迷えるS氏。 

2008年10月05日(日) 22時59分
初対面のS氏、Y先輩と3人でBARへ。
お酒が進み、悩み相談に。S氏は言う「僕は多重人格なんです」と。5人居て、各々名前があるらしい。私の印象は自称多重人格では?という感じ。彼は「他人を信用出来ない…」を切り口に、現在の窮状を語る。「親も妻も信用出来ない。今までの経験で裏切られるのが怖い。所詮、夫婦だって他人なのだ」と。
私には子供が居ないし、夫婦間の仲は良い。S氏の跡継ぎ問題や複雑な家庭、彼の気持ちを100%理解するのは無理だ。
「君には僕の気持ちは分からないよ」そう言われると「分かりません」としか答えられない。でも、少しでも力になれたら、と思う。出会いって縁だから。

S氏は己の弱さで多重人格を生み出したという。そして本能のまま暴れる自分を、別の自分が宥めているのだという。昔の奔放に生きた自分を後悔しているという。彼の愛情は見返りを求め、それが得られないと傷付くのだと言う。

「見返りを求めてはいけない。愛情は与える物。」私も自分によく言い聞かせる言葉。人は自分を正当化し、評価を求める。讃えられる事で自分の価値を見いだす。彼が見返りを求めても、欲求としては当然だと思う。

ただ、同じ比重の愛を相手に求めるのは不可能だ。自分と同じ人間は何処にも居ない。愛し方も愛され方も違う。

彼は「自分の行動はどうせ自己満足だから…」と言う。だからって、己を否定する必要なんて無い筈なのに。自己満足だけで終わるべきではないけど、客観性を持ち、自分に正直に生きる事って大切な事では?

私は上手く気持ちを伝えられなくて、S氏はそのままで良いと思う…なんて陳腐なセリフしか出ず…。皆、各々個性的なのだから、彼だけが自分をおかしいとか少数派だとか考える必要は全くなくて。
それも個性。あれも個性。それで良いじゃないですか?生真面目に悩んで、自分を責めて、どんどん追い込んで… そんなの苦しいだけじゃありませんか?

それだけ悩んでるんだもの、もっと自分を好きになって下さい。今は辛くても、明けない夜はありません。問題から逃げず、前向きに過ごせる様、本当に心からお祈りしています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hanamizuki5115
読者になる
2008年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる