雨があがったら

May 10 [Thu], 2012, 21:54
こんにちは〜


今日から、いつか書こうと思ってた小説を書きます!
ブログタイトルにあわせて
「雨があがったら」です

でわSTART!









「なんだかなぁ…」

空を自由に飛ぶ鳥たちを窓越しに見ながら、思わず溜め息がでた。
最近いいことがてんで無い。
成績は落ちたし、携帯は故障中。それに彼氏もいない。

美雪は伸びをした。
今は初夏。どこからか入ってきた風が部屋を駆け抜ける。
ふわり、とカーテンがなびいた。
もう一度溜め息をついて、そばにあった椅子に腰掛けた。
もうこのまま何もしないで過ごしていたい。そんな気分だった。

すると誰かが部屋をノックした。
「お姉ちゃん、入るよ」
この声は妹の美咲。
せっかちな美咲は、美雪の返事を待たずに戸を開けた。

「なぁに?」
「ちょっと出かけてくるよ。留守番お願いね」
「どこ行くのよ」
美咲は少し間をおいてから、嬉しそうにニヤけて
「ふふ。デ・エ・ト♥」
頬を赤らめながらブイサインをつくった。
そして遅刻寸前の少女漫画の主人公のように、慌ただしく戸を閉めて行ってしまった。

いい気なもんだよな。
私は不幸なアンテナでも立っているのか。

部屋の等身鏡に写る自分を見ているとなんだか虚しくなってきた。





プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:花峰こまち
  • 性別:女性
  • 誕生日:1999年2月11日
  • 血液型:A型
  • 現住所:愛媛県
  • 職業:小中高生
読者になる
ヤプミー&読者様 募集中です!
どんどん申請してくださーい(笑)
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hanamineko/index1_0.rdf