とりあえずうp。 

November 13 [Sat], 2010, 11:18
 別にそのとき初めて会った訳ではないのだが、それでもその少女は、少なくとも僕を狂わせるのには十二分に美しい顔をしていた。
 長いまつげに大きな目。美しい黒髪に白い透けるような肌。
 しかし、彼女が纏う空気は、明らかに他人のそれとは違ったものだった。
 その瞳はこの世全てを飲み込んで混ぜ合わせたかのような黒曜石。真っ直ぐに切りそろえられた髪と白い肌は、日本人形のようで。真っ黒なセーラー服に黒いタイツという1年中変わらない格好も、彼女の異様さ、異質さを際立たせているようであった。
 しかし、そんなものは彼女のオプションに過ぎない。
 彼女の名前は、南椿。
 彼女が他人と最も違っている点、それは。
 彼女が人であって人でない、ということだろう。
 
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:来華
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:4月13日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:小中高生
読者になる
2010年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hanakuru/index1_0.rdf