ヤプロ島は・・・ 

2006年08月08日(火) 22時09分
爽やかな青い空。 深く澄んだ藍色のそして目に鮮やかな真っ白の砂浜に囲まれていました。

プロローグ 

2006年08月09日(水) 22時15分
ヤプロ島には、青い海と輝く太陽、そして真っ赤なハイビスカスの大好きな ミヤ姫が住んでいました。

プロローグPart2 

2006年08月10日(木) 15時19分
ミヤ姫の住んでいる丁度反対側の 森の中には、age(えいじ)酋長が住んでいました。

ある晴れた朝 

2006年08月10日(木) 22時26分
ミヤ姫は、爽やかな風を胸一杯にうけながら、白い砂浜へ散歩に出かけました。ふと見上げると真っ青な空に綿のような白い雲がポッカリ浮かんでいました。

何気なく見つめていた綿雲の中に・・・ 

2006年08月15日(火) 23時47分
ミヤ姫は、何となく心を騒がせる人影を見つけてしまいました。 それはミヤ姫にとって、何か特別なものに思えてきたのでした。

毎日のように雲を見上げるミヤ姫 

2006年08月19日(土) 22時49分
感性と想像力豊かなミヤ姫は、雲の中にage酋長の姿を 見付けたのです。 そして、ほのかな想いを寄せるようになりました。

日毎に募るミヤ姫の想いを・・・ 

2006年08月29日(火) 15時51分
age酋長は森の中から、密かに眺めその可愛さに心惹かれるものを感じました。どうすればミヤ姫にこの想いを伝えるか・・・。考えたage酋長は、ヤプロ川にブログの舟を浮かべる事にしました。

お互いに抱く好意の高まり・・・ 

2006年09月05日(火) 22時10分
何時か必ず逢える日を思い描いてその時のために毎日ヤプロ川を眺めているのでした。

ヤプロ川の漣の中に・・・ 

2006年09月11日(月) 22時53分
時折見せるミヤ姫の想いを、愛らしいと感じているage酋長は、ヤプロ川に舟を乗り出しミヤ姫との逢える機会をつくる決心をしました。 この様子を見ていたヤプロ島に住み着いていて、ティンクに姿を変えているイジワルで嫉妬深い魔法使いが、一夜にしてヤプロ川を向こう岸が見えないほど広くしてしまいました。さあ・・・これから二人の運命はどうなるのでしょうか・・・

ヤプロ川に時折見せるミヤ姫の想いは・・・ 

2006年09月24日(日) 15時31分
大人の喜びを期待するように・・・悩ましくも可愛い表情があふれて、age酋長が慰め愛撫するに相応しいものに見えます。 ただ、熟年を迎えたage酋長は、若く素直で経験の浅いミヤ姫に今、深くあまりにも甘美な想いを体験させていいのだろうか・・・いかにも悩ましいところではあります。
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像age
» お互いに抱く好意の高まり・・・ (2006年09月11日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hanare-kojima
読者になる
Yapme!一覧
読者になる