マイコレクション・その1 

2008年01月13日(日) 10時33分
何度も繰り返す整理整頓しなくてはという気持ち・・・・またまた始まりました。
しかし、それにしても呆れるくらいのガラクタ集めです。

まず第一は と言うか押入れをあけたら転がり出てきた箱を開けると おおお、忘れていたリボンコレクション。 と言いましてもリボンそのものを買ったものは一つもなく お花やチョコや陶器やそんなものにラッピングされていたリボンが捨てられず 集めに集めてかれこれ20年、いえいえ30年、40年でしょうか。




さすがに30年、40年ものはなく 写真は20年てとこかな。

さてさて そろそろオットの誕生日、お値打ちでカサが大きなもので・・・・何かあるかなぁ、
ラッピングをしてもらっておすそ分けにリボンをゲットしましょうか。

あああ、こんなんじゃやっぱり今年も整理整頓は無理のようですぅ。

朝一番の吉報 

2008年01月12日(土) 19時29分
朝刊を見てびっくり!

今年はフェルメールの作品が何点も来日するしモディリアーニもルノアールも続々来日 素晴らしい絵画展が開催されるとかで今からワクワクしているのに・・・・

凄い!あの印象派の名前の由来となったマルモッタン美術館のモネの「印象・日の出」が何と名古屋市美術館で見られるのだ。




そういえば、昨年秋京都での「フィアデルフィア美術館展」で同じようなフランスの港町ルアーブルの夜明けを描いた作品を見ましたが こんどはまさにその作品が見られる。

モネお得意のバニラスカイの空にオレンジ色の朝日が登り水面にゆらゆら映っている・・・・モネが描いている場所はきっとまだ薄暗い夜の場所。

ウ〜〜ン、いろいろ思うより早く見た〜い!

新春1番目の美術展 

2008年01月09日(水) 19時16分

今年1番目の美術展は名古屋松坂屋本店美術館での「川村記念美術館所蔵 巨匠と出会う名画展」です。実は・・・3.4日前に一度出かけたんですがなにしろこの美術館はデパートの中、お粗末な私はクリアランスの文字に負け、ちょっと見てからと思いきや見てるだけですっかり疲れ逃げ帰ったしだいです。今日はわき目もふらず、寄り道もせずまっしぐらです。

川村記念美術館は行きたい美術館の一つなのですが場所は千葉県佐倉市、名古屋からはちょっと不便な所、行きたい行きたいと思いつつそのままになっていましたが・・・・親元の会社が100周年とかで改築中、代表作品が巡回、地元で見ることができました。




まずは印象派、ルノアール、モネ、ボナール、マチス、まさに一目でそれと解かる作品です。そんな中ピカソのポニーテールの少女の絵はキュビズムでも青でも薔薇色でもなく始めて見る感じのものでした。日本人画家、藤田の女性像は未完成とはいえとてもも美しい。

川村記念美術館は20世紀の現代美術が充実している。ヨーロッパのシュルレアリズム画家、ジョアン・ミロやマグリット・・・マグリットは何時見ても、不思議だけど引かれる。マン・レイ、ステラを筆頭にカルダー、サム・フランシス、ウォーホルとアメリカの現代画家の作品は見てて楽しい。その中、なかなか見られないポロックを見られた。絵具をたたきつけたような流したような何も考えずに描かれているのにバランスがとれ不思議・・・見入ってしまいました。

西洋絵画の中の最後はレンブラント。
襟飾りのレースの感触、りっぱな髭や皮膚の感触まで伝わってくる。何と29歳のときに描いた肖像画というのだから驚いてしまう。 




そしてここからは日本画。
残念ながら見たいと思っていた長谷川等伯の作品は見られませんでしたが何と尾形光琳の美しい屏風を見ることができました。橋本関雪の中国の逸話を題材にした2つの大きな屏風「木蘭」「琵琶行」は女性の憂いのある表情が美しい。

さ〜て、素晴らしい作品の中 今回の私のお気に入りは始めてなを知った彫刻家クルト・シュヴィッタースの「無題・白樺の木の彫刻」です。無題ですが一見白い猫のよう・・・・可愛い!パンフレット一番上右から二つめです。猫ちゃんに見えませんか?


ネズミ年 

2008年01月01日(火) 17時55分

午前中 早々とお年賀をすませ午後からは何時も通りお炬の中・・・・あっと言う間に普段通りの生活に戻りました。ネズミ年、一番目の映画はなななんと・・・・ディズニー「レミーのおいしいレストラン」で〜す。

料理が大好きで、一流レストランのシェフになることを夢見るネズミのレミーの協力で シェフ見習いのリングイニが素晴らしい料理を造るというお子ちゃま向けアニメ映画です。




