまった

助けなんていらないって
一人で立ち上がるからって
何度言い聞かせても
ずっとずっと
時間は止まったまま。

七千海 

June 20 [Wed], 2012, 14:22
つながる先の
その向こうで
君は何を
探していたの?
夕月は声を盗んで
届かない空に
手を伸ばした
何もかもを変えたかったあの日
何も変わらないままの今を忘れて

七千海 

December 22 [Thu], 2011, 0:10
時間が止まる瞬間を見た
いともあっさり
低周波数とともに
時間は止まった。

いなくなるにおいを知った
こわくて
くるしくて
淀んだ不安のにおいだった。

大切にしなきゃいけなかった
大切にしていたはずのもの
もっと大切にできたのに

においは怖くて
時間は少なくて
何もできない自分がいた。

ゆるゆると過ぎ行く時間の中で
いなくなったことを実感し

歩くことをためらってしまった。

走り出すまで後少し、

誰も待ってなんてくれないんだけど。

七千海 

December 22 [Thu], 2011, 0:04
離れていく君と
必死にすがりつくボク
まって
まって
まだ伝えてないよ
怖くて言えないよ
大丈夫って笑ってよ

無くしてしまった自信も
失くしてしまった自身も

さびしくて
くるしくて
不安をかくして
どんなに奇麗に笑っても

君がいなきゃ意味がない
なくしたくなかったよ
その感情を

七千海 

August 20 [Sat], 2011, 15:32
最後に聞きたかったのは
君の声だったんだ

七千海 

June 26 [Sun], 2011, 1:04
すべてを否定すれば
君は大切なものを守れるというの?

否定して守れるものは
きっと
君にとっては小さなものだけだよ

今を受け入れて
前に進んで
それでも
それでも
守りたいもの
大切なもの

苦しみの中から
君を助けてくれるのは
悲しみにぬれた
そのこぶしだけ

七千海 

June 07 [Tue], 2011, 23:51
消えていく夜の端っこに
すがるように
しがみついて
離さなかった
まだ暗くて良いの
まだ明るくならないで
やってくる朝の隅っこに
泣きながら頼んだ
もう少し
もうすこしで良い

七千海 

May 28 [Sat], 2011, 18:44
気づかない世界の真ん中で
気づいてほしくて吐き出した
真っ黒の言葉とともに
生きていくんだ

気づかれない世界の真ん中で
気づいてほしくて吐き出した
真っ赤な悲しみとともに
生きてくいくんだ

気づかれない世界の真ん中で
気づいてほしくて

気づかれない世界の真ん中で
気づかれない世界の真ん中で
最新コメント
アイコン画像K
» 七千海 (2009年08月05日)
アイコン画像Volt
» 七千海 (2009年07月27日)
アイコン画像造花のちょっといい話
» 七千海 (2009年06月17日)
アイコン画像まるぼろ
» 七千海 (2009年03月26日)
アイコン画像ELC
» 七千海 (2009年03月22日)
アイコン画像七千海
» 七千海 (2009年03月21日)
アイコン画像七千海
» 七千海 (2009年03月21日)
アイコン画像三色
» 七千海 (2009年03月20日)
アイコン画像関東幹事長のいる学校
» 七千海 (2009年03月20日)
アイコン画像七千海
» 七千海 (2009年03月13日)
カテゴリアーカイブ
2015年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
Yapme!一覧
読者になる