鼻の黒ずみがコンプレックスになる思春期の悩み

March 05 [Thu], 2015, 0:55

「も〜ぉいったいどうしたらいいんだ!」
自分の顔を鏡で見るたびに
悩んでいる子はいませんか?

思春期の時にできるニキビって
ほんと治療のしようがないくらいに
強くて長引きます。

それと同じくらい悩んでしまうのが、
鼻の黒ずみです。

もともとは皮脂が酸化して黒くなったもの。
コレがどうやったら取れるのか。

あなたも悩んでいませんか?


会話する時の相手の目線が鼻に?

鼻が黒ずんでいるのを自覚していると、
余計な事を考えてしまいます。

例えば、誰かと会話している時に
相手の目線が自分の鼻に釘付けだという
軽い妄想をしてしまいます。

本当のところそうじゃないかもしれないですが
勝手に思い込んでしまうのです。

それが重なるともう絶望的で、
鼻の黒ずみがコンプレックスになるでしょう。

コンプレックスの状態までになると、
精神的にも結構マイナスイメージで覆われているでしょう。

しかし、洗顔を続けていけば
いつの日か黒ずみはなくなるかもしれません。


洗顔してるのに黒ずみがとれない?

黒ずみは皮脂だから
ニキビと同じ対処方法で洗顔しよう。

ドラッグストアで売っていたので、
適当なのを買ってきて使いましたが・・・
「アレ?洗顔をしても黒ずみがとれないぞ」

そうなんです。
洗顔をするから黒ずみがとれないんです。

なぜかというと、
洗顔をして皮脂を取ろうとすると
余分な皮脂がどんどん出てくるということがおきます。

洗顔によって肌が乾燥すれば
脳は異常事態と認識して皮脂を過剰に分泌させます。

その結果、
肌の乾燥と皮脂の過剰分泌という
悪循環がおこります。

鼻の黒ずみをとろうと思ったら
洗顔をしてはいけないのです。

それでは何をすればいいのでしょうか?


朝の洗顔は必要なし!

洗顔をしないのなら何をすればいいんだろうか?

肌を清潔にしたいのに、
対策が何もないんじゃどうしようもありません。

それでは発想を変えてみましょう。

洗顔をやめて、
洗わずに黒ずみを取ることができればいいわけです。

あなたは「マナラモイストウォッシュゲル」をご存知でしょうか?

・洗浄成分がゼロ
・パパイン酵素の力で鼻の黒ずみスッキリ
・洗い流しが不要なので超短時間仕上がり

以上のようなメリットを持っています。

皮脂でギッシリの鼻や、
黒ずんで色が変色している鼻も
健康的なキレイな鼻になります。

使い方はコットンにとって
顔をマッサージしながらなじませます。

このときコットンをみてもらえば、
コットンについた汚れにビックリするはずです。

思春期で鼻の黒ずみで悩んでいる人は、
下記のバナーから公式サイトをご覧ください。