痛くない矯正ってホント?

November 08 [Sun], 2015, 11:18

歯列矯正とは、ガタガタになった歯並びを
整える、つまり、歯を動かすのでどうしても
痛みが伴うと思いがちですよね。

実際に、ワイア―で矯正をしている人は
痛みがあると思います。


昔はワイア―タイプだけだったと思いますが、
最近ではマウスピースやインビザラインなどの
ワイヤーを使用しない矯正も可能となりました。


では、汚い歯並びから卒業し、
きれいな歯並びを手に入れ、かつ、
痛みの少ない矯正をするためには、
どちらがいいのでしょうか?


そんな方におすすめは、インビザラインという
矯正方法です。


インビザラインは、ワイア―での矯正に比べ、
比較的痛みが少ないと言われています。

というのも、インビザラインはマウスピースの
ように透明な装置で歯を動かしますが、
動く歯の移動量が0.25mmとなっており、
過度な力がかかりにくいのです。


インビザラインは、ワイヤーやブラケットを
使用しないため、口の中で感じる痛みがなく、
口内炎ができることもほとんどありません。

また、インビザラインは取り外しが可能で、
どうしても矯正器具を見せたくない場合などに
外することができるので、臨機応変に対応できます。


ワイア―でも目立ちにくいものもありますが、
インビザラインは透明でさほど目立たなく、
つけたままでもしゃべりやすいので、
意識して口元を見られない限り、矯正している
ことがわからないというメリットもあります。


ただ、インビザラインで矯正できるのは、
歯並びが比較的良い場合であって、かなり
歯並びが汚い場合、インビザラインで
矯正できない場合もあります。


どういう矯正方法が適切なのかは、正直、
歯を見てもらって先生に判断してもらうしか
ないと思います。

歯科医院によっては矯正治療の前に
無料で相談できる場合がありますので、
矯正したいけれどどんな治療方法が最適なのか
わからないという方は、一度無料相談を
受けてから判断されることをおすすめします。