早く 

October 01 [Sun], 2006, 16:39
友達から聞いた
キミは彼女からクッキーをもらったんだよね
そのクッキーって
めっちゃおいしかったんでしょ?
お店に出せるぐらいおいしいクッキーだったんでしょ?


キミは彼女にお返しするために
毎日
クッキーを作って練習してるんでしょ?


キミと彼女は
相思相愛だね


私がどれだけ頑張っても
キミは私を見てくれない
なんでだろう
こんなに頑張ってるのに


私もクッキー作れるよ
元彼は
「めっちゃおいしい」って
言ってたよ
自分でもおいしいって思う
いろんな人が「おいしい」って
言ってくれてるんだよ


それでも
キミの彼女のクッキーには
勝てないのかな


どうすれば彼女に勝てるの?
どうすれば私を見てくれるの?


きっと今,
キミに「スキ」って言ったら
迷惑だよね
「俺には彼女がいるんだ」って言われそう
私が泣いたって
キミは振り返りもしないだろう


キミに気持ちを伝えたい
伝えてスッキリしたい
私の気持ちを知ってほしい
スキの大きさをしってほしい


別れてよ
早く別れてよ


こんな事ずっと思ってる
「彼女より私の方がキミをスキなんだ」って叫んでる


早く分かって
私の気持ち


早く届いて
私の気持ち

諦め 

September 29 [Fri], 2006, 0:09
キミが彼女と歩いているのを見た瞬間
動きが止まった
息が止まった
何も出来なかった
ただキミを見つめているだけ


その場から消えたかった
ビデオテープの中に
この場面が映っていれば
巻き戻しして
キミと出会う前でストップできたのに


でもこれは現実
現実がビデオテープの中に入るわけがない
受け止めなくちゃ


無理だった
考えても考えても
頭に浮かぶのは
キミと彼女が笑いながら歩く姿
幸せそうなキミ


キミに対して疑問があふれる
なんであの子なの?
私は今までずっとキミだけを見てきたんだよ?
あの子より私の方が
キミの事をスキだって言えるよ?
あんな子のどこがいいの?


心の中で叫んだ
けど
この声はキミに届かない


キミと目があった瞬間
キミは「やばっ」って顔をしてた


私はキミがこんなにスキなのに
なんでかな
ずっとキミだけを見てるのに
キミには私の気持ちが伝わらない


あの子がいなければ


何回そう思ったんだろう
涙を流しながら
キミと彼女に気持ちをぶつける


直接じゃない
心の中でぶつけてる
キミの心にはぶつかってないけど
私の心と心がぶつかり合ってる


諦めた方がいいのかな


諦めたら私の心が壊れる事はなくなるのかな


諦めたら頭の中からキミは消えてくれるのかな

彼氏と彼女 

September 28 [Thu], 2006, 17:16
今日はいい天気
青空いっぱい見えている
何かいい事ないかな
ルンルン気分の私
こんな時にキミと逢えたら嬉しすぎて
心が膨らみすぎて
爆発しちゃうよ


電車を降りて
駅のホーム
女の子が私の前を走ってく
女の子を目で追う私
見たくなかった


キミがそこにいた
嬉しいはずなのに
さっきまでキミに逢いたいって想ってたのに


自転車をおしながら
その子と一緒に歩いてるキミ
私と目があったキミ
すぐに目をそらせたキミ
私はキミの事ずっと想ってるんだよ?


なんで?
誰なの?
なんで笑ってるの?
何を喋ってるの?
どこ行くの?
なんでキミがその子と歩いてるの?
他校の子だよ?
なんで?


その場所は私が1番欲しかった場所なのに
なんで?
なんでアンタが私の場所をとってるの?
なんでそんなに簡単にその場所にいるの?


