男子にはあまりオシャレなバッグがない

March 10 [Sun], 2013, 17:24
女子は色々と荷物もあるし
バッグもファッションの一部にもなってるし、
普通に持ってますけど、

男子は携帯、財布、くらいしかもたないから
ほとんど手ぶらってことが多いですよね。

でも、
最近のスマホは電池の減りが早いから
バッテリーを持ちたかったり、

それにプラスして、財布とタバコとって持ってると
ポケットに収めるには
けっこうな勢いでパンパンだったりするんですよね。

だからバッグを持ちたくなるんですが、
男子が持つのにおしゃれなバッグって
まぁなかなかないですよね。

私はちょっとポケットに収まりきらないってくらいだと
ショルダーバッグ?っていうんですかね。

斜めがけにして
背中にピタって張り付いてる感じの
小さいやつ。
あれを持つことはあります。

が。

やっぱり普段持たないから邪魔なんですよね。
そんなくらいのバッグだとしても。

まぁ物理的にちょっと邪魔ならいいんですが、
ファッション的に邪魔になったりするんですよね。。。
これがよくない。

まだその中でもショルダーバッグくらいならいいですが、
もう女子から不人気なのは

『セカンドバッグ』ですね。

これは本当にかなり不人気です。

もう『おっさん用バッグ』
っていう印象が激しいですからね。

まぁちょっと悪そうな?
若い人も持ってたりしますけどね。

難関資格保持者ってそんなに偉いか?

March 02 [Sat], 2013, 3:26
なんか難関資格持ってる学生って
そんなに使いたくない感じするけどなぁ。

就活で強いとか言われてるけど、
鼻にかけてる感じだったら
完全に雇わないと思うけど。。。

でも大企業なら
やっぱりそういう人材がほしかったり
するのかもしれないですよね。

ベンチャーとか中小企業は
そういう頭でっかちな感じの人は
逆に使いづらかったりすると思うんですよ。

理論武装はできてるけど
実践が伴ってない人ほど
ビジネスで役に立たない人はいないです。

理論は知ってるけど、
自分は実践が足らないから
全然下っ端で
先輩や上司に
たくさん教わることがある!

って
そういう考えの人がいたら
それはかなりの強敵になりますけどね。

そういう人には
正直、最初の時点では勝てないでしょう。

だって、
就活というスタートラインに立つ前に
すでにめっちゃ頑張ってきてるわけです。

なのに、それにおごらずに
これからは『勉強』の世界じゃなく
『ビジネス』の世界にいくから

そっちは1から学ばないと、

って思ってるわけですよ。

そんな人に
スタートダッシュで勝てるはずはない。

もちろん、
その後のがんばりでは
逆転できる可能性だって十分にあるから
そこは負けちゃダメですけどね。

さようなら旦那の車

March 01 [Fri], 2013, 20:44
最近ずーっとエンジンの調子が悪くてポンコツな旦那の車さん。
車検を取るか乗り換えるか??悩みどころでした。

ディーラーに行って見てもらうと・・・
「これは重症ですね(@_@;)よく今まで走っていましたね。車検は取らないほうがいいと思いますよ。」
と即答されました。

いつ止まってもおかしくない、全部直すとなるといくらかかるか見当が付かない、だそう。
ひぇぇ(ToT)/~~~そんなにやばかったの??うちの車(>_<)

ってな訳で、さっそく新車探しに取りかかりました。
ネットで探したり、実際足を運んだり・・・。
そして、色々探してやっと納得のいく車に出会えました★

車については無知な私。最近の車ってすごいのね。ボタンでエンジンかかるのね〜(^.^)
ガラスコーティング??するとピッカピカになるんだってね★

バックセンサーとかいうのは何かにぶつかりそうになると自動的に止まるらしいね。
教官と乗ってるみたいじゃん!!

基本旦那が中心に乗ると思うけど、大切に乗ってもらって長ーく愛用していきたいです★


草花木果透肌

とりあえず見た目って結婚に関係ないみたい

February 22 [Fri], 2013, 19:57
関係ないっていうと語弊がありそうですが、
でもそこまで関係ないみたいですよ。

gooのランキングでそんな結果が出てました。

関係ないといっても
自分の許せる範囲内なら
あとはちょっと見た目が良いよりも
それ以上に大事なことがあるって意味ですけどね。

やっぱり見た目が『まったく関係ない』という人は
それはかなりの割合で嘘をついてます。

見た目をそれほど重要視しない、
っていうのは本当かもしれませんが、

自分の守備範囲だからこそ、
その人と話してみたり
仲良くなってみたりするわけで、

完全にまったく守備範囲から外れていたら
やっぱりそれは
そこまで親しくなろうともしないわけです。

なにかの偶然で
まったく範囲外の人と仲良くなって
そこから発展するって可能性はありますが、

それは自分から
「このひとの見た目でもOK」と思っていたわけではなく
単なる偶然ですからね。

だから「まったく見た目は関係ない」というのは
ほぼほぼ嘘つきですが、

でも結婚はやっぱり見た目じゃないみたいです。

ちょっとくらい見た目が上であっても
ちょっと見た目が劣るひとのほうが
色々な面でよかったらそっちが完全に選ばれる。

まぁそりゃそうですよね。

ちょっと付き合うとかなら
そりゃー見た目が良くてアクセサリー的に勝るほうを
とることもあるでしょうけど。

結婚はそういうのじゃないですからね。

美容室にいってきました

February 21 [Thu], 2013, 15:51
久々の美容室、行ってきましたぁ★
前回パーマボブにしてもらったけど、今回はストレートに(^−^)
前髪も作ってもらって若返るぅ〜♪三十路超えると若返り大事よね〜♪

そして3歳の息子も初美容院デビュー。
最初はDVD見せてもらいながらルンルンだったくせに、いざ切るよってなると「やだー!!」って・・・。始まりました(−−〆)
頑固だからなぁ・・・想定はしていたけどね。

でもでも、美容師さんさすがですね〜★
お話しながらササッと気づかれないように切っていくではありませんか(^.^)すごーい(^−^)
あっという間にさっぱりお坊ちゃんになりました♪

3か月になる下の子は実家で見ててもらったんだけど、黄昏泣き??のスイッチが入ってしまったらしくギャン泣だったらしい(ToT)/~~~
途中「まだ終わらない??」と催促の電話・・・いやいや、まだ染粉付いてますから・・・(−−〆)
やっぱりベビちゃん預けての外出は急がなきゃ感半端ないね( 一一)

でも母でも三十路でも、女磨きは頑張りますわよ〜(笑)

草花木果ゆずトライアル