ちょっぴり夜更かし、食べ過ぎでボーッとした頭で見るにはいいかも。
でも・・・・・やっぱり、ネズミさんがレストランにいっぱいいたら考えちゃうなぁ

ヘヘヘヘ、お子ちゃま映画をマジに考える方がおかしいかな。

押し迫って 

2007年12月31日(月) 14時26分

お正月休みに入ったとたん家中が「遅寝、遅起き」となってしまいました。
勿論、トロちゃんも・・・・・

やや、初氷じゃありませんか、秋の名残が凍りついて残っておりました。
大晦日の記念がこれか〜?て感じもありますがまずはアップ。



来年もよろしくお願いしま〜す。

今年もまた・・・ 

2007年12月28日(金) 21時33分

何冊買ってもいっしょなのに 作るものもほとんどいっしょなのに・・・・・
また 今年も買っちゃいました。




でもお節も流行があるのか年によって少しづつ違うような・・・・最近はレンジを使ったり、少人数用だったり。さ〜て、私も明日から始めましょう。


やっぱり美術館 

2007年12月26日(水) 18時38分
息子も術後1週間 後は時が傷を癒してくれるのを待つのみとなりました。
私の気持ちも余裕ができ用事のついでというか用は簡単に済ませ愛知県美術館に立ち寄りました。こちらでは1月14日まで「ロートレック展」が開催されています。



「ロートレック展」は10月に大阪天保山「サントリーミュージアム」で観たものの巡回ですが折角地元で開催されているのでもう一度という訳です。まだ2ヶ月しか経っていないのに美術館が変わり展示が変わっただけで新鮮な感じを受けました。お馴染みムーランルージュのポスター、女優、歌手のポスター、版画の中 オルセー美術館所蔵の「黒いボアの女」「赤毛の女の身づくろい」などは油彩作品ですがダンボールのような茶色の厚紙に描かれまるでパステル画のようです。

トゥールーズと言う町の名前があるほどの名門貴族の家に生れても遺伝子疾患から足の骨を二度も骨折その為足の成長が止まってしまうという辛い人生、お酒に溺れ37歳という若さでこの世を去ったそんな一生を思いながら鑑賞すると華やかなムーラン・ルージュ、フレンチカンカンのポスターも何だか物悲しい・・

「ロートレック展」を見た後はそのまま所蔵作品展に。
愛知県立美術館は日経新聞の公立134館の格付け五つ星、なんと二位という素晴らしい美術館です。企画展の後はいつも訪れるのですが今回はホント素晴らしかった。

まず最初に熊谷守一の4枚の作品が展示されています。中でも「白猫」は愛猫トロちゃんのよう、私の大好きな作品です。20世紀の西洋美術ではクリムトの「人生は戦いなり」、ピカソの「青い肩掛けの女」そしてパウル・クレーの「女の館」とここ県美の代表作品が揃って見ることができました。

そして何と額にはガラスが入ってないのです。まさに30センチの近さで鑑賞 こんな贅沢な時間を過ごせるなんてやっぱり美術館は最高です。

また今回違う意味で、感動した絵がありました。
沢山の名品の中 近・現代の日本画の中に安田靫彦の「月の兎」という絵巻物がありました。まさに先日みた鳥獣戯画のよう。

物語は・・・・昔、ある山に兎と猿と狐が仲良く住んでおりました。そこに疲れ果てた旅人がやってきてその場でばったり倒れてしまいました。猿はすぐに栗を、狐は魚を持ってきました。でも・・・兎は何も持ってくることができませんでした。何をしてあげたら・・・・・兎はそのまま旅人の目の前の焚き火の中にどうぞ私を食べてくださいと飛び込みました。  おお、何と旅人は神様だったのです。自分を犠牲にした優しい兎をそのまま月に連れて行き永遠に月の兎となりました。。

そんなお話が描かれているのですが兎が自分は何も持ってこられなかったと耳を垂らしている姿、燃え上がる火の中に飛び込む姿 見ているだけで涙がこぼれました。余白が多く無駄なものが何一つ描かれてなく 勿論、文字で物語が書いてある訳ではないのですが 兎の辛さ、悲しさ 優しさが伝わってきます。

ああ、美術館に寄ってよかった。




因みにこちらは次の巡回先、2008年1月26日〜3月9日 六本木「サントリー美術館のパンフレット、厚紙に描がかれた「黒いボアの女」です。

またまた 親不孝者め! 

2007年12月19日(水) 19時46分

我家の朝は・・・・
主人はバスレーンで渋滞するのを避けてまだ薄暗い6時20分頃には出勤、その1時間後7時20分頃に娘が出勤するのですが この1時間の間は一応働きもののお母さんを見せなければと私めは掃除洗
濯とバタバタします。

一昨日は夜半風が吹いたのか玄関先に落ち葉がいっぱい・・・・まずはここからと掃除をしておりました。しばらくすると「行ってきま〜す」て娘。


あーーーーー!鍵、鍵!
田舎育ちの私めつい最近まで鍵をかけるくせがなく よ〜くかけ忘れ怒られますがそこは子供のころからの癖というか反面教師というか 家から出ると鍵をかけるのが癖になっている娘です。

しめ出されたーーーーーー!
腰が悪かったことも忘れて追いかけましたがバス亭にはもう娘の姿はありません。
気が付けばパジャマの上にに古ぼけた男物のダウン、足元はサンダルというすごい姿です。

どこか鍵のかけ忘れたところがないかと捜してもこんな時に限って小さな窓までぴっちり閉まっています。家の中を覗いて見るとストーブはついたまま、トロちゃん、どうしたのママて感じでウロウロしております。
困った〜、一番近い友人ちまで20分、この姿で歩く勇気はないし私も家の前を行ったり来たりです。

おお、そこになんと助け舟が現れました。我家の前は幼稚園 早いご出勤の先生の姿が見えました。  まさに神様です。携帯電話を借りて友人に来てもらい主人の会社まで鍵を取りに行きました。

疲れた〜〜、朝からエネルギーを使い果たしぐったり・・・・親を締め出すとは何事だ!親不孝者めが。



親不孝者めが! 

2007年12月16日(日) 22時34分

絵を見ることが大好きになり美術館に出かけることが楽しみになった私、国内の美術館巡りもさることながら ニューヨークのメトロポリタン美術館、MOMA美術館、グッケンハイム美術館などを訪れるということが夢の夢でした。

まさにその夢がかないそうになったんですが・・・・・

この20日からそのニューヨークのメトロポリタン、MOMA、グッケンハイム、としてもう一つフリック・コレクションと美術館を回るツアー旅行に出かけることになっておりました。

何時もならギリギリまで何の準備もせず慌てふためくのですが今回は何日も、いえいえ何ヶ月も前からあれこれ本や図録を見てうきうきわくわく、インターネットで天気を調べ気温をチェックし 厚いコートもふかふか帽子も準備もできました。





ああ、何ということでしょうこんな時に!息子が転倒、足首を骨折です。最初はそのくらいならなんて気楽に考えていたのに牽引では治らない複雑骨折、手術とあいなりました。それも出発前日の19日・・・・
あれこれが頭の中で駆け巡りました。ここで無理して出かけたら・・・・・・ああなって、こうなって、それ以上に自分が楽しめないだろうな、て。

キャンセルしました。キャンセル料も痛い!
でもでもニューヨークは消えてなくなる訳でもないし メトロポリタン、MOMAも待っててくれるだろうし・・・・ウウウウ、でも悲しい。

そう言えば、7月だったか娘が急に胆石が見つかり その手術の日が私の夢だった小澤征爾音楽塾のオペラの日、こちらも夢は叶えられなかった。

なんと親不孝者の子供たち!!
いつか借りは返してもらわなくては。

鳥獣戯画がやってきた! 

2007年12月11日(火) 22時36分
さて、フェルメールをゆっくりじっくり鑑賞した後は 落ち葉のきれいなテラスで休憩です。相席した同世代の方とちょっとお話・・・・おお、何と仙台からこれを見にいらしたとか。「わー、私は名古屋からです。」て感じ。西から東から新幹線の時間もほぼ同じです。午後からは「フィラデルフィア美術館展」をご覧になるとか。

さて私めは・・・・・ムンク展も見たいし、シャガールもいいなぁ。
とりあえず新国立美術館から10分ほどのサントリー美術館の「鳥獣戯画がやってきた!−国宝『鳥獣人物戯画絵巻』の全貌−」 」を見みなくては。

東京ミッドタウンなるビルの3階・・・床はまさにサントリー、ウイスキーの樽材とか。

フェルメールを鑑賞した人がそのままこちらにという感じで、ここもまた凄い人人 人の行列です。
しかしこちらはガラス越しとは言え間近で見られ大満足。




歴史の教科書、美術の教科書どちらでも紹介されている「鳥獣戯画」鳥羽僧正作と習ったもんですが説明を聞くとどうやらそうではないよう・・・・・




それにしても蛙、兎、猿などの動物たちのいきいきとした表情 まさにマンガの原点という感じです。

ここでもまたゆっくりじっくり鑑賞し外に出て見れば もう暗くなっていましたが 思いもよらなかった素晴らしいイルミネーションが見られ 何だか得した気分です。

結局意気込んでいたムンク展もシャガールも見ず終いでしたが 二つの美術展はじっくりゆっくり そしてのんびり鑑賞でき満足、満足の1日でした。

2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像トロママ
» マイコレクション・その1 (2008年01月16日)
アイコン画像トロママ
» マイコレクション・その1 (2008年01月16日)
アイコン画像トロママ
» マイコレクション・その1 (2008年01月16日)
アイコン画像トロママ
» マイコレクション・その1 (2008年01月16日)
アイコン画像トロママ
» マイコレクション・その1 (2008年01月16日)
アイコン画像悠(はるか)
» マイコレクション・その1 (2008年01月16日)
アイコン画像トロママ
» マイコレクション・その1 (2008年01月14日)
アイコン画像トロママ
» マイコレクション・その1 (2008年01月14日)
アイコン画像アッコ
» マイコレクション・その1 (2008年01月14日)
アイコン画像トロママ
» マイコレクション・その1 (2008年01月14日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hanamizuki57
読者になる