涙腺のいきどころ 

2004年10月22日(金) 22時03分
久しぶりに仕事中に泣いた。
昨日の徹夜がいけなかったのか、それとも心配ごとが胸にあったからなの
かなぁ。

朝、クレームの電話を聞く。あやまるしか、出来なかった。
謝っていくうちに、アドバイスをもらうために相談しているうちに、いつもなら、
何事もなかったように出来るのに。
今日はできなくて。
何が自分を覆っているのか、わからず。
気がつくと、とまらなかった。周りの空気とか、気づかずに。

少し、泣き虫な自分に苛立ちと。
この泪は本当に、悲しくてでたのか。今でもよく理解できない。
なんだかストレス解消と周りの空気がいたく刺さるから、だから泣いたのか。

鏡に映る、目の赤い自分が情けなく、けれど、可笑しくも感じられた。

くらげのように 

2004年10月08日(金) 23時20分
実際のところ、何がしたいのかわからない。
手に職をつけたいなと思うわりに何もできていない。
ぐるぐると、回り続ける「何か」を求めている。言葉にできないもやっとした気持ちを抱えながら、また毎日を送る。そんな今がある。

今日、雨の中チャリをこいだ。
暗闇の中に携帯をいじりながら明日を考えた。これからを考えてみた。
答えなんて出なかった。出そうとしなたかった。
思いやりという言葉を忘れた、自分という人間が嫌になった。少し今日より、明日は思いやりのある人になりたいと思った。
ゆるりと過ぎる時間に、たどりつけずこのまま、ゆったりと過ぎ去り追い越せず。
時間を見送って、追いついて。

そして、また忘れ去って。
2004年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hanamichi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる