気長に見澄ましても黒石でしょ?!

January 24 [Thu], 2013, 1:16
先々週友達よりゆうパックで兵庫名産の山の芋が配達されました。
友達は大好きだった愛犬を事故で失ったので、その子の命日にと大輪の百合の花を送りました。
学生時代からの友達は命日を覚えていた事にいたく感動してくれ故郷名産の山の芋を感謝の気持ちにと発送してくれました。
箱を開けると「何も無いよ?」有るはずの山の芋が見当たりません!BOXいっぱいにオガクズが詰まっていて其れを除去すると内側からやっこさん?が現れました。
「ん?岩石?」って思えるほど真っ黒な皮で覆われた山の芋。


おろす事しか思い浮かばない私(涙)困り果てているとオガクズの中にピカッと光るOPP封筒を見つけました!それを引き出してみると中に山の芋の説明書が入っていて美味しそうなお料理のレシピが載っており思わず渡りに船(笑)と飛びつきました。
山の芋は、揚げてヨシ!煮てヨシ!焼いてヨシ!どの写真を見てもとっても美味しそ♪其れが私のヤル気に大きな火をつけ山の芋料理にこだわり出した原因となりました。
色々な方のブログをのぞいたり芋系大好きな友達に聞いたり山の芋料理の品目の多さに改めて驚きました。
冬の時期は自家製ホワイトソースに摩り下ろした山の芋をタップリとのせて蒸し焼きにすると優しいお味でとっても美味しいです!他には珍しく無いですが、海苔に付けて揚げてもイケますよ。
たくさんのレパートリーが増え、其れを友達に教えてあげると言う満足感を得ました。
行き着く所はシンプルな材料ほど色々と遊べて独自性が出せ刺激的ですね!で、トドノツマリ分かった事は一番お願いされるメニューは簡単に焼くだけとか。


がっくし(泣)でも友達からのお届け物のお蔭で私の趣味が一つ増え感謝の気持ちでいっぱいです。
後少し残っているので、今日のお昼ご飯はやっぱり天ぷらかな?
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/hanamuresan/index1_0.rdf