繰り返す痛い鼻のニキビを治すには?オロナインや薬が効く?

September 30 [Fri], 2016, 13:13
鼻という顔の中心で目立つ場所にニキビができるだけでもがっかりなのに、炎症を伴う痛い赤ニキビにまで悪化してしまうこともしばしば。

膿が出る黄ニキビになってしまう確率も高くて、そのたびに、ニキビ跡になるのを覚悟して潰して隠してばかりいました。



赤く腫れたニキビができているすぐそばで大きなニキビができはじめ、巨大なニキビになってしまうこともあったんですが、今はすっかりニキビができなくなりました。

忙しくて肌の手入れが適当になったり、生活リズムが乱れたときにはニキビが出来そうな気配はするものの、大きくなる前に自然と小さくなってくれるんです。



ニキビを隠すしぐさがすっかり身についてしまっていたんですが、そんなそぶりをする必要がなくなって、自分らしく堂々と過ごせるようになりました。

肌の調子もうんと良くなって、肌のトーンが明るくなり、メイクの幅もうんと広がったんですが、私がどうやってニキビを克服したのか?その方法をこのブログで詳しく紹介しています。



ニキビは同じ場所で何度も繰り返すと、傷がどんどん深くなってしまい、治るのがどんどん難しくなってしまうので、早目に正しい治し方を始めたほうが良いですよ。

膿が出るし痛いかゆいニキビの原因と対処法

September 30 [Fri], 2016, 13:03
■ニキビの原因がこれ

ニキビができる原因といえば、主に肌の汚れなんです。余分な皮脂や汚れが肌表面に蓄積するせいで、雑菌が繁殖して毛穴を詰まらせます。毛穴の中でさらに雑菌が増えると肌の炎症を伴う赤ニキビとなります。

鼻と言えば、皮脂分泌の量が多くなりがちな部位というだけじゃなくて、洗いにくい部分でもあります。形が凸凹しているので、意識して手を動かさないと洗顔が不十分になりがちです。



それだけじゃなくて、すすぎも手薄になりやすいですから、洗顔フォームの洗い残しができやすい場所でもあります。

洗い残しも肌にとっては汚れになるし雑菌のえさとなって繁殖を促してしまいますから、まずは丁寧な洗顔&十分なすすぎをすることがニキビ対策の第一歩となります。




■正しいニキビの治し方

ニキビを抜本的に治すには、根本的にニキビができにくい肌を目指すべきです。私たちの肌は本来ならば新陳代謝(脱皮)を繰り返して、古い肌はどんどん剥がれ落ちる仕組みになっています。

けれども、ニキビができてしまったり、肌表面に汚れがたまってしまうと新陳代謝が妨げられてしまいます。古い肌がいつまでも肌に居座ることで、どうしてもニキビができやすくなってしまうんです。



そこで新陳代謝を促すことがニキビ対策ではもっとも大切になってくるわけですが、そのためには美容液などに含まれる美容成分の力を借りるべきです。

特にビタミンCの持つ美容効果はかなり優秀で、多くの化粧品でもビタミンCの新陳代謝を促す作用や、炎症を小さくする抗炎症作用を利用しているんです。



■肌の新陳代謝を促すには?

ビタミンCを使っている美容液にはいくつかあるんですが、ビタミンCは肌への浸透力が弱いうえに構造がもろくて壊れやすいという欠点があります。

その欠点をしっかり克服しているのは実はビーグレンというニキビケア用品だけなんです。



ビーグレンでは、がん治療にも使われている特許技術で、ビタミンCをはじめとするさまざまな美容成分を、浸透力の強いナノサイズのカプセルに閉じ込めて、肌の深い位置へと届けてくれるんです。

トライアルセットが用意されていたし、本製品を使い始めたら返金保証をつけてくれるというので、試しに使ってみたところ、意外と早く効果が現れてくれました。



新陳代謝は早くても1ヶ月周期なので、1ヶ月以上は時間がかかると思っていたんですが、トライアルセットを使い終わる前に赤ニキビの炎症が小さくなり始めたんです。

手ごたえを感じたので、その後も使い続けていたところ、ニキビが徐々に小さく目立たなくなっていき、2か月もする頃にはニキビを探すの難しくなったほどです。


おかげさまで今は、ニキビのことを気にせずメイクができるようになったので、いろんなコスメを試せるようになりました。

私にニキビのないみずみずしい肌を取り戻してくれたビーグレンがこれです。今ならまだ返金保証がついているので、効果を試してみるなら今のうちですよ。
↓↓↓







ニキビの色素沈着もビタミンcの美容効果で消える!

September 30 [Fri], 2016, 13:01
ビタミンCには色素沈着を薄くする効果もあるので、ニキビ跡の色素沈着だって消すことができます。ビーグレンなら高濃度のビタミンC配合なので、他のニキビケア用品よりも効き目は高いほうです。
美容液のCセラムは、指にとった瞬間にしみ込むのがわかるほど浸透力が強く、肌につけるとビタミンCの酸性刺激によって、ピリピリする印象があるはずです。

ビタミンCには他にもコラーゲンの生成を促してくれる効果があるので、新しく生まれてくる肌には潤いを力強く閉じ込められるようになっています。
肌の保湿力が高くなれば、外部の刺激に対する抵抗力も強化されますから、ビーグレンで毛絵を続けていくことで、ニキビに負けない肌を作っていくことができますよ。