☆簡単マカロニグラタン☆ 

2007年05月20日(日) 18時29分
【マカロニグラタン】

<材料>(4人分)
マカロニ・・・200g
鶏もも肉・・・90g
タマネギ・・・1/2個
ブロッコリー・・・1株
小麦粉・・・50g
牛乳・・・500cc
生クリーム・・・100cc
バター・・・60g
チーズ・・・適量
塩・・・少々
コショウ・・・少々
パン粉・・・適量


<作り方>
1 マカロニは、固めにゆでておく。牛乳と生クリームは、レンジで温めておく。

2 タマネギはスライス。鶏肉・ブロッコリーは一口大の大きさに切る。
ブロッコリーは下茹でする(レンジでも可)。鶏もも肉は塩コショウをして下味をつけておく。


3 フライパンを用意し弱火でバターを溶かす。火加減を強火にし、鶏肉を炒める。鶏肉に半分火が通ったら、タマネギを加える。

4 タマネギの色が透き通ったら、弱火にして小麦粉を加える。

5 全体に小麦粉がなじんだら、温めた牛乳・生クリームを加え、とろみがつくまでおよそ10分煮込む。


6 塩コショウで味を調え、マカロニを加えてソースとよくからませる。

7 グラタン皿に盛り、ブロッコリー、チーズ、パン粉を加えて、オーブントースターで約10分焼く。

☆簡単カルボナーラ☆ 

2007年05月20日(日) 18時11分
間に合った〜
就職してはなまるマーケットが見れなくなってしまったのが・・・
GWに見た、カルボナーラ、まだログに残ってて良かった〜

今日は両親も誰もいないので、頑張って自分の夕飯を作ります
そしたらカルボナーラかなぁ〜


【伝説のカルボナーラ】



<材料>(2人分)
スパゲティ(1.4mm)・・・120g
ベーコン・・・50g
卵・・・2個
粉チーズ・・・大さじ3
塩・・・2つまみ
黒コショウ・・・適量
レッドペッパー・・・適宜
オリーブ油・・・小さじ2と1/2
水・・・160cc


<作り方>

 ボウルに卵、粉チーズ、塩、コショウ、レッドペッパーを入れ、よく混ぜておく。(お水状になるまで)
※混ぜるときはフォークを使うとより早く滑らかになります。


 フライパンに半量のオリーブ油(小さじ1と1/4)、1cm幅に切ったベーコンを入れてから火を強火につけて、パチパチ音がしてきたら弱火にし、じっくり炒める。

 ベーコンに色が付いてきたら火を止めて、水(80cc)を加える。

 火をつけて水分を飛ばし、水の量が半分くらいになったら再び水(80cc)を加える。この後火を消し、残りのオリーブ油(小さじ1と1/4)を入れる。

 スパゲティを塩1%の湯で茹で、表示時間より1分早くあげる。

 4.のフライパンの火を止め、茹でたスパゲティを入れ、大きく円を描くように混ぜる。水分が十分あるのを確認する。なければ50ccくらいの水を加える。

 スパゲティを中央へ寄せ、その上から1.の卵液を入れて、よく混ぜる。
※鍋肌に直接流すと、卵が固まってしまう。

 卵と水が混ざったら、ここで弱めの中火につけて、パスタを絶えず混ぜながら、とろみが付くまで火を入れる。
※卵が固まりかけてきたら30秒ほど火から外し、混ぜ続け、温度を下げます。火にかけ続けると卵がそぼろ状になってしまいます。

 とろみが付いたら、お皿に盛り、お好みで黒コショウをふりかけて完成。

☆ロールキャベツが食べたい☆ 

2007年03月26日(月) 13時13分
以前、旅番組かな?料理番組かな??
で、キャベツ丸ごとにひき肉をつめて、丸1日煮込んだという料理が紹介されていました!
お店の名物料理!って感じだったんですが、
本当に丸々一個だったんで、どうやって肉を詰めたの?!!って思いました。。。。
まったく情報は覚えていないので、もったいないなぁ〜って思ってたんだよね。。。