さっきまでいい天気だったはずなのに
一気に変わったよ
景色がぼやけていく


私の心も変わってく
アンタへの
怒り
恨み
嫉妬


みんなが見てる空は青空だけど
私が見てる空は
赤くて黒くて青くて
メラメラしてる


アンタを殺したい
消えて
その場所から離れて
お願いだから
これ以上私の心を
壊さないで


もう限界だよ


友達から聞いた
あの子はキミの彼女なんだ

彼女


あの子にとって
キミは
彼氏


スキな者同士への名前


彼氏と彼女



ミサンガ 

September 01 [Fri], 2006, 17:28
中学3年生の夏
キミは部活にすっごい一生懸命だよね
そんなに一生懸命だから
その一生懸命を応援したくなっちゃうのは当たり前だよ
だから私はキミが県大会に出るって知った時
絶対何かしてあげなきゃって思ったの


私の頭の中は空っぽだったんだよ
それでも一生懸命考えたんだよ
キミが一生懸命部活してるみたいに
一生懸命考えたんだよ
    

考えて考えてキミにミサンガをあげる事に決めたんだ
1段編むごとにかたがってないか確かめて
キミが足に私の作ったミサンガを
つけてくれる事を祈って
やっと完成したミサンガ
 

そのミサンガを渡す日
体育館にいるキミを呼び出した私
来てくれる事を信じてる私
不安がいっぱいの私
キミが“大スキ”な私


でもキミは来てくれなかった
なんで?
どうして?
私の事本気できらいなの?
私の“スキ”気付いてないの?


喉だけじゃない
胸の奥の…心がある場所かな
それから…背中
手も足も肩も目も
目は痛いってゆーより    
水が止まらなかった


あの時目から出た水は涙だったんだろうか
涙ってあんなに長時間止まらずに出るモノなのかな
キミのおかげでたくさんの経験が出来たよ


歌の歌詞に「涙の数だけ強くなれるよ」ってゆー
歌詞があるけど
それって本当なのかな
   

私は涙を流した数だけ弱くなってくよ
涙が止まらないから
キミの事が頭から離れない
だから弱くなってくんだ


キミがいなかったら
こんな思いはしなくて良かったのにな
なんて思ったりして


でもそれでもキミは
私の必要不可欠な人なんだ


お願い
私の見えるところにいてください
  

キミは私の中から離れてくれないの
でもそれは嬉しい事なの
1日中キミが私の中にいるから

消えない気持ち 

September 01 [Fri], 2006, 17:25
中2の時
キミとクラスは一緒だったけど
中1のホワイトデイの時から
一言もしゃべってないよ
なんでしゃべってくれないの?
     

また私の喉が苦しくなってきたよ
苦しくて苦しくて
これ以上苦しくなりたくないから
キミに話しかけられないの
弱虫でごめんね
     

でも,
キミへの“スキ”が無くなった訳じゃないから
キミは私に嫌われたいって思ってるかな
ごめんね
キミの思い通りにはならないや
話しかけられなくても
キミへの思いは消えないから


一時期キミへの思いを消そうとしたの
私の中の恋を消そうとしたの
キミのために
自分のために
苦しみから逃げるために


でも消えなかったの
この気持ち
“スキ”ってゆー気持ち
初めてだよ
こんなに人を“スキ”になったのは


“スキ”になるって
とっても苦しい事なんだって分かったよ
でも苦しいから
恋と恋とがくっついた時に
幸せが止まらないんだよね
きっとそうなんだと思うよ


キミを“スキ”な事に
私は誇りを持ってるよ
  

あ…
また教えてもらちゃった
私がどれだけキミを“スキ”かってゆー
大きさを

神様へ 

September 01 [Fri], 2006, 17:23
男女の恋がくっついて愛になるんだよ
愛にしてみたいな
私の中の恋を


愛になるんだったら
男の恋と結ばれるんだったら
誰でもいいって訳じゃないんだよ
   

私はキミじゃないとだめなんだよ
キミじゃなかったら
きっと愛にはならないから
だからお願い


キミの中の恋よ
私の中の恋と
くっついてください


雨が降って星達やお月様が見えない時でも
私は祈ってるんだよ
祈るのは星達とお月様だけじゃないんだよ
キミの中の恋にも直接祈るんだよ


何年かかったっていい
キミと私の恋が愛に変わるなら
愛に変わるならどんな事でもするよ


神様がいるんだったら
私の思いを聞いてください


もっともっと辛い思いをしてもいいです
どんな思いにでも勝ってみせます 
でも辛い思いをしたぶん
キミと私に最高の愛をください

愛と恋 

September 01 [Fri], 2006, 17:21
私がキミに感じている“スキ”ってゆー気持ちは
愛なのかな 
恋なのかな


愛と恋の違いが分からない
どう違うの?
教えてよ「先生」


ある本で読んだ事があるんだ
愛と恋の違い

  
愛は生まれてくる生命すべてに与えられたんだ
家族には必ず愛がある


恋は男女に与えられた
半分ずつ
男に半分
女に半分
男女はその半分に惹かれ会っていくの
だから男女には必ず恋がある


なるほどって思った
私はキミに惹かれている
私の中の半分の恋が
キミの中の恋に反応しているの


いつキミの中の恋は私の中の恋に反応してくれるのかな
反応してくれるのかな
中3のキミと私
春になったらバラバラになっちゃうのに
早くキミの中の恋が
私の中の恋に反応してくれますように…


私は毎日祈ってるんだよ
 

真っ暗な大きな空の中に
小さく
たくさん
輝く星達に


真っ暗な大きな空の中に
1番大きくて
1番輝いてる
お月様に

ホワイトデイ 

September 01 [Fri], 2006, 17:18
中1の3月14日
私の誕生日でもありホワイトデイでもある
チョコを渡してからもう1ヶ月が経つんだね
でもこの1ヶ月間キミと私はなんの変化もない
なんの変化も無いのが当たり前だったはずなのに
切なかった
悲しかった
なんでかな   
キミが私の事“スキ”って勝手に思ってた
だからかな
こんな気持ちになるのは
キミの気持ちを勝手に作り出すのはやめようって思ったんだ


でもね
ホワイトデイに「お返し」ほしかったな
「お返し」が目当てじゃないの
キミが私に「お返し」をくれる事で
私を見て欲しかったの
     

「お返し」をきっかけに
なんて笑っちゃうでしょ?
でも私は笑われてもいいの
キミが私を見てくれれば
それだけで幸せになれたの


その目を私以外の人に向けないで
キミが見て良いのは私だけ
ごめんね
イヤな女で
でもね
これだけは分かって
私はキミが“スキ”なの

“スキ”ってゆー気持ちは大きくなりすぎると
“スキ”な人を縛り付けたくなるんだよ
縛り付けて自分だけのモノにしておきたいんだよ
    

縛り付けられた人はイヤな思いをするかもしれないけど
縛り付けたら安心するの
自分だけのモノになるから
安心するの
私だってキミを縛り付けたい
でも分かってる
縛り付けたって
キミの心までは縛り付けられないって


これもキミから学んだ事だよ
これで3つ目だよ
キミはなんでも教えてくれるね
でも教えられるたびに
切なくて悲しくて心がチクチクするの
なんでかな

バレンタインデイ 

September 01 [Fri], 2006, 17:16
中1の2月
女子はバレンタインデイの話で大盛り上がり
私もその1人
キミにチョコをあげる事にしたんだ
怖かったけど
小学5年生の時の事を思い出してた


周りのみんなは簡単にチョコをあげるって決められる
でもそれは私にとっては
とっっっても勇気のいる事
だからいっぱい考えたの
    

キミとの関係が崩れたらどうしよう
小5の時みたいに受け取ってくれなかったらどうしよう
嫌われたらどうしよう
ゴミ箱に捨てられたらどうしよう


いっぱい考えて悩んで結局あげる事にしたの
中1のバレンタインデイ
放課後,教室でまっててね
キミは笑ってくれた
放課後気持ちは言えなかったけ
わたすことはできた


またキミのおかげで学べたよ
これで2つ目だね
勇気をだしたら良いことがあるんだって
もう学びたくないって思ってたけど
どんな気持ちになっても学びたいって
思ったよ
キミは私の中の先生になったんだよ

記念日 

September 01 [Fri], 2006, 17:14
4月に中学生になったよ
キミと同じ日に
同じ中学校だから当たり前か
でもめちゃくちゃ嬉しかったんだ
キミと同じ記念日が私にもあることが


キミに避けられてた私
でも中学生になったら少しだけど話してくれたね
嬉しくて嬉しくて
キミと私は付き合ってる訳でもないのに
勝手に私の中でつくっちゃった
キミが私に話してくれた日を
2人の記念日って


同じクラスだったから
休み時間はキミが1番よく見えるところを陣取って
そこを私だけの特別な席にしてたの


授業中,先生はキミによく発言させてたね 
キミは頑張って答えてたね
ついつい笑ちゃった
キミが頑張ってる姿を見るのが嬉しすぎて
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像
» 早く (2007年04月16日)
アイコン画像
» 諦め (2006年09月30日)
アイコン画像
» ミサンガ (2006年09月29日)
アイコン画像
» ミサンガ (2006年09月27日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hananoburogu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる