ブログ開始☆ 

2006年05月08日(月) 22時51分
ずーっと休止していたブログ。
再始動です。
このブログは私の「結婚」について書いていこうと思います。
友人にはしばしナイショ。
ちゃーんとご報告ができるようになったら大公開しようかと思っています。

記念すべき初投稿・・・
〜今日までの彼と私のあらすじ〜

私と彼の出会いは、さかのぼること7年前。
私18歳、彼20歳の春でした。
同じ学校で、なんだかんだと班が一緒になる機会が多く、なんとなく気になる存在。
最初は単純に顔が好みでした。
そして言動も面白いというか珍しかったのです。
新潟産まれの私ですが、地元では会ったことのないタイプ。
18の世間知らずの乙女は、その西のしゃべりに興味津々でした。
幸い向こうも好意を持ってくれていて、若者二人は早速デートへ。
外はシトシト雨。だって梅雨だもの。
「メイド・イン・ホンコン」を鑑賞。
面白くなかったことだけはよーく覚えています。
夕ご飯に中華を選び、産まれて初めてピータンを食べました。
初めてのデートで、しっくりきすぎたのを今でも覚えています。
もちろん緊張してたけど、なーんか落ち着くというか。
そこから、付き合いが始まりましたが、
よく言う「初期のドキドキ」??というものがなかなか思い出せません。
この初デートが全てだったように思います。

これが大まかにまとめた私たちの出会いです。
そこから7年が経とうとしています。
6月で8年目に入ります。
私25歳、彼27歳。
最近、周りの友人や家族から「いい加減、結婚したら?」との声が。。。
半分呆れられてます・・・。
まぁ、行く行くはするつもりでいるけどさー。
と二人で話していたのですが、
特に私の父親から「けじめをつけろ」とちょっとうるさく言われ始め・・・
彼、「じゃぁ、結婚すっか」
・・・えぇぇぇ〜、そんなんでするのぉぉぉ〜??
周りに流されてたまるか!
もうちょっとロマンチックに求婚されたいんじゃ!
と拒否しつづけていたのですが。
・・・もうムリですね。
こういう話が頻繁に出始めると、色気もクソもありません。
昨日、やーっと諦めがつきました。
ロマンチックな求婚は一生叶わぬ夢となったのです。。。
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hanamegane_tam
読者になる
Yapme!一覧
読者になる