そこで!!
先日こんな料理が紹介されていました

【キャベツとひき肉の重ね煮】

材料:4人分
キャベツの葉 8枚
ベーコン 4枚
▼肉だね
 豚ひき肉 400g
 牛ひき肉 100g
 卵 1個
 塩 小さじ2/3
 こしょう 少々
 砂糖 小さじ1
 パン粉 1/4カップ
 水 1/3カップ
 玉ねぎ 1/2個
 キャベツの葉 1枚
白ワイン 3/4カップ
スープ(チキンスープの素小さじ1を湯で溶く) 1+1/2カップ
砂糖 少々
塩、こしょう 各少々
●バター、タコ糸


1.肉だねの玉ねぎとキャベツはみじん切りにし、バター大さじ1+1/2でしんなりするまで炒め、冷ましておく。
2.ボウルに豚ひき肉、牛ひき肉を入れて混ぜ、(1)、卵、塩、こしょう、砂糖、パン粉、水を加えてねっとりするまで手でよく練り混ぜる。
3.たっぷりの湯を沸かし、キャベツを入れて2〜3分ゆで、冷水にとって冷まし、水気をふく(固い芯の部分は少しそぎとる)。
4.まな板にキャベツ2枚を葉先を向かい合わせにして少し重ねて広げ、(2)の1/5量を平らにぬり、キャベツ1〜2枚を重ねる。さらに(2)、キャベツの順にくり返して重ねていき、最後はキャベツを重ね、丸くまとめて裏返す。表面にベーコンを放射状にのせ、タコ糸で十文字に2度縛り、平らになるように少し押さえて形を整える。
5.深めの鍋にバター大さじ1を熱し、(4)の表側を下にして入れ、薄く焼き色をつける。返して裏側も焼きつけ、白ワインを加えて煮立てる。
6.さらにスープ、砂糖、塩、こしょうを加え、沸騰したら弱火にし、アルミ箔で落としぶたをし、鍋ぶたをする。アクが出たらすくいとり、ときどき煮汁をかけながら、やわらかくなるまで約1時間蒸し煮にする。竹串を刺してみて、澄んだ汁が出てくればよい。
7.タコ糸をはずして切り分け、煮汁とともに器に盛る。


バターの香りをつけてから煮るのがおいしさのポイント
だそうです!

これは作らなくては!!
テレビで見たのとは違うかも知れないけど、おいしそ〜
挑戦してみます!
ハンバーグの種を作って包むって感じですね☆

☆しょうが焼きの極意☆ 

2007年03月13日(火) 13時15分
久しぶりの更新です
最近なんだかんだ忙しくしていましたが、
じぶんでお弁当を作るようになりました!


まぁ、お弁当とは関係ないですが、定番料理ってことで
          しょうが焼き

おいしいですよね〜
これ作って、ご飯の上に乗せただけのお弁当でもあり

【やわらかい!ショウガ焼きの極意】
 肉の筋切り(ショウガ焼き用12枚)・・・縮み防止
     ↓
 ショウガ汁(大さじ2)に15分漬ける・・・タンパク質分解酵素の効果
     ↓ ※つけ過ぎには注意(つけ過ぎるとやわらかくなり過ぎてぼろぼろになります。)
 タレを作る・・・豚肉と昆布茶で旨味の相乗効果
     ↓   しょう油(大さじ4)・酒(大さじ4)・ショウガ汁(大さじ2)
     ↓   みりん(大さじ2)・砂糖(大さじ2)・昆布茶(小さじ1)
 肉に小麦粉(適量)をまぶす・・・保水効果
     ↓              タレがからむ
 中火で焼く
  ・片面をしっかり焼く
  ・裏返してタレをかける・・・焦げつき防止
  ・タレを煮つめてからめる


〜ポイント〜
・豚肉にはキャベツと青しそが相性がよい。
・豚肉にスジを切ることで、丸まらずに均等に焼ける。
・タレに昆布茶を入れることで、旨味成分が増し、コクが出る。また弁当のおかずにもなる。
・豚肉にショウガの絞り汁をまぶすことで、肉質が柔らかくなるので、冷めても固くならない。
・豚肉に小麦粉をまぶすことで焼き色がつきやすく、タレも絡まりやすい。
・焼き色は片面だけでOK。両面焼き色を付けると焼きすぎてしまうので、片面をしっかりと焼く


さきいかってすごい!ね♪ 

2007年02月22日(木) 13時52分
【さきいかのヤンニョム和え】
<材料>(2人分)
さきいか・・・30g
七味トウガラシ・・・小さじ1
水・・・大さじ1
酢・・・小さじ1/2
ハチミツ・・・小さじ1
ゴマ油・・・少々
煎りゴマ・・・少々


<作り方>

ボウルにさきいか、水、七味トウガラシ、ハチミツ、酢を加えてよくまぜます。
※このとき手で混ぜるのがポイント


1.にゴマ油を入れよく混ぜたら、器に盛って煎りゴマを振れば出来上がりです。
※冷蔵庫で10日間は保存可能。


【さきいかのマヨネーズ和え】
<材料>
さきいか・・・30g
マヨネーズ・・・大さじ1
からし・・・小さじ1/3


<作り方>
よく混ぜ合わせるだけ。
※冷蔵庫で10日間は保存可能。

ケチャップはどこか懐かしい風味に変身!



【さきいかのケチャップ和え】
<材料>
さきいか・・・30g
ケチャップ・・・大さじ1
水・・・大さじ1
レモン汁・・・小さじ1/2


<作り方>
全てよく混ぜるだけ。
※冷蔵庫で10日間は保存可能。


【さきいかの変わり揚げ】
<材料>(2人分)
さきいか・・・30g
小麦粉・・・適量
マヨネーズ・・・大さじ1
粉チーズ・・・大さじ1
天ぷら粉・・・35g
揚げ油・・・適量
水・・・50cc


<作り方>

ボウルの中でさきいかに小麦粉で打ち粉をして、マヨネーズと粉チーズを入れよく混ぜ合わせます。


1.に水で溶いた天ぷらタネをつけて、170度の油で20〜30秒揚げたら出来上がりです。
※油はしっかりと切りましょう。



【さきいか入りうまみたっぷりシューマイ】
<材料>(12個分)
さきいか・・・20g
酒・・・大さじ1
タマネギ(みじん切り)・・・50g
片栗粉・・・大さじ1
豚ひき肉・・・120g
【A】
コショウ・・・少々
しょう油・・・小さじ1
ゴマ油・・・小さじ1
おろしショウガ・・・少々
シューマイの皮・・・12枚


<作り方>

さきいかは細かく刻んで酒に浸します。


タマネギはみじん切りにし、片栗粉を混ぜ合わせます。
ボウルに1.と2.、豚ひき肉、しょう油、ゴマ油、おろしショウガ、コショウを入れてまんべんなく混ざるまで良く練ります。
3.の具をシューマイの皮につめます。

蒸し器に(大きめの鍋に網又は穴あきフタなど、クッキングシートを敷いて)お湯を入れ沸騰させ、蒸気が上がってきたら、4.を並べてフタをします。


中火〜強火で8分ほど蒸せば出来上がりです。

刻むのは包丁を使ってもいいのですが、さきいかは固いので、キッチンバサミで細かくすると簡単です。





☆バレンタイン☆ 

2007年02月15日(木) 20時40分
昨日はバレンタインデーでしたね〜
お料理というわけではありませんが、
今年は頑張ってガトーショコラにチャレンジしました
お家にホットケーキミックスがあったので
これをうまく利用しようと思い、
ホットケーキミックスを使ったガトーショコラにしました

作り方は小麦粉と変わらないかも知れないけど、
ふっくらしておいしくできました
ホットケーキミックスを使うから自然に結構ふくらみました!!


ホットケーキミックスで【ガトーショコラ♪】
材料:(18cmケーキ型)
材料 分量
ホットケーキミックス 50g
卵 3個
無塩バター(無塩マーガリン) 50g
グラニュー糖 100g
牛乳 50cc
ココア 30g
スイートチョコレート 35g(板チョコ1/2枚)
ビターチョコレート 35g(板チョコ1/2枚)



【1】 型に分量外のバターを塗り、薄力粉をふって、余分な粉を落としておく。(オーブンペーパーを型に敷いておいてもOK)卵は、黄身と白身に分け、別々のボウルに入れておく。

【2】 チョコレートとバターを細かく刻んでボウルにいれ、湯煎にかけて溶かす。

【3】 別のボウルに卵黄・砂糖1/2量を入れ、白っぽくなるまでしっかり混ぜる。(この時、ざっと1の湯煎にかけて、混ぜると時間を短縮できます。)

【4】 2を3に加えてよく混ぜ、さらに牛乳を加えて、よく混ぜる。

【5】 分けておいた卵白を泡立て、五分立てくらいになったら、残りの砂糖を加え、しっかり泡立てる。(ボウルをひっくり返しても落ちないくらいにしっかりと泡立てる)

【6】 4にココアとホットケーキミックスを合わせたものをふるいながら入れ、切るようにさっくりと混ぜる。(のの字を書くように下から上に持ち上げるように混ぜてね。かき混ぜすぎると粘り気が出てしまうので気を付けてね。)

【7】 5のメレンゲの1/3を6に入れ、しっかり混ぜる。(最初の1/3のメレンゲをきちんと混ぜると、残りのメレンゲがなじみやすくなりますよ!!)

【8】 残りのメレンゲを2回に分けて、ゴムべらで泡を消さないようにさっくり慎重に混ぜる。(のの字を書くように下から上に持ち上げるように混ぜてね。)

【9】 白い部分がなくなってきたら、型に流し入れ、型を5センチほど持ち上げて落とすと言う作業を2,3回繰り返す。(中の空気抜き)

【10】 170度に予熱したオーブンで40〜50分焼く。焦げてきたらアルミホイルをのせ、じっくり焼く。串を刺して、何もつかなければ、できあがり♪

【11】 型からはずし、冷ましたら、お好みで粉砂糖などを振って下さいね


ちなみに、私はビターチョコのみで、
ココアは砂糖とかミルクとか入っていない純ココアを使用しました!
甘さもほろ苦さもちょうど良く、
彼もおいしいって喜んでくれました

作ってみた♪ 

2007年01月29日(月) 16時38分
簡単ホワイトソース作ってみました

本当に簡単でしたよ〜
ホワイトソースを使ってえびドリアに挑戦!
っていっても、
簡単にピラフみたいに具とご飯いためたものの上に
ソースをかけて焼いただけなんですけどね

ソースを作った時点でおいしそうだったので、彼に食べてもらうことにしました

いままで彼に作ったのは・・・

カレーとか、ビーフシチューとか・・・
そういうものしか作らないからなぁ・・・
1年半以上付き合ってるのにね 爆
まぁ、ドリアもあんまり大差ないですが

今までので1番おいしいって言ってくれました
一番簡単なんだけどw

ノロケでは無いけれど、彼は何でもおいしそうに食べる人です
なんでもおいしそうに食べてくれるけど、
最高においしい!と思ってるときの顔が違うこと知ってるんです
その顔をしてくれたのでとっても嬉しかったです

お互い実家住まいだから料理を作ってあげる機会がないというか・・・
作る機会自体がもともとないのですが・・・
でも、機会をふやして食べてもらいたいな

これからは煮物とか、和食とか勉強しなきゃな

次は・・・しょうがプリン!!

☆いちご特集☆ 

2007年01月25日(木) 18時54分
今日のはなまるマーケットはイチゴ特集でした〜
私もに縁のある地におりますので、
見逃せませんよね!
たまに大量に農家の方からイチゴもらったりするので、
このイチゴを使った料理は是非ためしてみようと思います


【イチゴ大福】
<材料>(4個分)
切り餅・・・4個(200g)
イチゴ・・・4個(Mサイズ)
こしあん・・・60〜70g
水・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ1+1/2
片栗粉・・・適量


<作り方>
1、餅を水に2〜3分浸ける。
2、水に浸けている間にイチゴをさっと洗って水気をふき取り、ヘタを取り除く。

3、こしあんをイチゴの数に分けてイチゴを包んでいく。

4、水に浸けておいた餅を耐熱ボールに入れて水(大1)を加えてラップを軽くかけて電子レンジ(500W)で1分〜2分間加熱する。
5、餅がやわらかくなったところに砂糖をかけて混ぜながらこねる。

6、濡らした手で餅をまとめ片栗粉の上にのせ4等分にしたら平たくして、あんの付いたイチゴを包んで完成。


※鏡餅を使う場合は、固く乾いているので2〜3時間水に浸ける。
※餅をやわらかく仕上げるポイントは、水と砂糖。
※餅と砂糖が混ざりにくい場合は、10〜20秒ほどレンジにかけてから混ぜるとなじむ。

簡単ですね〜
しかもおいしそう←よだれw


【手作りイチゴジャム】
<材料>
イチゴ・・・300g
砂糖・・・90g
レモン汁・・・大さじ1/2
サラダ油・・・小さじ1/2


<作り方>
1、さっと洗って水気を切ったイチゴのヘタを取り、大きめの耐熱ボールに入れる。
2、このイチゴをフォークで軽くつぶします。

3、ある程度つぶしたら砂糖を混ぜレモン汁をかけ、サラダ油を加える。
※サラダ油を加えることで電子レンジにかけても吹きこぼれにくくなり、つや出しにもなる。


4、混ざったら、ボールにラップをかけて電子レンジ(500W)で5分加熱する。
5、ラップを外してさらに10分加熱する。レンジから取り出して完成。


これを使って〜


【カイザー・シュマーレン】
<材料>(2人分)
薄力粉・・・40g
卵黄・・・1個分
牛乳・・・125cc
レモンの皮・・・1個分
卵白・・・1個分
砂糖・・・15g
無塩バター・・・10g
粉糖・・・適量
イチゴジャム・・・大さじ2


<作り方>
1、ボールに薄力粉を入れ卵黄、牛乳を少しずつ加えてなめらかにし、レモンの皮のすりおろしを加える。
2、泡だて器で卵白を泡立て、その中に2回ぐらいに分けて少しずつ砂糖を加えメレンゲを作る。出来たら生地と混ぜ合わせる。
3、バターを入れ温めたフライパンに生地を流し、フタをして弱火で5〜6分焼く。
4、片面が焼けたら、ひっくり返し裏面も約3分焼く。

5、焼きあがったら火を止めフライパンの中で一口大の大きさに切り手作りジャムをフライパンの中で混ぜあわせ器に盛る。


6、粉糖をかけて完成。


ウィーンの家庭でよく食べられるとだけあって簡単そう
お休みの日のおやつにでもつくってみます


☆簡単ホワイトソース☆ 

2007年01月25日(木) 15時45分
とっても簡単そうだったので、絶対挑戦します
忘れないためにスクラ〜ップ



簡単!ホワイトソース



<材料>(4人分)
バター・・・大さじ3
小麦粉・・・大さじ4
牛乳・・・2カップ
塩・コショウ・・・適量


<作り方>

1、火にかける前に鍋にバター(大3)、小麦粉(大4)を入れる。
※鍋を熱してからバターを入れるとバターが焦げてしまう。
※鍋は厚手のものが焦げにくいのでオススメです。


2、弱火で炒める。
※たいらなヘラ(耐熱)を使うと「焦げ」や「ダマ」になりにくい。

3、ネバネバ〜ポロポロになるまで炒める。


4、鍋を火からおろす。

5、冷たい牛乳(2カップ)を一気に入れてよく溶かす。(塩コショウで味付け)



6、強火にかけて鍋の中をよく混ぜる。



7、とろみがついたら弱火で4〜5分したら出来上がり。


ついでに・・・・


【マカロニ海老グラタン】



<材料>(4人分)
マカロニ・・・100g
むきえび・・・150g
タマネギ・・・1/2個
マッシュルーム・・・1パック
白ワイン・・・大さじ2
塩・コショウ・・・少々
バター・・・大さじ1
粉チーズ・・・適量
【ホワイトソース】
バター・・・大さじ3
小麦粉・・・大さじ4
牛乳・・・2カップ


<作り方>
1、えびは背ワタがあれば取り、軽く塩コショウし、タマネギは薄切りにする。マッシュルームは薄切りにする。

2、マカロニは熱湯に塩1%を加えた中でゆで、ザルにあげ水気を切る。

3、フライパンにバター(大1)を溶かし、タマネギを加えて透き通るまで炒め、えび、マッシュルームを加え、軽く塩コショウし、 白ワインを加えてフタをして蒸し煮にし、火を通す。


4、別鍋にバター、小麦粉を入れて火にかけ木ベラで混ぜながら弱火で、焦がさないように2〜3分炒める。

5、火からおろして冷たい牛乳を一気に加え、塩も加えて泡立て器などでよく混ぜ、強火にかけて混ぜ、煮立ったら火を弱めて5〜6分煮、3.の煮汁があれば加える。



6、ホワイトソースの半量でえびとマカロニを和え、味を整える。


7、薄く油をぬった器に6.のマカロニを入れ、残りのホワイトソースをかけ、粉チーズをふってオーブントースターで約10分焼く。表面に焼き色がついたら完成。






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hanamarucook
読者になる
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/hanamarucook/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる