鼻づまり、後鼻漏から徐々に快方してきた北の大地の究極茶です!(口コミ付)

December 27 [Sun], 2015, 18:50
私はアラフォーですが、家族は同い年の妻と子供は高校生の娘に中学生の
息子がいます。

私は鼻炎に関しては大丈夫な方ですが、妻と息子の方が毎年、鼻風邪
に悩まされています。

娘は私に似て、丈夫といいますか、風邪を引いたのは私の記憶に
なりますが、小学校に2回ほどだと思いますね。
(スポーツは水泳をしていますね。)

対する妻は、アレルギー性鼻炎に近い症状といいますか、市販薬を
飲んだり、酷い場合は耳鼻咽喉に行く時もあります。

妻の場合は、鼻づまりですが「後鼻漏」と呼ばれ「前鼻漏」と違い
鼻水が喉側に流れ込んでしまうのですね。

ですから、鼻をかむというより「喉にネバネバの鼻水が絡んでしまう」
という状況になるみたいです。

妻が以前に咽喉科に行った時の診断では「軽度のアレルギー性鼻炎」
として後鼻漏もですが「副鼻腔炎(蓄膿症)」にも似た症状になると
言われています。

こういった症状でツライのは、妻も時折なってしまうのですが
「常に鼻水が喉に降りてくる」
「口の中に鼻水が溜まる」
「寝ると喉に鼻水が溜まるため、息苦しくなる」
「精神的・身体的辛さから、身体のだるさや肩こりなどを感じる」
 

私も以前に鼻風邪をやった時にはぞくに言う「青っぱな」というの
ですが、痰が絡みやすく日にち薬でしたが、息苦しいのと寝苦しい
のは特に感じましたし。

乾燥する時期というのは、鼻炎の方にとってツライですが、常に保湿器
も入れていますが、だいぶ鼻の方も違います。

そんな中で、妻が数ヶ月ほど前から、あまり見かけないようなお茶を
飲み始めていました。

妻に似て鼻風邪をしやすい息子にも飲ませていましたが、飲み始めの
頃に比べれば、確かに「鼻がスースーするような感じがしてきた」
徐々ですが、実感を感じてきたみたいですね。

『えぞ式 すーすー茶』


このお茶は、ネットの通販から購入したそうですが、決めてになったのは
「WEBサイトを一通り眺めてみて」
だそうです。

確かに、私も通販では、ネットにしてもテレビにしても、欲しい商品の
メリットは確認しますが、今回のえぞ式すーすー茶は一言で言えば
こんなお茶なんです。

     「鼻炎の鼻水・鼻づまり、イビキ対策にはこれ一杯」

イビキというのは、実は本人は気付くよしもありませんが、ここ数年の
私のイビキにも妻は、滅入っているみたいですし。

こういった系列のお茶に詳しい方で、中国や漢方茶には、いろいろな
万病に効用なお茶があると言われていますが「甜茶(てんちゃ)」は、
花粉症やアレルギーにいいとされています。

ただ、甜茶のみでは、あまり効果が得れないとも言われています。

そこで、今回の一番のポイントとして、メインタイトルにも含まして
いますが「魔法の3つの茶葉」として書かせていただいています。

魔法の3つの茶葉には以下のようなブレンドされています!

【魔法の茶葉その1】甜茶 
 アレルギー反応の元「ヒスタミン」の放出を抑えます!
 
【魔法の茶葉その2】クマザサ
 強い抗菌力で免疫バランスを整えます!

【魔法の茶葉その3】赤しそ
「天然のステロイド」と言われます!

このえぞ式すーすー茶はこの3つの茶葉が黄金比率で、スースー鼻
に変身させてくれます。

また、このお茶の口コミについて2,3紹介したいと思います。

《口コミ1》
 とりあえず1週間ぐらい試してみました!

 毎年3月から5月ぐらいまで鼻水、鼻づまり、頭痛、喉の痛みに
 悩まされていました。今までは市販の薬や耳鼻科で処方された
 薬や点鼻薬で対処していましたが全然効き目はありませんでした。
 お茶を飲み始めて4日目ぐらいに症状が治まりました。
 完全に完治という訳ではありませんが今までと比べたら本当に楽です。
 カフェインレスで妊娠中なので本当に助かっています。
 ありがとうございました。

《口コミ2》
 アレルギー性鼻炎の息子に!

 夜中にも鼻をすするようになり熟睡できず辛そうで、耳鼻科での薬も
 いまいち効果がでずいろいろ調べてこちらを購入してみることに。
 最初はマズーーーいと言って飲みたがりませんでしたが、薬と言い聞かせ
 飲ませてみると、3日ほどたって夜中のズルズルがなくなりました。
 あまり薬に頼りたくないので続けたいのですが。
 もう少し安かったいいのですが・・・

《口コミ3》
 息子には効きました!

 12歳の長男が花粉症で、毎晩鼻が詰まったまま夜苦しそうにして
 いました。 知り合いからの紹介で、ダメ元で注文。
 夕食時に呑ませて、2時間後に就寝というのを3日やっていますが、
 なんと、寝ている間、息子が鼻で息をしているじゃありませんか!
 以前は鼻が詰まって、口呼吸になって、苦しそうに寝返りをうったり、
 たまに起きてしまったりということがありました。
 一応耳鼻科で鼻の吸引薬をもらっていましたが、それもだんだん効果が
 なくなってきたり、あんまり科学薬品ばかりやるのもどうしたもんか・・・
 と悩んでいたところのこれで、喜んでいます。
 なお、人によって効果は差があるみたいです。
 妻にはあまり効いてないみたいです。
 うちは息子に効いたので、大満足です!

3つの口コミをご紹介しましたが、具体的に効き目が謳ってあり、少しは
飲んでみたイメージが湧きやすいと思いました。

一度ご参考にしていただければと思います!

↓↓↓えぞ式すーすー茶はこちらから!↓↓↓

(購入方法も4通りあって、最大で20%OFF)
えぞ式すーすー茶

鼻水はつらいと思う症状の原因と病名や治し方について!(後編)

December 25 [Fri], 2015, 18:08
前の記事では鼻水が起きる症状としてお伝えしましたが、鼻水になる
具体的な原因については、不解明だと思います。

今回は後編として,引き続き原因と改善(治す)方法についてお伝え
してゆこうと思います。

実は「鼻水が喉に流れる」「痰が喉にひっかかる症状」の背景には
原因となっているのは疾患を含め症状が背景にあると言われています。

一般的には蓄膿症(副鼻腔炎)血管運動性鼻炎花粉症のアレルギー
性鼻炎
が言われていますが、以外に多いとされているのが「上咽頭炎」
と言われています。

鼻自体には異常がなく、上咽頭炎だけで鼻水が喉に落ちて、塊や痰
(たん)が張り付いてしまい症状が生じるケースや原因不明のケース
もあるのですね。

鼻水が喉に流れる塊や痰が喉に引っかかる症状の発症パターンとして
以下の3パターンがあります。

《その1》蓄膿症(副鼻腔炎)や鼻炎、花粉症などの原因から生じる
    パターン

《その2》上記のような各疾患と上咽頭炎との併発から生じるパターン

《その3》上咽頭炎から生じるパターン
    (鼻と喉の間に痰の様な塊が張り付いている)

上記の3パターンとなっている疾患や症状を持っている方に比較的多く
共通しているのは※「粘膜粘液線毛輸送機能の低下」と言われています。

※粘膜粘液線毛輸送機能(線毛運動機能)とは?
 鼻や口から入ってくる外界の異物を最初に排除するシステム。

ここからは鼻水や塊(痰)ができる仕組みについてお伝えします。

【粘膜粘液線毛輸送機能の仕組みについて】
粘膜粘液線毛輸送機能の線毛は鼻から喉までに続いて粘膜に生えている
直径1000分の1ミリの毛のようなものになっています。

粘膜線毛輸送というのは、この線毛が1秒間に15〜17回ほどの速さで
動く運動
として、この線毛運動により、鼻や喉の表面にある粘液を
温かく湿った状態に保ち、こっそりと異物を洗い流す役目もあります。

この粘液は平均すると1日に1〜1.5リットルほど作られ、その中の
50%は鼻を潤すために使われて、その後にすぐ蒸発します。

残りの50%は線毛の働きで鼻の奥のほうへ流し込まれて、気付かない
うちに飲み込んでいるとも。

鼻の粘膜に花粉やタバコの煙、雑菌などが付着しますと、こうした
異物を洗い流そうとして、この粘液が作られていきます。

このシステムを粘膜粘液線毛輸送機能といい略し「線毛運動機能」
いいます。

鼻炎や花粉症、風邪を引いた時に出る大量の鼻水は、このシステムが
低下し壊れることにより、粘液が大量に生産されたものです。

黄っぽくなった粘っこい痰の粘液や鼻水は、鼻や喉の中の大量の雑菌
など闘って死んでしまった白血球や抗体たちなのです。

このシステム(粘膜粘液線毛輸送機能)の低下は、すぐに止まった
場合は問題ありませんが、いつまでも続いてしまいますと、鼻水が喉
に流れてしまったり、塊や痰が喉に張り付いてしまう原因にもなって
しまいます。

さて、このシステムの低下が起こりやすいのは、どんな時に起こり
やすいのでしょうか?

以下の5つのような状況と考えられます。

「夏のエアコンや扇風機の送風」

「冬や春、秋の空気乾燥」

「口からの呼吸」

「タバコや大気汚染、ホコリなどの吸い込みで粘膜機能の限界を
 越えてしまった時」

「元々の体質や寒暖差のアレルギー、その他のアレルギーなど」


おそらく、鼻水が喉から落ちたり、痰がからみやすい方は原因も
季節によって出やすい方も多いかと思います。

逆に対策としまして
 線毛運動機能が正常に働ける粘膜環境をつくっていけば、不快感を
 減らせていけるということ
になります。

ここからは鼻水になりにくい一番の対策法についてお伝えしますが
ズバリ「生理食塩水の温熱細粒ミストの吸入」になります。

最近は「保湿器」でも、いいものが出てきていますが、原理とします
と全てはここに原点があるとも言われています。

「体液に近い液体で潤す」ことが生理食塩水となるわけですが、
これは「水と食塩水」で簡単に作る事ができます。

以前は、ご存じな方も見えると思いますが生理食塩水を使った
「鼻うがい」も推奨されていましたが、鼻うがいは危険性が多いという
医師も薦めない方も見えます。

近年では自宅で気軽にできる※「微粒ミスト吸入」(生理食塩水エアオゾル
吸入)
による習慣ケアが注目されるようになっています。

【微粒ミスト吸入とは?】
 43℃に温めた生理食塩水の微細ミスト(粒径約5ミクロン)を噴霧
 させる細粒吸入器(細霧吸入器)を使って、ノド鼻と同時に行う
 吸入法です。(別名細霧吸入法ともいいます)


 体液に近い生理食塩水を使うことで、体に負担も少なく、より自然
 な粘膜ケアができるとされています。

微粒ミスト吸入は結論から言いますと
 「正常な粘膜の環境作りを促進」させます。

もし鼻水ズルズルに悩んでいる方には少しは参考になるかと思います!
 

鼻水はつらいと思う症状の原因と病名や治し方について!(前編)

December 25 [Fri], 2015, 10:09
「風邪を引いた」とは一般的によく使われる言葉(症状)ですね。

簡単な言葉のように思えますが、これほど奥の深い症状といいますか
その方によって風邪という意味合いの認識は変わってくると思います。

「微熱があり、体がだるい」
「熱はなくても、胃腸の調子が悪く(胃腸風邪)」
「咳き込んだり、鼻水が止まらない」


私の場合は、数年に1度ぐらいの感じで発熱をし、体がだるいような
症状はありますが、胃腸があまり強くはなく、よく下痢っぽくなり
肛門に熱をもったような症状になりやすく、胃腸風邪になるのかと?
思います。(^0^;)

今回は鼻水が出る症状について「原因や病名」についてお伝えしたい
と思います。

まず、風邪や鼻水が出やすい症状の場合、病院に行くとしたら内科
もですが「咽喉科」に行く方も多いかと思います。

要するに「鼻と喉」の関係になりますが、鼻水はその関係の縺れでは
ありませんが違和感が生じることによって、症状は以下のように
いろいろな表現に言い表すことができます。

鼻水が喉に流れる。
鼻水が喉に落ちる。
鼻水が喉に垂れる。
鼻水が喉にへばりつく。
痰(たん)が喉に引っかかる。
鼻と喉の間に痰のような塊(かたまり)が張り付く。


鼻水自体も、鼻がムズムズしたり、くしゃみをしたり痰がからんだり
とかなり鬱陶しい症状に陥ってしまいますね。

こういった症状が慢性化することで「口臭や鼻臭」「咳(せき)」
「頭痛」「肩こり」「睡眠不足」
など、生活をする上に於いても
阻害してしまいます。

このような症状には、特効薬というものはなかなかありませんし
「直接効能効果をもった薬もない」ですし、治療法も限られてしまいます。

ただ予防する手段として、うがいもありますが、風邪を引きにくい
体質を作って行く事が改善する近道になってゆきます。

上記でお伝えした鼻水が喉に流れたり、落ちたりするいろいろな症状
を※「後鼻漏」と言うそうなんですね。

この言葉はあまりご存じな方は見えないと思いますが「病名というより
症状の名称」なんです。

こうならないようにするためには
「衣類での養生」(寒い場合は厚着だったり、汗搔いたまま着続けないなど)
「うがい」(インフルエンザなど風邪が流行する時期は帰宅時に行う)
「食事」(ビタミンやミネラル、アミノ酸など栄養バランスを重視)
「睡眠」(仕事などを除いて、できれば夜更かしをしない)


よく夏風邪は厄介といいますが、やはり冬は寒い分、体の免疫は弱まって
風邪は引きやすくなっています。

また「鼻から口にかけての不快感」でこういった悩みが多いとも
言われています。

「鼻水が喉に流れるので気持ち悪い」
「塊や痰が喉にひっかかるので、吐き出せず不快に」
「くさい、口臭がする、鼻臭がする」と言われた
「鼻水が気管に流れて咳が出る」(睡眠不足の原因にも)
「鼻水が喉に流れると吐き気や頭痛、肩こりがする」
「流れてくる鼻水や痰が気になり集中力が落ちる」
「思い当たる病名がないのでどうしてよいか分からない」
「人前で症状が起ると、鼻水を飲み込まないといけない状況もある」

私の知り合いでもですが、上記のような悩みは結構聞いたり、多いかと
思います。

最近はマスクをする方も多いですが、PM問題、花粉症、インフルエンザ
など、鼻水や痰は一度かかってしまうと、なかなか治りにくいのは
ありますし。

ちなみに鼻水が落ちることによる咳は「咳止め薬」を服用しても改善
しにくいのはあります。

今回の記事は、鼻水の主立った症状についてお伝えしましたが
次は後編としまして、「原因と改善する(治す)方法」について
お伝えしてゆきます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:レナンボー
読者になる
2015年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる